ブログと同様に水槽は放置してた。

覚えているのはプロテインスキマー(ゼンスイのQQ1)を購入したくらい。(調べてみると2018年5月)

それからしばらくするとヘライワヅタが生い茂ってしまった。

ライブロックはヘライワヅタに占拠され、そのうちカタトサカとウミキノコは消えてしまい、生体はカクレ1匹だけ。
このあたりで全くやる気をなくす。


餌やりと蒸発分の足し水だけはしていたけど、コケまみれのガラス面の掃除すらしないまま数年が過ぎた。

水位が下がるたびにうるさいし掃除も面倒なのでスキマーもそのうち止めたまま。
クーラーも接続してないので夏の水温は30度を超えてたと思う。


カクレが1匹だけの海草まみれの水槽。
見た目も汚いので水槽をたたみたかったけどカクレが健在だから仕方なく置いてた感じ。

数か月前にはLED照明が寿命を全うしてしまったけど、わざわざ買うのもアホらしいのでE26口金に取り付ける部屋用の昼白色のLED電球でお茶を濁していた。


そして

最近になって汚いガラス面をステンレスのスクレーパーでゾリゾリやってみると、何年もノーメンテだった外部フィルターが動かなくなっていたことに気付く。
排水側のホースから水が全く出ていない。
気付いたのはその時だけどいつまで動いてたかはわからない・・・もう無茶苦茶

フィルターもスキマーも無く水流ポンプだけが設置された水槽でカクレはなぜ生きてるんだろう・・・奇跡の海草水槽だ。


でも、さすがにヤバいと思ったので、とりあえずスキマーだけでも動かそうとしてみるが、何年も動かしてなかったので電源入れても動かない。
もうダメかなと思いながらWebで調べてメンテしたら普通に動きだしたので一安心。

スキマーが生きてたことをキッカケに重い腰を上げる。


まず外部フィルターを注文。
前のフィルターよりも弱いけど気にしない。

テトラ VX-75(60~90cm/約60~150L、淡水・海水両用、流量:50Hz 660L/時、60Hz 780L/時)


そして水替え&掃除。
ガラス面のコケをステンレスのスクレイパーでゾリゾリ落とす。
ライブロックを取り出して草を抜く。コケはあまり無かった。
そしてフィルター稼働。取り敢えず付属のろ材は全部入れた。

もう石灰藻のカケラも残ってない白いライブロックだし底砂は汚いけど、かなりスッキリ。


ついでにLEDライトも注文。青10白2の24W。

照明マジックで紫色っぽく映るライブロック、興味無しの娘も目を見張る綺麗な水槽に生まれ変わってしまった・・・早くすればよかったと後悔。


暗黒の4年間を過ごしたカクレクマノミも見たこともないぐらい元気に泳いでるように見える。
ブログ見返してみたら、もう8年もこの水槽にいるんだな。
ホントに丈夫な魚です。
ボクも改心してキチンとメンテします。



久しぶりに外部フィルターを買うとなった時、ブログに記録してなかったら全て忘れてて困ってた。ここに書いておかないと後で分からなくなるので、こんな恥ずかしい事を書いてみました。