日曜日の午前中は北穂高での練習でした。まだまだ暑い日が続いてます。このグラウンドは日陰がないので、この日もタープを設置して水分を補給をしながらチーム練習をしました。

グラウンドには、たぶん除草剤を撒いた後とみられる枯れ草がたくさん残っていて、外野は走ると足を取られそうになるくらいでした。今年は壮年ナイターソフトのリーグ戦がなくなりましたので、ずっと使っていなかったのかもしれません。

それから、前日の夕方に大雨が降った影響で3塁ベース付近にまだ水たまりが残っていました。

砂をかけて乾くまでそっとしておきましたが、結局ぬかるみは取れませんでした。ホントは大きなスポンジ材などで水を吸い取るといいんですよね。そういうものもチームで持っていた方がいいのかな。

キャッチボール&ノックの後、いくつかのケースを想定した内野守備練習をしてみました。ランナー1塁での送りバント、ランナー2塁、1・2塁、1・3塁などで各ポジションの動きを確認しました。

実際の試合では、得点阻止なのかアウトカウントを増やすのかによって、どの塁でのアウトを優先するかが変わってきます。そのような状況判断とスピーディーな動きがソフトボールでは重要になってくるので、まずは型を覚えて慣れてきたら方にとらわれずに柔軟な動きができるよう段階的に練習を重ねていきたいと思いました。

pic_20200823_1


後半はフリー打撃をしました。チーム用のバットを新調したので試し打ちをしました。今回購入したのはデマリニのフェニックス2019モデルです。カタリストという選択肢もあったのですが、折れやすいという話もあったので迷った挙句にこれにしました。

pic_20200823_2


ちょうどこの日に同じデマリニ・フェニックスを購入し持ってきていたメンバーがいました。ネットで1万円台で購入したという話を聞いてビックリです。

高い買い物をしちゃったと思いながら、後で調べたら、皮・ゴム兼用モデルとゴム専用モデルとの違いで値段が違ったようです。それでも1万円台というのは安いですね。たぶん定価の半値ぐらいで購入したと思います。練習用のバットなら、そういう買い方もありかも。でも勝負用バットを買うときはやっぱり手に触れてから決めたいな。

暑かったですが、バテることなく体を動かせて良い練習ができました。

最後までお読みいただきありがとうございます。