2007年05月

2007年05月31日

誤算の考察 6・・・

ちゃお


それでは何を以ってランチェスター理論を補完するべきかを考えてみると、古来から勝敗を分ける要因と言われる“3M”がいい感じに当てはまってしまうから不思議な感じがします。

ご存知の方も多いと思いますが、3MとはMachine(武器・装備)、Money(お金)、Man(兵力)のコト。

3番目のManを単に兵力としてしまうとランチェスター理論と“数”において重複する部分が出てきますから、ここでは人数は考慮せず人の力、つまりスキルや目的意識・組織へのロイヤリティを表すモノとして扱ってみます。続きを読む

yappaelf at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月25日

誤算の考察 5・・・

ちゃお


それはこの理論が前提条件として“(武器や装備などの)能力が同じ”ケースを求めている点にほかなりません。

逆に言うと、この前提さえ崩してしまえばランチェスター理論は適用できなくなってしまうと言うこと。

先にあげた個人商店とスーパーの例であれば、商店がスーパーと同じ商品戦略では勝てるはずはありません。

そこで商店としては、前提条件を崩しにかかる必要に迫られます。

自信のある商品に特化して専門店となっていくか、またはその地域での知名度を活かしブランド戦略を図っていくのか、いずれにしてもスーパーとは違う続きを読む

yappaelf at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

誤算の考察 4・・・

ちゃお


で、これを現実のビジネスに応用すると、例えば小売りの場合では小規模な個人商店に勝つには品揃えの豊富なスーパーを造っちゃえってのが基本になります。

つまりこの理論は数的優位が“勝つ”ための重要なファクターであると教えくれてるんですね。


この数的優位について、話が少しそれちゃいますけど、最近、とある敵対さんの日記でPKになると「こっち(NS系)の3倍も集まって来やがって・・」と悔しがる記述があったようですが、ご自分達が数的劣勢に陥られたトタンに中世の騎士道精神にでも目覚められたのでしょうか?続きを読む

yappaelf at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

誤算の考察 3・・・

ちゃお


そんなふうに考えていた私ですが、先日ある方からランチェスター理論なる“勝つ”ための方策を説いた理論の存在を教えて頂きました。

そんなのホントにあるんだろうか?
疑いつつも早速ググって見ると・・・

ありました!

私が知らなかっただけで、とても有名な理論のようです。

なんと公式まで添えられていて、既にビジネスなどの現場にも応用されているとの事。

そして、気になる内容は・・・続きを読む

yappaelf at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月23日

誤算の考察 2・・・

ちゃお


実社会のビジネスであれスポーツであれ、そしてトランプのような単純なゲームであれ、そこに参加している人達は全員が“勝利”または“成功”を目指して試行錯誤を積み重ねていきます。

これは今に始まった話しではなく有史以来、いえ、生命が誕生したその時から延々と繰り返されてきた、生存競争に勝ち、生き残らなければならないという私達みんなが持っている生物としての本能に根差しているのではないでしょうか。

だからこそ“勝った”時には理屈抜きで素直に嬉しいし、反対に“負け”てしまった時は涙を流しはしなくても続きを読む

yappaelf at 18:31|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年05月22日

誤算の考察 1・・・

ちゃお


リアル多忙なのもあって平日のInは減少気味です。

このブログも書き殴りの傾向が強くなってて、途中でほったらかしになってるタイトルもちらほら・・。

気にはなってるものの1度書くタイミングを外しちゃって時間があいてしまうと、なかなか続きに取り掛かるのが難しいですね。

そんな感じですから、継続性には期待されずナナメくらいに読んで頂ければ幸いです。


さてさて、シリウスも本当に平和になったもので、毎日毎日PKを繰り返してた数ヶ月前と比べると、あれは一体何だったんですか?と言いたいくらい。

平和な理由の最たる続きを読む

yappaelf at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

さよなら、ケント 3・・・

ちゃお


インクレディブルがDIG連合員として参加する最後のケント城防衛となった5月9日、開戦前にみんなで大掃除をしました。

あらかたは前日までに終えていたんですが、引き渡し前に念を入れてもう1度全体を見回ります。

ゴミは無かったものの、放置したままパイロットが寝てしまった様子のClipperとか言うDE1名を発見。w

これからは放置なんて出来なくなるな〜と思いつつ、WIZさまに頼んでマステレでcombatに運んでもらいソッコー処置して頂きました。

普段は、便箋やら分配やら無人販売やらで、足の踏み場もないくらい散らかってたケント城続きを読む

yappaelf at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月10日

さよなら、ケント 2・・・

ちゃお


戦場で敵対すればAllKillが前提のNS連合が鳴りを潜め始めた今年3月くらいから、公募を含め戦争クランの活動がとても活発になっています。

平日昼間の防衛設定も見なくなりましたしね。

戦争クランが、それぞれの計画や目的に合わせて活躍できる状況が整いつつあるようです。

その面でDIG連合は1つの役割を終えたのかもしれません。


だからと言って、スグにインクレディブルがDIG連合を脱退しなきゃいけない理由にはならないんですけど、やっぱりインクレは反NS・LOGなんです。

よく判らない説明ですね。w

つまり、何が最優先なのかということ。続きを読む

yappaelf at 23:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

さよなら、ケント 1・・・

ちゃお


2007.05.09 この日をもってインクレディブルはDIG連合を脱退いたしました。

同時に昨年8月から防衛を続けていたケント城を連合に返還、今後はシリウスの1勢力インクレディブルとして活動を続けていく予定です。


なんて文字にしてしまうとズイブン堅苦しくなってしまいますが、インクレディブルの行動基準と言うか軸には何の変化もありません。

もともとDIG連合は、行き過ぎたNS・LOG・AC・天乃などの所謂NS連合に対抗するために、D連合・Gang・インクレなど多数のクランが時限的に合意を結んだ大連合であるのはご存知かと思います。続きを読む

yappaelf at 12:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年05月02日

いつも残された者だけが 5・・・

ちゃお


それにNS・LOGがPKやMPKを駆使して独占していた狩場でチャッカリ狩りしてたんですから、その辺りも説明を尽くさないといけないでしょうね。

全ては終わってしまった事、過去は忘れて前向きにと言いたいところでしょうが、どこで何をどのように間違ったかをキチンと検証しなければ、また同じ間違いを繰り返しかねません。

自分はそれでも良いかもしれませんが、周りの迷惑も考えて、今後は道を踏み外さないようにお願いしたいです。


まあ、そうは言っても現実を考えると彼らにとっては過去の反省よりも当面をどう凌ぐかの方が続きを読む

yappaelf at 12:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)