2005年12月17日

experiment of life vol.2

ちょっと前のエントリーでも書きましたが、12月17日に夜音車fanzine & distroとlive blue universeというバンド(僕がギターを弾いています)の主催でexperiment of life vol.2が開催されます。以下詳細。

12/17(Sat) @京都・西院studio hanamauii(阪急西院駅より徒歩5分)
live blue universe × 夜音車fanzine & distro presents
"experiment of life vol.2"
Open / Start : 18:30pm(21:00pm終了予定)
Ticket : 800yen(no drink charge)

infro(from kita-kyushu)
R3-N7(from osaka)
i excuse(local)
live blue universe(local)

今回は、僕のジン夜音車をディストロして下さっているinfroを北九州よりお招きする形で行います。このinfroは、test mustard discoのメンバーを含みつつ、来年imomushi recordsから1000travels of jawaharlalとのスプリットが出る予定のバンドでもあるのですが、その1000travels of jawaharlalや今は亡き大阪のfahners witch(間もなく復活するようですが)、kiwirollなどを彷彿とさせる、深遠な青さと絡みあうギターサウンドとgo forwardな突破力が魅力的なバンドです。なかなか九州のバンドが関西に来る機会はないと思いますので、この機会にぜひ見に来て下さい!

サポートは、四方八方に電波を飛ばしながらも、決してアンダーグラウンドに埋没しない個性とテンションを兼ね揃えた大阪のR3-N7。もはや説明不要、京都のメロディックパンクi excuse。今夏にスタートしたばかりのmid '00sバンドlive blue universe。

前回のexperiment of lifeでもそうでしたが、今回も何か作品(音源やファンジンなど)を作っている人、またはもう聴かなくなってしまったり、ダブってもっているCDやレコードがある人、ディストロをやっている人がいれば、それぞれ持参してこのスタジオライブの中で売買したりトレードしたりしましょう。事前に連絡していただく必要もありません。僕自身、スタジオライブは、ただお金を払って見にくるだけのものではないと思っていますので、この空間/時間のなかでいろいろなコミュニケーションが生まれることを望んでいます。

なお、会場の大きさの都合上、すべての人が会場内に入れないことがあるかもしれません。なので、その場合に備えて予約を承ります。当日は、メールで予約された方を優先させる形にしたいと思っていますので、確実に見たい!という方はrunaways666@hotmail.comまでメールをお願いします(前回は、途中で予約を締め切りましたので、多少は余裕をもって連絡をいただけると助かります)。また、もし質問などがありましたら、気軽に上記のアドレスまでメールを下さい。では。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yaonsha/50227951