最近はコアマンvj16をよく使っています。

vj


といっても本物はあまり売ってないので、パクリ品のほうですが・・。
興味のある方はmomoルアーで検索してみて下さい。

一応本物も一つ持っていて、比較してみましたが、ヘッドはほぼ同じです。
ワーム部分はちょっとmomoのほうが柔らかいですが、アクションはどちらも素晴らしいです。

私はアルカリシャッドとmomoのワームの両刀使いです。微妙にアクションが違うので両方使えます。
どちらでもシーバスもヒラメも釣れました。


このルアーの良いところは16gという絶妙な重さです。
サーフで遠投ができて、着底も取れるギリギリの重さだと感じています。

ハウルの14gだと遠投ができません。ジョルティの15gは遠投はできますが、遅巻きで泳がないのがちょっと(^^;)

またvjは22gもありますが、22gだとサーフの手前20、30メートルがうまく探れません。底を擦ってしまいます。飛距離は22gのほうが出ますが、5mほどしか変わらないと思います。

ですのでvj16は絶妙な重さだなと感じています。

河口についても基本的に浅いので、16gを使っていますが、momoのジグヘッドで11gというのがあるので、それと使い分けで良いと思います。

ちなみにセットで付いてくるハリは小さすぎて、シーバス釣ったときは簡単に伸ばされましたので、付け替え必須です。

私はオーナーの ST46の#8かDuoの#7を後ろに装着、前側はそれのワンサイズ小さいモノを付けています。また後ろ側は熱圧縮チューブでハウルのように、ワームが絡まないように固定してます。

まだまだ使い込んでませんので、セッティングはこれから変わってくるかもしれません。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