政治

2015年12月28日



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

「おわび、反省、責任を痛感」などの言葉は過去の談話でも出たもので、目新しいものはない。

今回のポイントは「最終的かつ不可逆的」に、の部分だ。











    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ
国連・国際の場での非難をしない、という確約も得たが・・・・
これも、「最終的かつ不可逆的」に比べたら大した問題ではないな。














       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
    (          |
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/
まず注目しなくちゃならないのは、

今夜にでも発表されるであろう韓国の市民団体・・・

特に挺対協の姿勢だ。


この対応に朴槿恵大統領は追われることになるし、
本当に「最終的かつ不可逆的」に解決されることになるのかの試金石にもなる。
さて、朴槿恵大統領のお手並み拝見だ。
国内を抑えきれるかどうか、のな。














         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ
65年にも「最終的に解決」してるはずなのよ・・・・ねぇ。














        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |
「一生のお願い」を何回言ってるんだ、的なもんだな。
ま、日韓請求権協定のことは知らない世代も多いけど、
今回の会談はこんだけ大々的にやったもんだ。
そうそう簡単に無視はできないだろうさ。

だといいな。




最後までお読み頂きありがとうございます。
1日1クリックで応援宜しくお願い致します。


yaruonewsyaruonews at 15:58│コメント(18)

2015年12月27日

韓国、20億円の拠出を要求 日本は拒否 「像の撤去」と「請求権協定再確認」など文書化迫る 28日に外相会談 

慰安婦問題の早期妥結に向け、28日に開かれる日韓外相会談を前に、日本側が打診している元慰安婦への支援拡充について、韓国側が日本に20億円の拠出を求めていることが26日、分かった。
政府は韓国の要求額は「受け入れられない」と拒否している。
日韓間の立場の隔たりは支援金以外でも大きく、今回の外相会談での妥結は難しいとの見方も出始めた。

日本政府はソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の撤去と、昭和40年の日韓国交正常化の際に締結した日韓請求権協定の再確認、慰安婦問題を蒸し返さないことなどを文書で確認するよう韓国側に求めている。
同協定の締結をもって日本政府は財産・請求権問題は「完全かつ最終的に解決済み」としており、韓国にもこの認識の共有を確認させたい考えだ。
慰安婦募集の強制性を流布するプロパガンダの中止も求めている。
http://www.sankei.com/world/news/151227/wor1512270020-n1.html







               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
20億円だから何となく安く感じるけど、

20倍だお?20倍。

桁が違えば、1兆円と20兆円だお?











     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
金額の問題・・・だけじゃないんだよな。
こうなってくると、

韓国側は解決したくないんじゃないか


っていう疑念がどうしても出てきちまう。




続きを読む

yaruonewsyaruonews at 15:09│コメント(4)

2015年12月17日

夫婦別姓認めない規定 合憲の初判断 最高裁

明治時代から続く夫婦別姓を認めない民法の規定について、最高裁判所大法廷は「旧姓の通称使用も行われており憲法に違反しない」という初めての判断を示しました。
民法には、明治時代から、夫婦は同じ名字にするという別姓を認めない規定があり、東京などの男女5人は「婚姻の自由などを保障した憲法に違反する」として、国に賠償を求める裁判を起こしました。
16日の判決で最高裁判所大法廷の寺田逸郎裁判長は、夫婦別姓を認めない規定について、「憲法に違反しない」という初めての判断を示しました。
判断の理由として裁判長は「名字が改められることで、アイデンティティが失われるという見方もあるが、旧姓の通称使用で緩和されており、憲法に違反しない」と指摘しました。

そのうえで、「夫婦別姓については国会で論じられるべきである」と述べました。
明治時代から100年以上続くこの規定を巡っては、夫婦は同姓にすべきか別姓を選べるようにすべきか意見が分かれていて、最高裁の判断が注目されていました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151216/k10010342841000.html




           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : : }
どこのメディアもこの話題でもちきりね。










     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
それだけ注目度の高い裁判だったからな。
再婚禁止期間の裁判も重要だったんだけど、どちらが身近な話題かっていうと
やっぱり夫婦別姓問題のほうだろうからな。




女性の再婚禁止期間「100日超」は違憲 最高裁が初判断…簡単にまとめてみる
http://blog.livedoor.jp/yaruonews/archives/9113219.html


続きを読む

yaruonewsyaruonews at 13:00│コメント(6)

2015年12月16日

女性の再婚禁止期間「100日超」は違憲 最高裁初判断

女性は離婚後6カ月がたたないと再婚できないと定めた民法の規定が憲法に違反するかどうかが争われた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は16日、同規定のうち、再婚禁止期間の100日を超える部分については違憲とする初の判決を言い渡した。
原告の国に対する賠償請求は退けた。最高裁の違憲判決を受け、国会は同規定の改正を迫られる。

