職人経営者を目指します。

日々のもの作りを通じて楽しかった事、嬉しかった事、辛かった事、寂しかった事、気がついた事etc.書き連ねています。

 昨日、朝から荒川河川敷を会場に、足立区・第六方面合同総合水防訓練が開催され地元消防団員として出場しました。

 近年多発している豪雨で河川の氾濫が起こったという想定で足立区危機管理課、消防署、消防団、災害ボランティアの方々などの合同参加で水防訓練が行われました。例年開催されている訓練の一つですが、過去には小泉前首相も会場にヘリコプターに乗ってみえられた事もありました。

 昨日は昨年支給されたライフジャケットを着用して土嚢の作成と土嚢積みの訓練を行いました。気温が急に高くなった事もあって、数十個の土嚢作成でクタクタになってしまいました。途中、水分補給の休憩を入れながら1時間ほどの訓練でした。

 現在、6月出場に向けた操法訓練も日々行っていますが、消火はもちろん水防に関しても訓練は必要だと感じました。

 昨日、ステンレス系を扱われている材料屋さんの営業担当の方にご来社いただきました。弊社で材料の入手先ではあるものの最近では様々な加工依頼をいただいて、逆に得意先になっている様な感じでもあります。

 来月20日から22日までの3日間、東京ビッグサイト全館を会場に「第9回ヘルスケア・医療機器開発展」に出展される事が決まったそうで、その案内状を持参してくれました。今回は3ブースの広さの出展らしく、展示製品を増やしたいというお話しで弊社の製品をお借りしたいという事でした。もちろんOKさせていただきました。

 本当は弊社も出展して製品展示等をしたいところなのですが、数多くの医療機器は製造してはいるものの自社製品はありませんので、得意先からの受注生産なので展示会等に出展すると客先の客先との軋轢が起こってしまうので、医療機器系の展示会には出展したくとのできない事情があります。

 ただ、材料屋さんのブースで製品展示をすれば弊社としても材料屋さんとしてもメリットがあるので積極的に製品展示をしていただければと思っています。

 昨日夕方から足立区役所13回大会議室を会場に、第19回あだち異業種連絡協議会定期総会が開催され出席しました。あだち異業種連絡協議会は足立区内4異業種交流会の纏め会の協議会で、私はあだち異業種交流会未来クラブの会員として連絡協議会役員を務めています。担当は会計ですが2年任期の役務を昨日の総会で再任をされる事になりました。

 昨日の総会では総会並びに付属催事の司会を務めさせていただきました。総会も大きな変更点や問題等もなく時間通りに終了し付属催事に入りました。付属催事は8月に行われる予定の「あだち異業種フォーラム2018」での進行や内容等の事前練習を出席者の方々に確認してもらいました。

 例年、異業種交流会のメンバーの参加が多い異業種フォーラムではありますが、少しでも多くの方々に参加してよかったと思えるフォーラム作りに皆で腐心しています。昨年は例年よりも異業種交流会メンバー以外の方々にも多く参加していただけたので、更に多くの交流ができる様に参加者を集められればと思っています。

 昨日、先週末のデザインフェスタ出展に伴う代休を取って早朝から波乗りに出掛けました。午後から来客の予定があったので午前中一杯に帰社しました。

 水曜日ですので流石にサーファーは少ないだろうと思いながら、いつも行っている九十九里の一宮海岸ですが、海岸に着くと週末と変わらないくらいサーファーが海に入っていました(皆、仕事は何?・・・)なんて思いながら着替えて、早速海に入りました。

 週末と違って知った顔のサーファーはいませんが、それでも気軽に挨拶して波乗りを楽しみました。2時間程で上がり帰路につきました。渋滞にも嵌らず10時過ぎに帰社すると、あちこちの得意先から連絡が入っていて、いつもの業務に引き戻されました。

 午後からも予定していた来客との打合せ、その後に督促の製品納入とバタバタと仕事を片付けて帰社しました。身体的には少々キツったですが、精神的にはスキッとできた代休の日でした。

 昨日、夕方から地元住区センターである佐野住区センター管理運営委員会総会の住民会議に出席しました。4年前から専門5部会の一つ児童部の副部長を拝命いただき、月に1度の運営委員会と児童部会また児童部の活動協力を行ってきました。

 昨年度末に退任した足立区青少年委員を拝命した際、地元の町会で児童部員が空席になっていた事もあって、充て職的に児童部員になりました。それまで住区センターはたまに図書館や住区事務所に行く程度で、住区センターが地域の町会長自治会長や専門部員の方々によって運営されているとは知りませんでした。その為、児童部の活動は大変な面もありましたが行事などは参加してくれる子供達同様に楽しむ事ができました。

 そういった事を知れた事、また退任にあたって地元町会から後任に方が引継いでいただけた事が本当に有り難く思えた総会でした。

 この総会をもって地域教育関連の役員は全て退任させていただく事になりました。

 

 昨日、台東区役所庁舎会議室を会場に平成30年度TASKプロジェクト推進委員会の第1回会議が開催され出席しました。昨年度からご推薦いただき足立区の代表委員を務めさせていただいています。

 TASKプロジェクトは台東区、荒川区、足立区、墨田区、葛飾区の城東地区5区の産業振興課が区内産業成長の一環として事業を推めています。それぞれの区で担当は違いますが、ものづくりコンテスト事業、展示販売事業、交流事業、デザイナー等の交流事業、参加者拡大事業を分担して行っています。

 私自身、TASKプロジェクトではものづくり大賞の受賞や交流事業で講演をさせていただいたり、工場見学にご協力させていただいています。またTASKプロジェクトの事業を通じて葛飾ブランド、墨田モダンなどの他区の企業さんとも本当に懇意的にお付き合いさせていただいています。

