ヘッドライン(news.vip.etc)

2018年08月08日

ガソリン高騰も イラン制裁、日本に波及
トランプ米政権による対イラン制裁の復活は、日本経済にも少なからず影響を与えそうだ。
イラン産原油の禁輸で原油の供給が減り価格が高騰すれば、ガソリンなどの値上がりにつながり、個人消費や企業活動に冷や水を浴びせかねない。
また、自動車などの日本からの輸出が停滞すれば、企業の業績が打撃を受ける可能性もある。
https://www.sankei.com/politics/news/180807/plt1808070030-n1.html




ダウンロード (3)
昨日の話の続き、ってわけね?





ダウンロード (24)
そういうことだな。昨日の記事はこちらから見て欲しいだろ。


忘れがちだけど、アメリカによるイラン制裁が再発動するというお話



ダウンロード (6)
日本じゃあまり大きな扱いにならないニュースかと思っていたけど、テレビとかでも結構やってたわよね、イラン制裁の話。
やっぱり日本にも影響があるかもしれないってことなのかしら?





ダウンロード (26)
日本にとっては原油価格ってのは経済を左右する重要な要素だからな。
イラン関係でゴタゴタが起きて原油価格が高騰なんてことになれば今順調な経済も減速する可能性もあるだろ。
そりゃニュースでもやるってもんだ。






ダウンロード (17)
そりゃそうよね。
分かりやすい例だとガソリン価格が上がるかもしれないわけだし、石油精製品の値上がりにもなったら影響は多方面に渡るわ。






ダウンロード
そういうこと。
でも日本はまだ影響は少ない方かもしれんな。
他の国に比べると。






ダウンロード (14)
他の国?例えば?






ダウンロード (1)
まぁEU諸国は日本以上に影響を受けるだろうな。






ダウンロード (15)
EU?ドイツとかフランスとか……かしら?






ダウンロード (2)
そうそう。
まず最初に直接的に影響を受けるのは自動車関連の企業かもしれんな。
こんな記事があるだろ。




今回の大統領令を受けて、イランのジャバド・ザリフ外相は次のようにツイートした。「トランプ政権は、イラン国民のことを案じているふりをしている。それでいて、最初に科した制裁は、200機を超えるジェット旅客機の輸出を止めることだが、これこそイラン国民が生きるのに欠かせないインフラだ。アメリカの偽善には際限がない」

トランプの大統領令に先立ち、フランス、イギリス、ドイツの外相と、欧州連合(EU)の外交安全保障上級代表は8月6日に共同声明を発表し、アメリカ政府の決定について遺憾の意を表明した。外相らはまた、ヨーロッパとイランの経済的な結びつきを守ることを約束した。

世界安全保障と開発を専門とするコンサルタントで、オランダ在住のイラン系アメリカ人、ベアトリス・マネシは本誌に対し、イランの自動車生産台数は世界12位だと述べ、ルノーやプジョー、フォルクスワーゲンといったヨーロッパの自動車メーカーがイランに工場を持っていることを指摘。トランプは、イラン経済で「最大かつ海外からの投資が最も多い部門に打撃を与えた」と述べた。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/12-24.php







ダウンロード (16)
あら、これって結構大変なんじゃない?





ダウンロード (5)
大変なことだぞ。
イランが自動車生産国であるってのもあんまり知られてないがな。
知っての通り、自動車を生産する工場を作るってのはプラモデルを作るのとは訳が違う。
膨大な設備投資が必要だし人材の育成にもたくさんお金をかけているわけだろ。






ダウンロード (15)
それが無駄になっちゃうかもしれない、と……?






