先週、アップし忘れちゃったね。

最近は、前回の記事で書いた骨盤を小さくする方法の他に色々と考えついたものや、新たに仕入れたネタを精査していて、そういうことに時間を使っているので、なかなかPCの前にいる時間がないものだから、ブログをアップしようとは思っていたんだけど、日が立つのが早い感じなのよ。

しかし、俺の方法といっちゃぁなんだが、食事制限もせずに細くなるんだけど、俺の仕事は学者じゃないから説明しろとかエビデンスはとか言われても困るんだが、お客さんが証明してますよとしか言えませんな。

こないだ、お客さんから聞いた話なんだけど、細くなっちゃったから、服を買ったお店にお直しをお願いしたんだって。その服が、お店からお直しやさんに行ったんだろうね。

そしたら、お直しやさんからお店に電話があったらしいのよ。

「この数字、間違ってませんか?」って。バストに対してアンダーの数値がありえないんだそうな。

そういう話を聞くと、この仕事していてよかったなぁと感じる。

体重もさほど変わらず、細く華奢な身体を作るっていうのは、インチキ臭く感じちゃうんだろうけど、無理やり説明すると、こんな感じかな?
be27886a.g

6284271e.g
こんな感じに。

身体が整理整頓されるということじゃないかな。これ、重さは一緒のはずでしょ。返ってわかりにくいかしら?

be27886a.g
このまま、体重を減らしても、見た目は変わらないでしょう。
こうやって整理すれば、体重変わらなくてもスッキリするよ。
6284271e.g
あっ、そういえば先週のこと。出入りしているクラブでスタッフ同士が話をしているところに出くわした。

「〇〇ちゃん、スタイル良くて本当にうらやましいよね!!」と言うような会話の内容だった。

あれっ?〇〇ちゃんって俺が、トレーニングメニューを作り、たまに身体調整していて、このブログに感想を書いている〇〇さんではないか。

まぁ、「俺が面倒見てるんだよ。実際は体脂肪率もみんなと同じくらいだよ。」と言おうとしたが野暮なのでやめた。

このブログを読んでいる君。

実家のラーメン屋の商品券持ってこないんだったら、せめて俺の宣伝くらいしとけよ。(笑)