yas-ap diary

福田康紀建築計画diary

カテゴリ: 23 北安田の家

今年2月末に完成した「北安田の家」へメンテナンスでおじゃましてきました。
1006271
収納にもまだまだ十分な余裕があり、すっきりとキレイに生活されています。

1006272
完成時、まだ殺風景だった庭のみどりもよく成長しています。
この時期、芝がどんどん伸びるようで、こちらもメンテが必要です。

なんだかんだで未だ竣工写真が撮れていませんが、近日中には晴れ間をみて撮影してきます・・・。

クリックお願いします→banner_13

このところバタバタしていて更新が遅くなりました・・・。
気が付けばまたまた1ヶ月が過ぎてしまいましたが、北安田の家めでたく完成引渡しとなりました。
写真は天候が回復次第、あらためて撮りに伺う予定です。(後日、順次アップしていきます)

1003111
空洞レンガもいい感じに積み上がりました。
周辺景観を考慮し、シンプルな切妻屋根のファサードとなっています。

1003112
ダイニングスペース。
吹き抜けの手摺は板張りの外壁に合せて横格子としています。

バナーをクリック!ランキングでこのブログ探してもう一度クリックです。
よろしくお願いします→banner_13

「北安田の家」そろそろ完成となります。
内部の最終仕上げと外廻りの工事が同時進行していますが、
駐車スペースのコンクリート打ちなどは天気次第というところです。
今朝も雪が積もっていましたが、現場としてはもういいかな...と。

1002031
内部は基本的にペンキ塗り仕上げです。今回は白を基調としながら、
個室や一部を塗り分け、色を楽しむ暮らしを創造しています。
ペイントはビニールクロスと違い、何度でも塗り重ねでき、また比較的容易に施工できるメリットがあります。

1002032
照明も取り付けられています。 

1002033

1002034
外部では、庭の塀となる空洞レンガを施工中。
これがまた大変そうで、9センチ角のレンガを職人さんが1つひとつ積んでいきます。

 あと少し・・・仕上がりが楽しみとなってきました。

クリックお願いします→banner_13

外壁の板張りが完了しました。落ち着いたいい色になりました。
この後、下半分の吹付を行い、年内には足場が外れる予定です。
091214

最近、急激に寒くなってきました。今週はいよいよ雪が降るそうで
出かけるのがおっくうな季節になります。
まだまだインフルエンザも流行っています。みなさんも季節の変わり目
風邪などひかないよう、保温と睡眠が大切だそうです。

人気ブログランキング→banner_13

0911251
今日の現場の様子です。外壁工事が進んでいます。

0911252
2階部分の板張りは大工さんが1枚ずつ丁寧に張っていきます。
長さを調整しながらの作業で、なかなか大変そう・・・。
全周張り終わるまで、まだ1週間はかかりそうです。

0911253
内部には鉄骨階段が設置されました。今回は、階段を軽く見せたいため、
ささら桁(段板を支える斜めの板)の幅をできるだけ小さくしています。
その分ささら桁自体の板厚を増し、強度を持たせます。

なかなかランクアップしない人気ブログランキング→banner_13

「北安田の家」外壁および内部壁下地がほぼ完了です。
同時に断熱材の充填も進めています。
0911041

↓2階吹き抜け 2階の天井はすべて斜め(勾配天井)になっています。
0911042

人気ブログランキング→banner_13

北安田の家サッシ取り付け完了。
外周にはタイベックという透湿防水紙が張られ、建物の形が見えてきました。
このタイベックは読んで字のごとく、湿気を通し、水分は通さないもので
外部からの雨水の浸入を防いでくれます。

091019

人気ブログランキング→→→banner_13

今日は現場にて定例打合せ。
屋根工事の仕上りと金物の取り付け確認を行ないました。

0910071

BlogPaint
A・Bはそれぞれ基礎から伸びているホールダウン金物とアンカーボルトです。しっかり柱と締結されます。
また、Cは筋交いプレートといい、地震時の外力で筋交いが外れることを防止する補強金物です。
(金物の取り付けは法律で定められています)

現在の木造在来工法の多くは、他にもたくさんの金物を使用していて、
地震や強風に対してより強く、耐久性のあるよう日々進化しています。
これらはあくまで耐震ですが、近い将来、技術とコストによっては
制震や免震が当たり前になるのかもしれません。

明日は台風が通過するようです。
まだ、現場はスケルトン・・・。大工さんの作業は進むのでしょうか・・・。

人気ブログランキングbanner_13

9月30日「松任・北安田の家」上棟しました。
びみょーな小雨の中でしたが、最後は晴れてめでたく作業完了です。
それにしても寒い日でした。今年も早10月。気温の変化も激しいです。
みなさん風邪に注意しましょう・・・

091001

クリックお願いします→banner_13

「松任・北安田の家」基礎工事が完了しました。
来週いよいよ上棟です。

0909201

基礎からニョキニョキでているものは土台と基礎をつなぐアンカーボルトです。
長いボルトはホールダウン金物といい、柱が土台から抜けることを防ぐための補強金物です。
いずれも基礎コンクリートに埋め込まれていて、その設置場所、取り付け間隔、材料径、
長さが規定されています。たくさん入っています。

0909202

人気ブログランキングbanner_13

「北安田の家」基礎工事中です。
鉄筋が図面通りに配置されているかを確認する「配筋検査」を行ないました。
今年10月以降に引渡しとなる住宅については「住宅瑕疵担保履行法」という消費者を守るための新たな法律が適用になるため、第三者機関による工事中の検査も併せて行なわれることになります。
構造に関わるポイントについては、設計事務所の監理とあわせて2重のチェックとなるわけです。

090903

人気ブログランキングに登録してみました
ポチッとよろしくです→banner_13

「松任・北安田の家」50分の1スケールの模型ができました。
製作してくれたkist2年生の3人ありがとう!!

ところで、kistといえば、毎年、毎課題ごとに作品のレベルが上がり続けているように感じます。
特に模型については、ある程度完成しているというか、実務で十分通用する出来だと思います。
これは指導がどうこうではなく、先輩たちが残した作品の影響があり、何より「ヤル気」の強い
学生が互いにいい意味で競い合っている結果かと勝手に思っています。
(そういえば最近何も教えていないような気が・・・もしかして学生の方が上手?
いやいや本気出せば・・・負けられません)
研修にコンペと忙しい夏休みもあと1ヶ月。がんばれ!

0908291

0908292

「北安田の家」着工しました!
このポイントから、これからできるだけ定点的に工事状況をアップしていきたいと思っています。

↓着工前090818
090818

↓地盤改良完了090822
090822

「松任・北安田の家」 ようやく工事契約が完了し、いよいよ着工となります。
(大切な確認申請はまだですが・・・早くしないと・・・)

3人家族のためのコンパクトな住まいです。
外観は板張りと吹き付けの組み合わせ。
庭との境界には空洞レンガ(穴の開いたブロック)を使用し、
前面道路からも木々が透けて見え、近隣に対して適度に開いた計画としています。
(2010年2月完成予定)

0907211

0907212

このページのトップヘ