2008年03月14日

NSの系譜 2・・・

ちゃお


えー、連日の更新になります。

これはリアルに余裕が(rya)


さて、ここであらためて。

これまで何度も書いてますが、このブログはIncredibleの方針や見解・考え方を書いているのではなく、あくまでも私個人のソレを書いてるにすぎません。

何か問題があれば、それは私個人の責任であることをご理解ください。

もちろん、意図的にウソを書いたり、下らない中傷は書くつもりは全くありません。

ここからしばらくの間、ここのお話は事実の描写ではなく、推測とか憶測が中心になりますから、ご注意ください。



私達は、あゆりーさんとあにゃおさんに限らず、NS関係者やテキタイ関係にある人達の動きは、絶えずモニターしていて情報を交換しあっています。

ですから、今回の話がある前にExから脱退者が出始めていたのはわかっていたし、近く何らかの動きがあることも予想はされていました。

単に崩壊しそうなクランから人が離れていった。

それなら理解できます。

例えば、インクレの一般的なクラン員である私が、仮にインクレを離れた場合にどうするか?

きっと、しばらくの間はどこにもJoinせずに1人で狩りでもしていて、そのうちにどこかのクランにお世話になることを考えるでしょうし、実際そうするでしょう。

ところが、このあゆりーなさん・あにゃおさん2人とも、抜けると同時に新クランを立ち上げてるんですね。

そりゃもう as soon as で。




そしてExが解散するとExメンバーがこの2つのクランへ流れ込みます。

それはこちらも予想の範囲内の出来事なんですが、どうにも気に入らないのは、この解散2週間前から解散後数日の間は、あゆりーなさん・あにゃおさんとも頻繁にInしていたのに、元Exメンバーがこの2つのクランから抜けて劉魔さんのクランに集まり終えたトタンに全くと言っていいほどinしなくなります。

一体、この動きは何なんでしょうか?

私には、ぜんぜん活動するつもりのない箱クランを一時的に作って、Exメンバーを受け入れ、Exの分裂を印象付けたとしか思えないんですね。

でないと、劉魔さんのクランが立ち上がったとほとんど時を同じくして、この2人がInしなくなる合理的な理由が見当たりません。

それじゃ彼らがわざわざそんな手の込んだマネをするのはどうしてなんでしょう?

答えは恐らく”NS臭の脱臭”なのではないかと思います。

それは、LOGを解散してExを創ったときからの彼らの悲願であったろうし、NSを引きずったままでは、クランを変えたところでお先真っ暗なのは既に経験済みのはずだから。

Ex(=LOG)は崩壊したんだ!元のクラン員も散り散りになってしまった!もうNSなんて無いんだよ!

彼らはこういう演出をしたのではないでしょうか?


3に続きます


yappaelf at 07:59│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