こんちわ。

先日、テレビ東京の深夜番組「解禁!暴露ナイト」に出演させて頂きました。

録画を後日見たら、自分のキモさが予想以上だったのでもんどりうってしまい、
たったの数秒でブラウザを閉じてしまいました。
いかんせん緊張が絶頂に達するとニヤけてしまうタチで、
特にオープニングでニタニタしながら一人だけカメラをガン見する姿
には我ながら失笑を禁じ得ませんでした。

出演時はリスペクトの意味も込めて、「金総書記の料理人」藤本健二さんスタイルを
踏襲してみたんですがただの不審者ですね。
編集長からも「変装になってないよ(笑)」とツッコまれましたし
形から入っても意味がないことに気付きましたので、
どうやら次は私が金正恩氏の料理人として訪朝しなければならないようです。
和食ならもんじゃ焼き作るの上手いです。
もんじゃ焼きなら北朝鮮の食糧事情にも対応できますよ!!
ちなみにWeb限定動画もあるみたいです。

さて晴れて朝鮮パスポートを入手し、
これで世界中どこに行ってもDPRK国民扱いを受けることになった私。
さっそくこれをもって某国に旅立つことにしました。
しかしルートの関係上、大韓航空を2回乗り継いで行く必要があり、
経由地は韓国・ソウルでした。
うーんこの無慈悲なルート。なぜこのルートなのか? 単にチケットが一番安かったからです。

とはいえ内心ビビりつつチェックインし搭乗エリアに入ると、
案の定、間髪入れず名指しで呼び出しアナウンスをくらいました。
「さっそく来たか……」と意を決してカウンターに向かうと、
「お客様の座席のみテレビが壊れていますがご了承いただけますか」という
まったくもってくだらない話でした。
その説明を受けている最中、私はついイタズラ心が湧いて朝鮮パスポートをチラチラと
大韓航空係員の眼前で出し入れしてみました。

すると係員が突如、韓国語に切り替わり
「ご、ご、ご了承頂けますでしょうか!?」と涙目でオロオロし始めました。

係員がテンパるのもわかります。
ゆとり世代がちょうど受精卵になるかならないかのはるか昔、
真相はよくわかりませんけども大韓航空機事件っちゅうものがありましてですね。

ただいくらテロリストといえども、朝鮮パスポートで正面突破してくるアホなどいないでしょう。
おそらく、そういうことが一瞬にして係員の頭の中をグルグルと回ったのでしょうね。
いやー楽しかったです。

ちなみに大韓航空のCAさんはみんな可愛いというよりセクシーでした。
中でも最もセクシーな子はガタイもよくイスンヨプに激似だったのですが、なぜなのかよくわかりません。

2時間後、あっさり仁川空港に到着。
トランジットエリアに移動しました。
実はここで足止め→別室かな……と半ば覚悟していました。

係員「はい、パスポート出してね。はい、えーと、えー…………
ウェ、ウェ~~~~~~~ッ!? 何これ?! 北韓(北朝鮮)の人!?」

どうせ捕まるなら……と満面の笑みと北朝鮮訛りで答えました。

「ハイ!! そのとおりです!!!」

ていうかここで違います言ってもそれはそれで困るでしょうし。

しかし結果……意外なことにお咎めなし!
 
そのときの係員の台詞が秀逸でした。

「ちょうど暇で暇で退屈だったんですよ。
北韓のパスポート初めて見れてよかった~。
楽しませてくれてカムサハムニダ」


私は職員と固い握手を交わし、機上の人となりました。

※しつこいようですがリアルタイムの話ではありません。
現在はどうなってるか知らん。 誰か試して下さい。
日本国内で北朝鮮パスポート持ってる人なんて100人以下だと思いますけど。 

画像 001
大韓航空の機内食

ちなみに、むしろ目的国の出入国のほうが厳しかったです。完全にテロリスト扱いでした。
目的国のガイドさんには
「ガイド10年やってるけど、北朝鮮パスポートで来た奴なんか初めてだ」
と言われました。