2006年05月07日

eol vol.3 無事に終わりました


daitro1
daitro2
daitro3






早くも5日ぐらい経ってしまいましたが、eol vol.3は無事に終わらせることができました。準備段階から当日まで、力を貸してくれたすべての人に感謝しています。

当日は、こちらの予想を遥かに超える50人以上のお客さんが来て下さりました。そのため、スタジオ内はギュウギュウ詰めになってしまい、多くの方にはかなりしんどい状態になってしまったのではないかと思い、かなり反省しています。また、それに付随して、ゴミや飲み物の持ち込みなど、徹底できていない部分が多々あり、スタジオ側にも迷惑をかけてしまったのが実情です。この点は、こういう小さなコミュニケーションを続けていく上で、本当に基本的な部分なので、今後はもっと注意深くやっていきたいと思っています。

一方で、こういったスタジオライブに、これだけの人が集まった、ということは僕にとってはとても大きな収穫でした。実際、何が原因でこんなに多くの人が来て下さったのかわかりませんが、もしも京都に住んでいる同世代のバンドや友人たちが地道にやってきたアクションの1つの成果であるのならば、とても嬉しいです。

さて、次のeolは恐らく秋頃にやる予定です。また、この夏には夜音車の新しいイシューにも取りかかろうと思っています。ですので、これらのアクションを通して、また多くの人と接することができるのを楽しみにしています。本当にどうもありがとうございました。

Daitro, Heaven In Her Arms, Killie, Kitoraku, The Drippers, モモ、ウメくん、寝床を貸してくれたKitorakuのタケちゃんとオギタニくん、いつも力やアイディアを貸してくれる京都のみんな、そして来て下さったすべてのお客さんに、どうもありがとうを

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yaonsha/50849644