27日は「山梨ポピンズ」という一般男子チームとの練習試合がありました。

前日の夜中まで雨が降っていたので中止になりそうだなと思いつつ、朝早くメンバーにグラウンドへ確認に行ってもらいました。LINEの写真を見ると内外野とも水たまりが残っている状態。

メンバーたちのやりたいオーラを強く感じながら悩んだのですが、天気は曇りの予報でしたので決行することにしました。そして慌てて車に道具を詰め込み現地へ。前日に車に積んでおけばよかったナ・・・

グラウンドに着くと、すでにメンバーたちが水抜き作業中でした。今回使えたグラウンドは普段利用者が少ない所で、雨でぬかるんだ上に草が生え放題の荒れた状態。泥にまみれながら作業をしてくれた皆に感謝です。後で、前日に草取りに来てくれたメンバーがいたことを知り、ホントに試合を楽しみにしてくれていたんだと思いました。決行してよかったぁ。

pic_20200927_1


おかげで、10時の試合開始に何とか間に合わせることができました。感謝です!

ポピンズの方々には朝早く山梨から来ていただき、9時にはほぼメンバーが揃っていました。
ピッチャーをやっているIさんの大学時代の先輩が監督として率いる10代〜20代の若いチームです。試合前に監督さんにあいさつをし、7回までの試合と3回までのエキシビジョン試合をさせていただくことになりました。

1試合目は、ガチ対決です。我がチームが先攻で始まりました。制球が定まっていないピッチャーから四球と単打で塁を埋め、犠牲フライで1点を先しました。

ポピンズの選手たちはガタイのよい子たちが目立ち、いかにも打ちそう。狭い河川敷グラウンドなので、油断すると打球が川まで飛んでいきそうな雰囲気でした。

pic_20200927_2


わがチームはIさんが先発。1回に2点を取られましたが、まずまずの立ち上がりでした。
しかし2回、ピッチャー強襲のライナーを受け損ねて左手首付近を強打してしまい調子が上がらず一挙6点を取られてしまいました。急いで若手のKくんに準備を指示しました。

考えていたプランと違う状況になると、いろいろ悩みますね。そのような事が起こることは当然だという考えを持って戦況に合わせた判断ができるようになることが必要だと学びました。

pic_20200927_3

pic_20200927_4


それでも、こちらも3回から打線がつながってきました。先週練習したランナーを置いての右方向への流し打ちも成功し、4点、3点と重ねていきました。

そして予定より早めにマウンドをK君にバトンタッチ。最後まで0で抑えてくれました。低く抜ける球があったものの力のあるライズがよく効いていたと思います。終盤はエラーで走者を出しても三振で切り取ってくれました!

pic_20200927_5


そして、8対8で迎えた7回表に追加した1点を守り抜いて念願の初勝利を挙げることができました!

pic_20200927_7


2試合目は、メンバーを大きく変えて自由に動いてもらいました。それぞれができたこと、できなかったことを確認し、今後の課題にしてもらえればと思います。

pic_20200927_6


最後の回は自分もマウンドに上がりました。まだフォームの改善中のため力が入った球が投げられませんでしたが、久しぶりの試合を楽しめました。

次の試合ではもっと上手く投げるぞ!まだまだ成長できると信じて練習を重ねていこうと思いを新たにしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。