現在6月10日に行われる平成30年足立消防団ポンプ操法大会に向けて、週3回の訓練を行っています。基本的に6月まで全日曜日が訓練日になっていて、昨日は雨天で中止になりましたが午後から晴れてきて選手も都合がつくという事で訓練をおこないました。

 その訓練で使用している小型可搬ポンプ等は消防署から支給品ですが、操法訓練で使用する道具などを自作して作っています。

 例えば操法訓練では規律が非常に重要項目として採点基準になっていますが、気をつけの時に足先の角度60°や休めの時の足幅20cmといった細かな数字まで決められています。以前の訓練でしたら大体という感じ行っていましたが、優勝を目指す常勝分団になった今はそういった事もきちんと行っています。

 そんな訳で角度や幅というが一目で分かる物差しを、取っ手に付けた物を自作して使用しています。その名も「規律くん2号」です。1号の時は角度しか測れませんでしたが、2号は角度、幅、休めの姿勢の時の足先の角度まで測れる様になっています。

 昨日も訓練時にこの規律くん2号を商品化して、日本中の消防団に販売しようかという冗談半分本気半分の話しをしていました。消防団の道具を作って商売になる日もありうるかも知れません。