TOP > 借用書全科 > 借用書のサンプル フォーマット
借用書ガイド メニュー

借用書のサンプル フォーマット

借用書のサンプル フォーマット


金品を借用した者は誠意ある対応として、借用書を相手

方に差し出すのが良いでしょう。


不誠実な対応では不正をしているものと判断されかねま

せん。


順次、借用書のサンプルとフォーマットを下記に提示し

ますので、大いに参考として下さい。


しかし、不正使用の悪用は禁止です。


【借用書のサンプル、フォーマット】


1、標題を記入する。

「慰謝料の為の金銭借用書」


2、日付けを記入する。

「平成19年2月7日」


3、宛名を明記する。

「株式会社 大○金融 御中」


4、借用金額を記入する。

「一金百五拾萬円也、(¥1,500,000)」


5、返済日を記入する。

「平成20年2月6日」


6、金利を記入する。

「年利、27%」


7、遅延損害金を記入する。

「遅延損害金として、年45%」


8、借用人の特定をする。

「倉田 ○郎  実印 」

「東京都品川区○見○ー9−17−7○8」


9、目的

「不倫相手の女性に支払う慰謝料として」



収入印紙を貼り、割り印を押す。