2011年04月26日

「第12回YOUNGプロレスわっしょい! 試合結果&寸評」 第4わっしょい

第4わっしょい
○ダイナスティ、K666、山田太郎(13分59秒、片エビ固め)宮本裕向、小仲=ペールワン、忍●
※ダイナスティ・ロール

【寸評】
試合はダイナスティ、K666、山田のヤングチームが奇襲で襲い掛かかる
山田と宮本は張り手合戦から、ショルダーブロックで山田の勝ち。
続く小仲とダイナスティのからみはソバットからカサドーラでダイナスティが場外へ小仲を投げる。
K666もドロップキックで忍を吹っ飛ばす。
戦場は場外に移り、会場全体を使った激しい場外戦。
リングに戻った宮本はK666を捕らえるとスリーパーホールドで体力を奪う。
代わった忍はK666のマスクを破り精神的にヤングチームを追い込んでいく。
試合巧者の先輩チームはクイックタッチでK666を逃がさない。
忍のブレーンバスターから、続いた小仲はコーナーでK666のマスク剥ぎ。
攻められたK666だが、なんとか旋風脚で切り返し、山田にタッチ。
代わった山田のエルボー、ダイナスティのミサイルキックで先輩チームを場外へ送ると、山田のトペ・スイシーダ、K666のトペ・コンヒーロ、ダイナスティのブエロ・デ・アギラの場外弾3連弾。
しかし、先輩チームは簡単にはペースを握らせない。
小仲の浅井DDT、宮本のコンドルキックでダイナスティを攻める。
ダイナスティは宮本にコーナーニーからセカンドロープからのカンクントルネード。
K666は忍にハイトップ・フェースクラッシャーからその場飛びローリングセントーン、トップロープからのフットスタンプを見舞いダイナスティに代わる。
忍は垂直落下ブレーンバスターでダイナスティに反撃。
さらに宮本のパワーボム、小仲の座禅セントーンがダイナスティに襲い掛かる。
忍のスプラッシュ・マウンテンは切り返すが、SEXボンバー。
ファイナルSEXボンバーでダイナスティは一回転するもニアフォールでなんとかフォールを回避。
ダイナのハイキックから山田のコードブレーカー、K666のGO2スリープ、回し蹴りからからロールアップするオリジナル技・ダイナスティ・ロールで忍から初のフォール勝ち。
フォールを奪われ荒れる忍はK666のマスクを破り、暴走。
試合後、先輩チームとヤングチーム両チームが収まらず、場外で大乱闘を演じた。




yanpro at 01:05│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字