再婚禁止期間訴訟の大法廷判決を受け、笑顔で「違憲判決」の垂れ幕を掲げる作花知志弁護士(中央)ら(16日午後、最高裁)

民法733条は「女性は離婚や結婚取り消しから6カ月を経た後でなければ再婚できない」と定め、女性に限って再婚禁止期間を設けている。
離婚後間もなく再婚した女性が子供を産むと、父親が誰かで争いが生じる可能性があるためだ。

同規定が「法の下の平等を定めた憲法に違反する」として、岡山県の30代女性が2011年、国に165万円の損害賠償を求めて提訴。一審・岡山地裁判決は「立法の趣旨には合理性がある」として原告側の請求を退け、二審・広島高裁岡山支部判決も同判断を支持。原告側が上告していた。

女性の再婚禁止期間を巡っては、法制審議会(法相の諮問機関)が1996年、6カ月間を100日間に短縮する法改正をするよう答申した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H7N_W5A211C1000000/





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /
さて、ワイドショーはこの話題でもちきりになるだろうなってニュースが出たな。











         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ
そんな予感がビシバシとするわね。


続きを読む

yaruonewsyaruonews at 20:00│コメント(2)
2017年4月に導入する消費税の軽減税率をめぐり、残る課題だった「外食」との線引きが決着した。
それでも、コンビニの店内で食べる「イートイン」の扱いなど、わかりにくい部分は残る。
外食業界や小売りの現場には、困惑が広がっている。


税率8%に据え置く食品と10%になる外食をどこで切り分けるのか――。
自民、公明両党が急ごしらえでまとめた線引きは、これまでの与党協議でほとんど議論したことがなく、いくつもの「グレーゾーン」を残している。

牛丼屋やハンバーガー店などの店内で食べれば外食とみなされ、税率は10%。
テイクアウトや出前は外食とせず、8%が適用される。
スーパーなどで弁当や総菜を買った場合と税率に差をつけなくするためだ。

それでも理屈に合わないケースもある。コンビニ店内のイートインコーナーで持ち帰りできる弁当を食べる場合、税率は8%だ。
一方、返却するトレーにのせられた食事は外食扱いとなり、10%がかかる。


15日の自民党税制調査会では、議員から「ソフトクリームはどうなるのか」との質問が飛んだが、財務省側は「8%になる」。
イートインで食べても、持ち帰りでもコンビニで買えば軽減税率になるとの説明だが、一方で喫茶店でソフトクリームを食べれば、外食扱いになり、税率は10%。
同様にコーヒーの税率もコンビニは8%、喫茶店は10%で、この線引きのおかげでコンビニは商売上、優位な立場に立つ。

一方で線引きが決まっていないものもある。
例えば、オフィス街で昼に弁当を売りに来る移動販売車は「個別の判断になる」(財務省)という。

あいまいな線引きでも決着を急いだのは、公明党に配慮して、安倍晋三首相が17年4月の消費税率引き上げと同時の軽減税率導入を指示したからだ。
ただ、全国約800万の事業者が複数の税率への準備を終えるには、細かい仕組みが政省令で示されてから、1年半以上かかる。
16日にまとめる16年度与党税制改正大綱に仕組みを書き込んでも、事業者の対応が間に合わない可能性もある。(青山直篤)
http://www.asahi.com/articles/ASHDH5J37HDHULFA032.html






         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ
もうこれ分かんないわね。












          / ̄ ̄\
        /  _ノ   ヽ\
        |  ( ●)(●)|
          |    (__人__)|
         |    ` ⌒´)}
        |           }
        ヽ        }
         ヽ      /
          |   ''⌒ヽ
          |    ヽ ヽ
・・・・・・線引き、難しいな。


続きを読む

yaruonewsyaruonews at 11:00│コメント(9)
このブログについて
10 このブログについて

twitter

2ch全AAイラスト化計画
のまそ様にトップ絵を
描いて頂きました!
クオリティ高すぎです。
本当にありがとうございます。

コメントとても励みになります!
見て頂きありがとうございます。


クリックで応援お願い致します

ブログURLを、
http://yaruonews.net/から
http://blog.livedoor.jp/yaruonews/に変更しました。
しばらくの間は、転送されるように設定しておきます。
登場人物
yaruo
やる夫。時事に興味を持っている。
yaranai
やらない夫。色々詳しい人。
2c8187bb-s
ルイズ。二人の幼馴染。
公爵家三女。