NPO法人 福島やさい畑~復興プロジェクトのブログ

カテゴリ: 支援野菜配布

IMG_2392IMG_2391IMG_2394今日もまた、小高の復興住宅へ支援野菜をお届けしてきました。
集会所の前で、すでに皆様がお集まりでした。




今回のお野菜は、
玉ねぎ、なす、じゃがいも、ミニトマトです。IMG_2397




今回は埼玉県の川越から立正佼成会の方が支援のためにきてくださり、復興住宅の皆様にお花をプレゼントしてくださいました。
ご覧ください、皆様の笑顔!お花より美しい。。。!



左端の方が、そのお花をプレゼントしてくださった川越の方です。
真ん中がこの近くで農業を営んで、お花も育てている方です。
右は復興住宅の自治会長さんです。


今回の支援野菜にご協力してくださったのは、
日本キリスト教団 本所緑星教会 10口
東京都の団体 10口
皆様のご支援を心から感謝申し上げます。

 津波で家を流されてしまった被災者の方々が、故郷の復興住宅に戻ってきて住んでおられる小高東町団地に、第2回目の支援野菜配布に伺いました。
【支援野菜のために寄付してくださった方】日本キリスト教団 本所緑星教会 20口 
【お届けした野菜】きゅうり500g、絹さや100g、ミニトマト200g

 被災者の方々のつぶやき...
・かつては農業を営んでいたが、今は庭先の小さなスペースで野菜を育てることができるだけなので、物足りない。他にやることもない。
・若い人達が戻って来ない。前は子どもたちが週に1回戻っていたことすら、今は月に1度、数カ月に1度とだんだん足が遠のいている。
・商店もどうしようもない。お客がいない。除染作業員が主なお客様となっている状況で町本来の姿ではない。
・親戚の空き家をくれるというが、もらったところでどうしようもない。
2019-06-11小高東町団地2019-06-11小高東町団地22019-06-11小高東町団地3

仮設時代に「支援野菜の無料配布」を約5年間行ってきましたが、仮設の閉鎖を機に終了しておりました。
 この度、日本キリスト教団「本所緑星教会」の方から支援要請のご連絡を頂き、小高東町団地(福島県沿岸部の復興住宅)への支援野菜の配布を再開いたしました。ここは津波で家を失い、家族も失ってしまった方々が多く、一戸建ての復興住宅ですが、高齢者だけで一人または二人暮らしの生活です。
 田畑がここにあるのでこの地区に戻ってきたが、8年間、荒れ放題になっていた畑を一からやり直すには、一緒に作業する家族もいないし、自分も年を取ってしまったし...どうしたらいいのか...建物だけは新しく良さそうにみえるのですが、明日への希望が見えずらいのが現実です。
IMG_2199IMG_2198IMG_2197IMG_2201IMG_2202集会所で配布しました。皆さん喜んでおられました。








今回、配布した野菜です。















自治会長の楽(らく)さん









建物は新しくなりましたが、住民の心は寂しいんです。

このページのトップヘ