ダウンロード (6)
無駄になっちゃうかもしれないわけだな。






ダウンロード (17)
黙ってるわけ?
フォルクスワーゲンやルノー、プジョーってEUの中でも力を持つドイツ・フランスの企業でしょう?
いくらアメリカさんがやることとはいえ、分かりました従います!ってわけにはいかないと思うのだけど。







ダウンロード (8)
もちろん黙ってるわけじゃないさ。
ドイツのマスコミなんかは今回のアメリカの規制発動に対しては厳しい批判をしているみたいだな。
でもな……







ダウンロード (17)
でもな? なあに?







ダウンロード (17)
何もできやしないんだよ。

EUがアメリカ相手になんか。








ダウンロード (18)
寂しい話だけどな。






ダウンロード (21)
何もできないってどういうことよ?
自動車産業は国の基幹でしょう。
イランは生産国の一つでしかないとはいえ、みすみすそれが潰されてしまうのを国として黙っているというのはおかしいんじゃないかしら?









ダウンロード (19)
いや、EUとしても一応対抗のポーズをとっただろ。
7日…昨日には、域内企業に対するアメリカの制裁の無力化を図る対抗措置を発動したんだが……
なにそれおいしいの?なんか役に立つの?って感じなわけだろ。









ダウンロード (21)
実際にEUの企業……大企業は、

アメリカの制裁を恐れてイランとの事業を

縮小させていってるわけだ。


EUが、「おいこら大企業!アメリカなんか怖がるな!EUがついてるぞ!」と声高に叫んでみたところで、実際に身銭を切るのは企業なわけだ。
そんなもんに従ってアメリカと戦いますハイ!なんて企業があるはずもない。








ダウンロード (18)
なんとも世知辛い……というか現実的な話ね。







ダウンロード (20)
いや当たり前の話だと思うけどな。






ダウンロード
えーっとつまり……
EUは今回のことに関して何もできないってことかお?








ダウンロード (21)
断言はできないが、そうなる可能性が高いな。
少なくとも現状では、EUはイラン制裁に関して有効策を持っていない。







ダウンロード (2)
そうなると、イランは

誰を頼ることになるんだお?

イラン単独で対策できるような話じゃないお?







ダウンロード (22)
そういう話になってくるのは当然だな。そして……

イランがどこを頼るかは、考えなくても分かるだろ?








ダウンロード (4)
それはやる夫ですら想像がつくんだお。
EUはアテにならない、日本だってアメリカの味方。となれば……

中国とロシアだお?









ダウンロード (21)
そういうことだな。






ダウンロード (19)
イランと中国・ロシアの接近……あまりいい予感はしないわね。







ダウンロード (28)
中国は今回のアメリカの制裁発動を受けても、イラン産原油の輸入禁止に協力しない可能性が高い。
アメリカにしてみれば明確な敵対行為だな。







ダウンロード (18)
それどころか、今回の件でゴタゴタしたとこを利用して、イランの経済に深く食い込んでくる可能性すらある。
そりゃそうだろ。
イランからEU大企業の影響力が消えていくわけだから、そこに中国が食い込むのは簡単なことだ。








ダウンロード (28)
うーん……
アメリカの制裁によってイランでのEUの影響力が弱まり、そのスキを突いて中国が入ってくる、ねぇ……

これって、トランプさんは予想してないわけがないわよね?








ダウンロード (17)
ああ。予想してないわけがない。







ダウンロード (28)
アメリカさんって、今は中国といろいろと揉めているわよね?
関税のことについても、その他も。







ダウンロード (17)
そうね。









ダウンロード (38)
小娘の浅知恵と笑いたければ笑えばいいわ。
でも私は……なんか、アメリカにとっての目の上のたんこぶである中国とイランを一網打尽にできる機会が出来つつあるんじゃないかって……そんな感じがするのよね。








ダウンロード (17)
うん。







ダウンロード (21)
オマケに、

EUはアメリカに何もできやしない


っていうイメージが世界中で強固になったわ。
これだけでも大きな影響力よ。







ダウンロード (18)
実力差は元々明らかだったんだが、それを明確に知らしめた、というところだな。









ダウンロード (23)
もし私の邪推が当たっているとしたら、トランプさんは中国とイランの経済を壊し、その上でEUの影響力も低下させることに成功しつつあるってことよね?









