2008年09月16日

調子にのってます 2・・・

ちゃお


わたしは外回廊の右部分にいた。

あと三十歩ほど右上方向に走れば、45階へと繋がる階段を登ることができる位置だ。

そして、侵入者は2人。

特に耳を澄まさなくても聞こえるくらい荒く喉の奥の異物を押し出すような濁音混じりの激しい呼吸音と、ともすればソレに掻き消されて聞き漏らしてしまいそうな平穏で冷静な呼吸音。

(ずいぶん性格の違うカップルね。)

そう思いながら、低い姿勢のまま音をたてないようにソっと首を伸ばし、柵越しに44階中央部分を覗き込んだ。









続きを読む

yappaelf at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月08日

調子にのってます 1・・・

ちゃお


風が吹くはずのない暗く閉ざされた搭の内部。

通いなれた44階で微かな空気の乱れを感じた。

なにか・・いる?・・・。

あきらかにゴーストやレッサのソレとは異なる違和感。


間違いない、いる。

空気の乱れだけでなく、周りの闇を一層深くするような強い思念を感じ取ったとき、疑いは確信に変わった。


妬み?それとも邪念?いぇ、もっと暗く澱んでる。

違和感の主との距離は、先程よりも確実に狭まっているようだ。

一歩一歩進むにつれて、湿度が上がり重さを増した空気がねっとりと足に纏わり付き、先に行かせまいとしているように感じる。





続きを読む

yappaelf at 13:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月31日

讒言者 2・・・

ちゃお


テロや讒言で時の流れを停滞させることは出来ても、逆流させることはできない。-田中芳樹-

そして讒言などと言うものは他人のみならず自分をも貶める。

回りまわって自分に返ってきてしまう、どうしてそんなことがわからないんだろ?

NS系の某Wizさま1人が傷つくのならそれでいいのかもしれない。

でも、それだけではなく利用されたヒトも傷ついてしまう。

今の自分達の置かれた状況を何とかしたいのなら、まず自分自身を変えるしか方法はないでしょう。


続きを読む

yappaelf at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

讒言者 1・・・

ちゃお


間延びしつつも、情報の中立性がどれだけ大切かについてのタイトルを書いている時に、反対の意味での好例が目についたので紹介しますね。

さて、ミナサマもよくご存知かと思いますがあのNS系某Wizさまのブログは読んでいらっしゃいますでしょうか?

誤字が多く、文章も稚拙ですが「インクレ憎し!」の燃えるような感情はヒシヒシと伝わってくる例のあのブログです。w

最近では磨り減って使い物にならなくなった自分のクレジットを補完するために、他人の発言や行動を都合よく切り取って、その上でスモウをとろうとされているご様子。。。

そのヒトとわたし達は、ゲームの中で正反対の立場にいるわけで、同じ出来事を取り上げて書いても、捕らえ方や感想が違ってくるのは当然のことだと言えます。

それを理解して読んでいれば、人畜無害と言えないこともないのですが、そんなことで自分達が有利になると思われているトコロが困りモノなのです。


続きを読む

yappaelf at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

傍観者 2・・・

ちゃお


人は予想していなかった事態に遭遇したとき、まず、迷いそして戸惑う。

その後に事態の解決を目指して様々の方策を考えます。

とりあえず、それまでの自分の経験や知識をベースにして。

ところが、事態が深刻であればあるほど、それだけでは心細くなり、より良い解決法があるかもしれないと情報やアドバイスを求めて奔走することになります。

求める先はと言うと、本や友人やソノ道の専門家などなど、人によっては占いなんかもそうですよね。

続きを読む

yappaelf at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月15日

傍観者 1・・・

ちゃお


お盆休みの中日、ミナサマにはいかがお過ごしでしょうか。

海?山?焼肉オフ?それとも家でオリンピック観戦?

いえいえ、未だにこんなブログを覗いてるあなたは、きっとイベントパスをゲットするためにネカフェに入りびたりになってることでしょう。


そして、今年の夏は連続休暇を取れそうにもない私は、仕事の合間を見つけて、久しぶりにブログの更新を試みようとしています。

ちゃんと話をまとめて最後まで書けるかどうかは疑問ですけどね〜。。w続きを読む

yappaelf at 14:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月18日

NSの系譜 4・・・

ちゃお


昨年の秋、”霞ヶ関埋蔵金”なるモノが、マスコミや国会で取り上げられていたのを憶えていらっしゃいますか?

