■天然戦士G 全3巻
teng01.jpgteng02.jpgteng03.jpg
昔増刊少年サンデーで連載した漫画。裸は多少出ますが基本一般少年漫画です。
マンガ図書館Z様にて電子書籍として配信中。
十数年前の作品でなにもかもが稚拙な出来ですが、無料なのでお時間のある方よろしければ。

閲覧はこちらから!(無料 PC/スマホのみ)
http://www.mangaz.com//book/detail/3541

◆九波ヒメヒコ先生が天然戦士Gに登場のキャラ達を描いてくださいました!◆







Kindle版もあります。有料ですがあえてKindleで読みたい方に。
    

●ネットラジオで取り上げて頂きました!
バカを休み休みいうpodcast

GUGU MANGA FRONTIA ~あなたも漫画を読みませんか?~
1回目 2回目 3回目


有志の方が2chでこんなスレを立てて下さいました。「天然戦士G・連載中


漫画はビジネスであり、商品です。

売れたくないプロの漫画家などいるわけがありません。雑誌の編集者も同様です。
売れる漫画を生み出すために漫画家・編集者たちは日々知恵を絞り、
睡眠時間を削り、それぞれのベストを尽くしています。
それでもヒットする漫画というのはその中の何分の1、何十分の1だけ。
それ以外の多くの漫画は人知れず記憶の闇に消えていきます。
漫画家たちの血と汗と涙、そして貴重な人生の一部とともに。


この漫画もそのひとつなのでしょうか?
売れるために知恵を絞った作品なのでしょうか?


ある日私がこの漫画を知り合いに見てもらおうと手渡すと、
その人はこういって断ってきました。


「ゴキブリ苦手だから・・・」


私はその時初めて気付いたのです。いやそこまで気付かなかったのかって感じですが・・・


生理的に苦手な人が多いものを漫画の題材にするべきではなかったと。
ましてや「生理的に苦手な人が多いもの」ランキングの中で
間違いなくベスト3には入ってくるものを。あえて。

この漫画は果たして売れるために知恵を絞った作品といえるでしょうか?
断じて違います。
この作品は「冷静に考えたら売れるわけが無いだろう」という、
ある意味避けられた悲劇なのです。


何故そんな漫画に血と汗と涙、そして貴重な人生の一部を費やしてしまったのか?

それが3倍の速さの人曰く「若さゆえの過ち」なのでしょう。


ある人間の壮大な若さゆえの過ち・・・
そういう観点では読んで頂く価値のある作品かもしれません。

年寄りくさいといわれがちな私ですが、
そんな私のある意味若さが爆発した作品。よろしればご一読ください。





面白かった、役に立ったと思ったらクリックお願いします!

漫画・コミック ブログランキングへ