雑穀には実に様々な種類があります。

オリジナルにブレンドしようとしても、どのように選べばいいのでしょうか。

選び方のポイントを考えてみましょう。

まず雑穀米の場合は、どれだけ混ぜればいいのか。どれだけ混ぜても平気なのかどうか、気になるところです。

答えは多くても16種類が限度です。これ以上摂りすぎても栄養のバランスがとれず意味がありません。

そして何より気になるのは国内産かどうかということです。

雑穀米は世界各地で生産されています。

国によって同じ雑穀でも栄養成分が違ったり、味が違ったりします。

農薬の問題もあります。

日本国内では基準値をはるかに超えている農薬の量を海外では平気で使っていたりもするからです。

できれば信頼して安心できる、生産者の顔がみえる国内産を使用したいものです。

また最近お子さんにお米アレルギー症状が増えてきました。

お米アレルギーの予防には小さいうちから甘いものを与えないことが重要となります。

元々お米や小麦にアレルギーがある場合は、イネ科の雑穀は避けましょう。

小麦にアレルギーがある場合は、大麦やライ麦、ハトムギなどは避けましょう。

お子さんにアレルギーがでたときに何種類もブレンドしてあると、原因追求ができません。

お子さんに雑穀ご飯を食べさせる場合は、まずは単体の雑穀を少しずつ与えて様子をみるようにしましょう。

まずはご自分や家族が安心して食べられる、自分たちにあった雑穀を探すことからはじめてみましょう。

クロムハーツ スカル

スカルローズ

スカル 東京

クリスタルスカルの魔宮

スカル ブレスレット

スカル 雑貨

スカル スカーフ

スカル 通販

松本潤 スカルリング

木村拓哉 スカルリング