夜も昼も気温マイナス!

 函館は北海道の中でも南に位置しているので寒さで「ウヒャー!!」なんて騒げば、
−33℃の記録を持つ陸別に住む人に申し訳ない。

 けれど、苦手なパソコンとにらめっこを続けどんどん冷えて行く身体を温めるには
酒粕の入った三平汁しかない!

 八島商店の糠にしんからタップリの旨味が出る三平汁を食べたい!

 CIMG2079材料: 国産無農薬糠にしん
      大根(雪に埋もれていた甘〜い大根)
      ジャガイモ(MY畑のチビッ子メークイン)
      人参
      長ネギ
      こんにゃく
                     天然だし真昆布・酒粕・塩・
 CIMG2084 ムムム・・・・豆腐がないぞ!
 
 水から昆布を入れて弱火で出汁をとる。
 



 CIMG2081材料を刻む
 大根、人参、ジャガイモから煮始める
 こんにゃくを入れた所で、

 やはり豆腐を入れねば!


  CIMG2085雪降る中、豆腐を買いに走る。






   塩と酒粕で味をととのえる。
   最後に、豆腐、長ネギを入れて
   いただきま〜す!!
CIMG2096





                 出汁を取り終えた真昆布は味噌に漬けておきます
 CIMG2097 味噌も美味しくなるし、
  1ヶ月後には味噌の旨味の絡んだ昆布に。
  刻んでチョイおかず、おにぎりの具にも良し。