2008年03月18日

NSの系譜 4・・・

ちゃお


昨年の秋、”霞ヶ関埋蔵金”なるモノが、マスコミや国会で取り上げられていたのを憶えていらっしゃいますか?

国家予算の特別会計にズイブンと無駄にストックされている資金があって、それを有意義(?)に使おうとか何とか言ってたアレです。

この埋蔵金について自民党は「無い!」と主張し、民主党や竹中元金融担当大臣は「有る!」と言いあちこちで論戦してましたね。

先日、ある方とこの霞ヶ関埋蔵金について話をしていたら、こんなコトを言われていました。

「あるんじゃない?たぶん。」

-それにしては、財政の苦しい中で政府は認めようとはしないですよね。

「いや、大体において政治家なんてそんなもんだよ。無いモノを有る様に見せるのが詐欺師の仕事なら、有るモノを無い様に見せるのが政治家の仕事なんだから。」

・・・・・・・・・・・・

なるほど、ウマイことおっしゃる。w

確かに詐欺師の仕事と言えば、ありもしないモノを高値で売ろうとしたり、結婚サギの場合なら持ってもいない愛情を有るかのように見せかけることですよね。

ところが、当節、シリウスのペテン師さん達は”在るモノ”を無いように見せかけるために、あちこちを奔走されているようですよ。

それでは、話を進めましょう。




NS連合が凋落の道を辿り始めた一昨年の末から、Incredibleには個人・クランを問わず和解の話が数多く寄せられるようになった。

現在も複数の和解の話が持ち込まれていて、それについてどの様に対応・処理するべきかクラン内で話し合いが行われている。

したっぱの私は、それら全ての案件に関わるコトはないけれど、時折、交渉の場に同席する機会があったりします。

そうした和解交渉の席では、何故NS連合に加担したのか?や、今回、和解をしたいと考えた理由は?などの話を聞かせてもらったうえで、その話を一旦クランに持ち帰り、成立の可否を皆で検討することになります。

で、このような交渉の場では、直接交渉とは関係のない思いがけないお話を聞けたりすることがあります。

少し前になりますが、とある和解を希望する方からこんな話を聞かせてもらいました。

・・・自分はレンさんが好きではないが憎いとまでは思っていない。個人的に受け入れ難いのは光の堕天使だ。・・・

・・・堕天使はレンさんを尊敬しているようで、それをまわりに強要する。もっと敬えとか言葉遣いがどうとか、絶えず。それが耐えられない。・・・って。

和解を希望して訪れる人の話の全てが、100%ホントだとは思わない。

だけど、自分の得にも損にもならない話で、わざわざウソをつく必要もないでしょう。

その人の話から察するに、堕天使さんはレンさんの盲目的な信奉者であり、恐らくは数少ない理解者の1人でもあるのでしょう。

そんな人間(PC)が、簡単にレンさんの側から離れるだろうか?

LOG自体が無くなって、レンさんも完全引退してしまったならともかく、今も細々と存在しているし、わずかだけどクラン員もいる。

レンさんを追い出したカタチで新クランを立ち上げた劉魔さんのクランにホイホイとJoinするでしょうか?

私には、どうにも理解し難いんですけどねー。


5に続きます



yappaelf at 08:39│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by NS系以外の通りすがり   2008年04月06日 18:17

和解を希望して訪れる人の話の全てが、100%ホントだとは思わない。

だけど、自分の得にも損にもならない話で、わざわざウソをつく必要もないでしょう。




損にも得にもならない話で嘘つく人はいっぱいいますよ。必要はないけど、それでも嘘をつく。これが人間ですから。
そのとある人のほんとかどうかもわからない言葉を鵜呑みにして、話すあなたの日記大好きですw

更新お待ちしていますw
2. Posted by うーん   2008年04月06日 20:14
NS凋落の過程であなたは何をしました?w
少なくとも、最初の信念を持ち続け毅然とNSと戦っていたインクレメンバーにあなたは入っていませんよ。って皆も敵対も思っていますがw

更新お待ちしています^^
3. Posted by かぶと姫   2008年04月26日 15:02
最近、更新してないし、INしてないけど、
LLのピックアップなったし
ジュースの量産について、また書こっとw
次はOBなしTC持ち編かなw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