10日は、いつもお世話になっている多田プレシジョンのチームと練習試合でした。これが今季最終試合ということで、チームの参加人数は過去最高となりました。

朝は寒かったですが、試合開始から間もなくすると日差しが出てきました。今回も2試合やらせていただきました。

多田さんのところは、以前は硬式(皮ボール)で活動していた実力のあるチームです。ピッチャーはライズを投げる好投手。まだ安定していない立ち上がりを攻めて2点を先制しましたが、その後は徐々に点差をつけられ、13-2という結果に終わりました。高めのボールの打ち方をマスターする必要があります。

shiai1110-1


続けて2試合目は4回までを行い、こちらは接戦となりましたが惜しくも1点差で惜敗。改めて守備力向上の必要性を感じました。

score191110


自分も2回投げさせてもらいましたが、元の悪いフォームが抜けずに不安定な投球となってしまいました。メンバーに動画を撮ってもらいましたが、自分が思っている以上に踏み出す足が3塁方向方向に出てしまい、その影響でリリース時に体の軸が1塁方向に流れて力がボールに伝わっていないのが分かりました。

shiai1110-2


それから、軸がぶれるためにブラッシングが体の前になったり後ろになったりと安定していない点も課題だと思います。

shiai1110-3


この冬場に下半身を鍛えて軸を安定させてスムーズかつ安定した腕の振りが出来るようにしようと思います。

11月から12月までの期間、土日に開かれる指導者講習会に参加しているところですが、基礎固めが非常に重要だと感じています。実業団レベルの選手でも基本動作を何度も反復して練習しているそうです。
今、色々な練習方法を学ばせてもらっているところですが、まずは自分がマスターして、早くチームのメンバーにも伝えられるように頑張ろうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。