雨が近づいている曇り空の午後、10人程集まっての練習でした。メンバーの家族の方たちも来てくださり、高校生の息子さんがノックを手伝ってくれました。

今日は守備シフトをテーマとしました。最初に内外野に分かれて基礎練習をした後、ポジションごとの守備範囲と打球の方向に合わせた基本的な動きを説明しました。新米監督なので、テキストをめくりながらの解説です。うまく伝わったかどうか・・・。今は、ほとんど教科書の内容をそのまま伝えている感じです。早く実戦経験をたくさん積んで厚みのある解説が出来るようになりたいものです。

ren_20200412_1


内野守備はスピーディーな動きが大事なので、それを感じてもらうためにランナーをつけたノックをしました。野球との距離感・スピード感の違いを覚えることと正確な送球を練習するのに良いのではないかと。自分と外野の人たちにランナー役をしてもらい、なるべく実戦に近いシチュエーションを作って動きの確認をしました。

ren_20200412_2


次に全ポジションにメンバーを配置しての打撃練習。若いメンバーたちは良い当たりが出ていて頼もしかったです。
自分も負けじと打席に立ってみましたが、ピッチャーの球速に合わせられず、なかなか前に飛びませんでした(汗)

ren_20200412_3


最後は外野への打球処理練習をして締めました。少しずつですが、ポジション間で連携できるようになったと思います。この調子で、まずは守備の安定化を目指していこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。