 そういった地域密着型の産業支援の推進委員を務めさせていただいているのは光栄な事ですし、会長である早稲田大学商学学術院、鵜飼教授のお話しは大変勉強になります。少しでも推進委員としてお役に立てればと思える会合でした。

 昨日、デザインフェスタvol.47が大盛況のうちに終了しました。今回初日に目標としていた売り上げが3割増になり昨日は僅かに落ちたものの、2日間合計で3割アップ近い売上になりました。

 前回のvol.46の時に1種類の耳かきが初日で100本売れてしまい、2日目分が無くなったので翌日1時半に起床して母と梱包して120本会場に持参したもののやはり夕方までに完売という耳かきがありました。現状の耳かき2本分を1本にした2ウェイタイプのものです。

 今回は会場の東京ビッグサイト近隣のホテルに宿泊しての出展にしたので、在庫切れがおこらない様にと前回220本販売した耳かきを、330本用意して出展しました。その耳かきが初日で150本売れて昨日は午後3時までに残りの180本が完売となり自分でいうのも何ですが「耳かきバブル」でした。

 痛恨の品切れが起こり、午後3時から終了の午後7時まではご希望の方には通常の耳かきを2本で1本分の価格で販売するという状態になったため、初日の売上より少々落ちた感じでした。それにしてもリピーターの方々始め多くの方々に耳かきをご購入していただきました。

 決して安くない耳かきがこの様に売れるのは景気がいいからではなく「あ、これいい!」と思っていただける何かがあるのだと思います。正直自分で販売していて分からないところもあるので、経済学より心理学を本当の意味で勉強し直さないと思ったデザインフェスタvol.47でした。あらためまして、ご購入いただいた方々に感謝致します。

デザインフェスタvol.47初日の昨日、オープンの3時間前に会場入りして準備を始めました。準備終了後は恒例の他ブースの見学に会場を見てまわりました。毎回感じる事ですが、皆さん独自の商品をしかも様々な形で作られて販売される姿に「ものづくり」の原点なモノを感じます。自分で作って自分で売る喜びを、作る物は違くても同じ喜びを感じられているのだと思います。そんな事を感じながら1時間程見学してオープンを迎えました。

オープン直後、デザインフェスタ特有の一押し作家さんの商品購入の為の行列があちこちにできましたが、私のブース隣の方がそれでしてオープンから長い購入待ちの行列が、あっという間にできていました。

おそらく100名はオーバーですが、それくらいの方々が一気に並ばれていました。販売されているものは、独自のキャラクターモノのフィギュアと缶バッチ等々の雑貨です。そんな光景を目の当たりにすると、不景気どこ吹く風です。

そんな光景を脇目にしながら自画自賛ではありませんが、我がブースにも地味にお客様が耳かきをお試し、またご購入していただく事ができ行列こそできませんでしたが、オープンの午前11時から終了時間30分前の午後6時半まで、お客さんが途切れませんでした。

その分売り上げが気になるところで終了後、宿泊するホテルに直行して計算しました。結果、今回の初日に予定していた売り上げの3割増しの売上達成ができました!そんな訳で、ホテルの部屋をグレードアップしたのは言うまでありませんが。昨日のブログに書いた通り西ホール4階は、弊社にとって験の良さを感じました。

本日2日目も、気合い入れて頑張って耳かき販売にあたります。

 本日、明日の2日間、東京ビッグサイト西ホール全館を会場に「デザインフェスタvol.47」が開催されます。前回のvol.46に引き続き出展し、弊社オリジナル耳かき「医療器具屋さんが作った耳かき」をイベント価格にて販売します。

 今回は3000円以上のお買上げで耳かきストラップを1本プレゼントする企画も行います。通常税別 980円、イベント価格500円で販売している耳かきストラップが耳かきを2本ほどご購入いただければ1本もらえるいう出血大サービスです。

 正直なところプレゼント企画は負担も多いのですが、デザインフェスタは一般のお客様に弊社の耳かきを直に知っていただける大チャンスの場と捉えているイベントですので、こういったイベント企画で弊社の存在を認知いただく為のツールになればと思っています。

 前回までの2回は東ホールで開催されましたが、今回1年ぶりに西ホールに会場が戻ってきました。西ホールは4階が験がいいのですが、今回は4階のブースですので出展前の今からワクワクしています。

 張り切って耳かきの紹介ができればと思っています!!

 1ヶ月後に迫った6月10日(日)に、所属している足立消防団の可搬ポンプ操法大会に向けた連夜の訓練をしています。昨夜も大型連休明け最初の訓練が行われ参加しました。

 訓練の開始前に分団長より新入団希望の方の紹介をいただきました。話をすると入団可能の年齢最年少の18歳ということで、次男と同級生ということが分かりました。

 現在選手として訓練に励んでいる、一番若い3月に入団した団員が長男の後輩にあたる21歳ですが、その団員より若い18歳です。将来、救急救命士になるべく専門学校に通われている様で同級生も他区の消防団に所属している団員が多いそうです。

 私自身24歳で消防団に入団しましたが、当時20代の団員は2名しかおらずまた10代はいませんでした。当時、操法大会の時期になると必ずといっていいほど選抜の選手として訓練を行い操法大会に出場してきました。
 
 我が分団は6個隊も別れていて、年毎に1個隊の中で選手が選ばれて訓練そして大会出場しています。そんな訳で6年に1度しか操法大会に出場することはありませんが、年齢が若いと選抜選手として隊をまたいで選手になることが過去ありました。そんな訳で私は過去7回大会に出場してきました。

 現在は分団長に次ぐ筆頭副分団長を務める幹部団員なので、選手として操法大会に出場することはありませんが、子供の世代の団員が入団してくるということに嬉しさ反面、加齢を感じざるを得ません。

↑このページのトップヘ