yas-ap diary

福田康紀建築計画diary

カテゴリ: 21 此花町の家

ダイアリー復活です。といっても別に休止していたわけではありませんが
いつの間にやら前回の更新から1ヶ月以上が過ぎてしまいました。
時間が経つのは早いですね・・・。
と、いうわけで今日は7月8日ですが日付をさかのぼっての更新です。


0907081
21 此花町の家 マイホームいしかわの取材を受けました。
ホームページworksの写真は、ほとんど僕自身が撮影したものなので、
プロカメラマンによって、どんな写真に仕上がるのか楽しみです。
7月末発売 マイホームいしかわ9月号に掲載予定です。

しばらく日が過ぎてしまいました。まとめてアップしています。

「此花町の家」完成披露宴(要するに座敷開き?)に伺いました。
僕たち家族3人と額新保町の家H君家族4人の参加です。
クライアント夫妻による美味しい料理と泡盛で、楽しいひとときを過ごしました。
パスタも手羽先も激ウマでした!あらためてありがとうございます!
次回はテラスでBBQお願いします・・・。

実は此花町N君と額新保H君は友人で、H君は僕の高校からの同級生。
N君から見てH君は高校の部活の先輩・・・。
つまり僕を含めて3人とも同じ高校だったということです。
N君と会うまで、そのことは知らなかったのですが、
世間は狭い(金沢が狭い?本当は広い・・)、
とにかく、同世代は結構繋がっているもんだなぁと感じていました。

090426

先日竣工した「此花町の家」へ伺ってきました。
引越しも終わり、クライアント夫妻が集めた、お気に入りの雑貨たちが
キレイにディスプレイされています。
一般的にお気に入りは、あれもこれもとたくさん飾りたくなり、
結果的にどこかごちゃごちゃと見えてしまいがちですが、
あえて厳選したものだけを置くことで、さりげなく主張するような感じでしょうか・・・。
すべての雑貨に統一感があり、しっかりとこの住まいに馴染んでいます。
クライアントのセンスがうかがえます。

以前に紹介した「シャンデリアみたいな」明かりも、この空間のアクセントになっています。

0903141

照明を組み込んだリビングのニッチ(飾り棚)にも楽しい雑貨が並びます。
0903142

「此花町の家」鉄骨車庫も完成し、先日引渡しとなりました。
車庫の上は、2階リビングにつながる広々としたテラスになっています。
竣工写真は、もう少しあとになりそうです・・・。

0903061

「此花町の家」いよいよ今週完成予定です。
パリのインテリアをテーマとした夫婦のための住まいです。
床材には古材の表情のあるナラ無垢板を使用し、
壁・天井仕上げは白のペンキを基調とし、部分的に
ピンク、ブルー、グリーン、グレーの4色で塗り分けています。

0902231

0902232
↓イメージパース
0902233

今日は現場定例日。午前は「此花町の家」へ。
ここは駐車スペースがないためバイクで通っています。
(冬場は寒いですが、ここのところ雪が積もらないので助かってます)

現場では外壁工事が終わり、ようやく足場がなくなりました。
軒裏までつづく板張りの壁もきれいに納まりました。
無垢の板は、経年変化で次第に色が変わっていき、最終的にはグレーとなります。
これから5年後、10年後と表情が変わっていき味わい深くなっていくのが楽しみです。

090122

ところで、このブログには「拍手」なるものがありますが、
同時にメッセージを送れるようなので、気が向いたら書き込んでみてください。
いまいち仕組みがわからないので・・・。

「此花町の家」サッシ取り付けが完了しました。
写真は2階リビングからのものです。
大きな窓からは向かいにある神社の境内の木々が借景として眺められます。

081116

「此花町の家」天候にも恵まれ、無事上棟完了です。
大きく張り出した庇が特徴的です。
(僕は先端まで上れませんでしたが・・)

081018

先日新竪町にあるインテリアショップ「phono」におじゃましました。
現在工事中の「此花町の家」の建主さんが気に入った照明があるので
一度見てきて欲しいとのことでした。店内に入るとすぐにわかる存在感ある
ペンダントライトで、キレイなだけでなく味わいあるものでした。

0808291

0808292

phonoさんでは北欧で使われた家具(言うならばユーズドでしょうか)を現地で買い付け、
店主のしっかりした知識と技術でリペアし販売しています。
事務所でも以前にphonoさんで購入したチェストを使っていますが、
落ち着いた色合いで、装飾を省いたシンプルなデザインは
あきが来ず、どこにおいてもハマルものです。

「此花町の家」解体工事も無事終わり、先日地鎮祭を行ないました。
金沢駅近く商業地域のまちなかに建つ住まいです。
見ての通り両隣りは建物がくっついており、解体はなかなか大変そうでした。
このあと隣家の外壁補修、地盤改良のあと、基礎工事着工です。

080805

このページのトップヘ