国家予算の特別会計にズイブンと無駄にストックされている資金があって、それを有意義(?)に使おうとか何とか言ってたアレです。

この埋蔵金について自民党は「無い!」と主張し、民主党や竹中元金融担当大臣は「有る!」と言いあちこちで論戦してましたね。

先日、ある方とこの霞ヶ関埋蔵金について話をしていたら、こんなコトを言われていました。

「あるんじゃない?たぶん。」

-それにしては、財政の苦しい中で政府は認めようとはしないですよね。

「いや、大体において政治家なんてそんなもんだよ。無いモノを有る様に見せるのが詐欺師の仕事なら、有るモノを無い様に見せるのが政治家の仕事なんだから。」

・・・・・・・・・・・・

なるほど、ウマイことおっしゃる。w

確かに詐欺師の仕事と言えば、ありもしないモノを高値で売ろうとしたり、結婚サギの場合なら持ってもいない愛情を有るかのように見せかけることですよね。

ところが、当節、シリウスのペテン師さん達は”在るモノ”を無いように見せかけるために、あちこちを奔走されているようですよ。

それでは、話を進めましょう。


続きを読む

yappaelf at 08:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年03月14日

NSの系譜 3・・・

ちゃお


米$が100円割り込みましたね。。。

あれだけ思い切り良くFRBが資金供給を続ければ、市場に$が溢れ出してその価値が下がってしまうのはアタリマエのことだし、来期予想を見ても米景気についてなかなか薔薇色のシナリオは見当らないし。。。

バーナンキさんの苦悩はまだ続きそうです。


単にExを解散して新クランを創っただけでは、NSの脱臭が不可能なのは経験済み。

それなら、私達反NSな人達がNS連合の崩壊を認めやすい事実なりお話(?)をそこに加えてあげれば、うまく行くのではないか?

苦いクスリにちょっぴりバニラエッセンスを加えて、私達が飲み込み易くしてくれたのかもしれません。

そのお話の1つがExは潰されたんだとする演出だったのではないでしょうか。


更に手が込んでるコトにもう1つ。

レンさんとえぬじぃさんへの処遇があります。

このお2人は残念なことにNS臭が強すぎて、2人を抱えたままではどんなクランを立ち上げたところで、周囲の人たちはゼッタイにNSの終焉を認めることはあり得ないと思います。

そこで、思い切った手ではあるけれど、レンさんは解任そしてえぬじぃさんは休止宣言となった可能性は考えられないでしょうか。

続きを読む

yappaelf at 09:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

NSの系譜 2・・・

ちゃお


えー、連日の更新になります。

これはリアルに余裕が(rya)


さて、ここであらためて。

これまで何度も書いてますが、このブログはIncredibleの方針や見解・考え方を書いているのではなく、あくまでも私個人のソレを書いてるにすぎません。

何か問題があれば、それは私個人の責任であることをご理解ください。

もちろん、意図的にウソを書いたり、下らない中傷は書くつもりは全くありません。

ここからしばらくの間、ここのお話は事実の描写ではなく、推測とか憶測が中心になりますから、ご注意ください。



私達は、あゆりーさんとあにゃおさんに限らず、NS関係者やテキタイ関係にある人達の動きは、絶えずモニターしていて情報を交換しあっています。

ですから、今回の話がある前にExから脱退者が出始めていたのはわかっていたし、近く何らかの動きがあることも予想はされていました。

単に崩壊しそうなクランから人が離れていった。

それなら理解できます。

例えば、インクレの一般的なクラン員である私が、仮にインクレを離れた場合にどうするか?

きっと、しばらくの間はどこにもJoinせずに1人で狩りでもしていて、そのうちにどこかのクランにお世話になることを考えるでしょうし、実際そうするでしょう。

ところが、このあゆりーなさん・あにゃおさん2人とも、抜けると同時に新クランを立ち上げてるんですね。

そりゃもう as soon as で。


続きを読む

yappaelf at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月13日

NSの系譜 1・・・

ちゃお


えー、珍しく本日2度目の書き込みですが、ナニゴトもできる時にやっておくのが私流です。


ブログが書けるってことは、それだけリアルに余裕がある証拠です。(ホントカヨ・・・)

まあ、そんな感じで行ってみましょー!



前回のタイトルに書いた私が感じる違和感。

それは、Exが分裂してできた2つのクランと、それに関わる3名の行動が原因になってます。

そもそも、最初にそれが気になり始めたのは、Exの崩壊の過程を整理していろいろ考えている内に、ツジツマの合わない点が出てきたから。

続きを読む

yappaelf at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)