yas-ap diary

福田康紀建築計画diary

カテゴリ: 38 田上町の家

先週末の「田上町の家」見学会は、残念ながら外構と庭が未完での開催となりましたが、
外とつながる気持ちの良い空間、やさしい空気感は十分に体感してもらえたかと思います。
ご協力頂いたクライアントご家族、来場くださった皆様、本当にありがとうございました!
0914

この度クライアントのご好意により、予約制にて見学会を開催させて頂くこととなりました。
家づくりをご検討中の方、この機会にぜひご参加ください。お問い合わせはお気軽に!
0828
田上町の家 オープンハウス
「インナーデッキと薪ストーブを楽しむ暮らし」
家族構成:夫婦+子供二人
構造規模:木造二階建て
敷地面積:228.89屐69.25坪)
延べ面積:119.23屐36.07坪)
設計監理:福田康紀建築計画
施工  :株式会社 建匠
主催  :らいふくれよん北陸
日時:2015年
9月 12日(土)10:00〜17:00
  13日(日)10:00〜17:00

※以下ご一読ください
1.今回の見学会は、両日とも完全予約制となっております。
  予約時間が重複した場合、ご希望に添えない場合がありますのでご了承願います。
2.小さなお子様をお連れの場合、目を離さぬようご配慮ください。
3.お車の駐車は、近隣のご迷惑にならないよう十分ご配慮ください。
4.ご参加いただいた方に、家づくりの実例多数掲載・書籍「Life Crayon」を進呈。

[ご予約・お問い合わせ先]
※ご希望の日時、お名前、人数、ご連絡先をお知らせください
らいふくれよん北陸
(八十田(やそだ)まで)
電話   0120-73-9040
メール hokuriku@lifecrayon.co.jp


「らいふくれよん北陸」とは
らいふくれよん北陸とは、「楽しい家づくりチーム」をキーワードに、金沢を中心に活動する建築家、工務店、専門業者などで構成された住まいのプロフェッショナル集団です。
チームを組んで家づくりを行うことで、より専門的で細かなご提案が可能となり、満足度の高い家づくりを実現します。
らいふくれよん北陸:http://www.lifecrayon-hokuriku.jp/

※家づくりをお考えで、週末ご都合が合わない方、建築関係の方は14日(月)からの平日でご案内可能です。その場合は、直接、福田までご連絡ください。
tel 076-261-3219 mail fukuda@yas-ap.com

皆様のご参加楽しみにしております。
まずはお気軽にご連絡ください。

田上町の家は現在外壁仕上げの工程に進んでいます。
今回、最も大きな面積を占める部分はメンテナンスフリーのガルバリウム鋼板張りです。
以前から気になっていたタニタハウジングウェアのスパンドレルZIGを初めて採用。
08051
カラーはブラウン。赤みが抑えられた落ち着きある色です。いい雰囲気。
08052
このZIGは断面が三角形に近い形状になっており、通常よく見かける角や丸と比べて
硬すぎず優しすぎない、丁度いいやわらかさ、味わいのある印象です。
08053
光の当たり方で、色合いが変化するのもガルバリウムの魅力ですね。

内部は大工工事もほぼ完了。少し慌しくなってきました。
完成まであと1ヶ月。ラストスパートです。

プレ告知
9月12(土)13(日) 「田上町の家」完全予約制で内見会を行います
仕上がった実際の外壁の様子もご覧ください!
(詳細は後日お知らせします)

田上町の家、5月の上棟時に更新してからご無沙汰でしたが、工事は9月に予定している
完成見学会に向け順調に進んでいます。外観は少しずつ下地が完成しており、いよいよ
今月からは仕上げ工程に取りかかります。ブラウンのガルバリウムとこげ茶色の板張り、
そして少し緑掛かった濃色で質感のある左官の組み合わせとなります。これまであまり
使ったことの無い色合いなのでどんな印象になるのか楽しみです。
0704

「田上町の家」本日、上棟しました!
天候にも恵まれ16:30に作業完了です。
大工さんたちに感謝!
0511
↑iphoneで撮ってアプリで加工。もうphotoshopなしでもいいかな・・・

現在、基礎工事中の「田上町の家」ですが、来月に上棟を控え、実際に使用される木材のチェックと化粧材の選定のため、白山市にあるプレカット工場へ行ってきました。
04231
まずは梁から。たくさんある材木を1本ずつひっくり返し、4面を確認しながら、
木目が細かく割れや欠け節のないきれいなものを選んでいます。
04232
木材の芯の位置によって、どちらを上向きにして使うかが決まります。
(基本は芯に近いほうが上)
04233
続いて柱。2本だけですが、三重県産の非常にきれいなヒノキ。ラップされています。
食品は、産地を気にすることも多いかと思いますが、家に使われている材木がどこ産なのかは
なかなか知る機会がないですよね。せめてずっと見て触れることになるものだけでも知っておきたいと思います。
04234
材料選定後、工場を見学させていただきました。敷地内には、作業工程で発生する端材が
1㎥(1m×1m×1m)のボリューム2000円前後で販売されていました。安い!!
薪ストーブ用にも、このままキャンプファイヤーでも早いもの勝ちです!

最高の青空に恵まれた昨日、田上町にて地鎮祭を行いました。
初めて問い合わせいただいたのが2013年の夏。
土地探しからお手伝いして、ここまで1年半。ようやく着工です。
0316

ときどきfacebookページからも投稿していく予定です。
よかったら「いいね」をどうぞ! https://www.facebook.com/fyasap

このページのトップヘ