日曜日に軟式野球チームと練習試合を行いました。
先日チームに入ってくれた教え子が率いる若いチームです。

ピッチャーがいないので貸して欲しいと言うことで、師匠に対戦相手チームで投げてもらうことにしました。勝敗ではなく我がチームの戦力がどの程度なのか、今後の練習を考える上での課題点は何か、といった事を把握したいと思ってのことでした。

siai-1


今回は、集まった我がチームのメンバー数が少なかったので学生2人に助っ人で来てもらいました。

我がチームは後攻でしたので、守備からスタートしました。立ち上がりの投球が安定せず、初回に7点の大量失点をしてしまいました。

フォーム改造中もあってか修正点を意識するあまり、自分のペースで投げられなかったのが原因なのですが・・・。

相手は20代中心の若手チームなので、さすがにパワーがあります。甘い球は、みんな外野へポンポンと飛んで行きます。教え子には全打席長打をくらいました(涙)。2回まではなかなか落ち着かず、2回を終わって9-0という大差が開いてしましました。

しかし、少しずつ落ち着いた守備が出来るようになり、4回以降は攻撃でも得点を重ねることが出来ました。

暑い中での投球で、師匠の球威が落ちてきたのかもしれませんが、後半で5得点できたのは収穫でした。外野正面の大きな当たりもありましたし、今後の攻撃力アップに期待が持てます。

score


試合後に皆さんで記念撮影。

siai-2


とりあえず、まだまだメンバーが少ない中で試合が出来たのは良かったです。今月はもう1つ練習試合をするので、それに向けて調整をしていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。