15日は、今シーズン最後のグラウンド練習でした。
朝、グラウンドに着いてみると視界10mぐらいの濃霧で周りが見えない状態でした。まだ寒かったので、入念にアップをして練習を始めました。しばらくすると霧が消え、きれいに晴れてきました。

この日は、チームのメンバーからバット&ヘルメットスタンドを寄付していただきました。ひと足早いクリスマスプレゼント! ということで、大切に使わせていただこうと思います。ありがとうございます。

pic_20201115_1


キャッチボールと内野ノックの後、やや人数が足りませんでしたが最後の練習ということで紅白戦ぽいことをやりました。しばらくやっていると、この日練習に参加してくれていたOさんが、同じグラウンドの反対側の面で練習していたチームと面識があるので、ゲームの相手をお願いしてみようかと提案をいただきました。

pic_20201115_2


確認してみると、Oさんが以前所属していた革ボールチームのオール信州さんでした。20代の選手ばかりの県内強豪チームじゃないですか!大丈夫だろうかと思いつつも、我がチームの実力を測る良い機会と捉え、挑戦してみました。

pic_20201115_3


自チームが守るときはそれぞれが使っている革またはゴムのボールにして対戦しました。相手チームは若い選手ばかりでブンブンバットを振ってきます。ピッチャーはメインで投げているというエースが相手でした。

pic_20201115_4


一方、こちらは攻撃するときは革ボールを打つことになるのですが、革対応バットは1本しかありません。この1本を使いまわして頑張っていましたが、ヒットが出ても連打にならずになかなか得点に結びつきませんでした。

守備は、ピッチャーを中心に守れていました。送球エラーがあったりしましたが、大崩れすることなく練習通りの動きが見られました。

pic_20201115_5


特にピッチャーのKくんのライズが効果的でした。それと、ボールが甘いところに行かなければ抑えられることも再確認できました。

pic_20201115_6


ゲームは0-2で負けましたが、練習の成果が随所に見られて良かったです。攻撃では粘り強さ、守備では基本動作がもっと必要だと感じたので、これからの課題として冬場に各自トレーニングに励んでもらいたいと思いました。

最後に良い練習ができました。チームのみんな、今シーズンお疲れ様でした。世間はいろいろと騒がしかったけど、おかげで1年間活動を続けることができました。感謝!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。