ダウンロード (15)
なんつーか、ビジネスマンだよなトランプさんは。
企業人であった頃は使える手段に限度があったが、今はアメリカの大統領だ。
実質的に手段に際限がないわけであって、そういう力をこういう人が持つと恐ろしいことになるんだなと、そういう感じだな。








ダウンロード (5)
んーっと……あれかお?
中国のとこについてイマイチ分からなかったんだけど……
つまり……









ダウンロード (7)
今、アメリカは中国と貿易やら関税やらでかなりゴタゴタして、経済戦争状態になりつつあるお。








ダウンロード (8)
だけど、それは経済の応酬であってそれ以上でもそれ以下でもないお。
使える手段には限りがあるお。
少なくとも「強力な制裁」みたいなことはできないお。









ダウンロード (11)
だけど、中国がイランを支援するとなると……話は別だお。

アメリカは、核・ミサイル開発や

テロ支援などの有害な活動に対処するためという

大義名分をもってイランに制裁しているんだお。








ダウンロード (10)
そうなると、それに与する勢力……つまりは中国やロシアのことだお。
それらの国に対しても大義名分を使って色々とできるようになるってことだお?









ダウンロード (16)
推測に推測を重ねるとそういう考え方も出てくる、ということだな。







ダウンロード (15)
推測といっても、実際にイランには今日から制裁を発動しているわけで、そしてイランと中国が接近しているのは事実なわけだ。
完全に荒唐無稽な邪推ってわけでもないけどな。









ダウンロード (28)
世界情勢は摩訶不思議ね。
一国だけのことだと思っていたら、他の色んな国が絡んでくるのだから。
もちろん日本もね。








ダウンロード (12)
そうだな。
これからイラン関連のニュースを見る時は、中国のことも気にして見るようにしてみると面白いかもしれないだろ。
どのくらい両国が接近しているのかとか、それに対してアメリカがどういう対応をしてくるのかとか……
あまり幸せなニュースじゃないのが嫌なところだけどな。









ダウンロード (30)
世界情勢のニュースって、幸せなニュースって少ないわよね。
こう、みんなパーっとハッピーになっている、みたいなことがニュースにならないものかしら。








ダウンロード
ニュースには……ならないんじゃないかな、そういうのは








ダウンロード (32)
まぁ、そうよね。
ニュースにはならないわよね。
世界は暗いニュースが溢れているから、幸せになるのは個人で頑張ろうってことよねきっと。








ダウンロード (24)
ルイズんちは公爵様だから、政治にも関わっていると思うんだが…
ルイズもいずれ政治に関わっていくだろ









ダウンロード (33)
ならその時は、幸せなニュースが増えるように私の横であなた達が頑張りなさい。
私へのアドバイザー奴隷としてたくさんお給金あげるわよ。








ダウンロード (51)
…………奴隷?




最後までお読み頂きありがとうございます。
1日1クリックで応援宜しくお願い致します。



yaruonewsyaruonews at 11:30│コメント(1)海外 | 政治

この記事へのコメント

1. Posted by 名無しさん   2018年08月13日 06:02
5 アドバイザー奴隷は草wwwww
復活してくれて本当に良かったwwww

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
このブログについて
10 このブログについて

twitter

2ch全AAイラスト化計画
のまそ様にトップ絵を
描いて頂きました!
クオリティ高すぎです。
本当にありがとうございます。

コメントとても励みになります!
見て頂きありがとうございます。


クリックで応援お願い致します

ブログURLを、
http://yaruonews.net/から
http://blog.livedoor.jp/yaruonews/に変更しました。
登場人物
yaruo
やる夫。時事に興味を持っている。
yaranai
やらない夫。色々詳しい人。
2c8187bb-s
ルイズ。二人の幼馴染。
公爵家三女。