意外とダストの出ないティグアンのブレーキ

ティグアンのブレーキについて、少しばかり。
20181213_153245

まずは感触ですが、踏み始めにけっこうガツンと効きます。そこから先は、さらに効きの力の幅がけっこう残されていると思います。総じて、スバルの普通(ガチのスポーツではない)グレードから乗り換えてみて、奥まで良く効くブレーキだとは思います。ただし、現在までのところほぼこのブレーキ性能をフルに試す・恩恵にあやかるような走り方はしていません。またしない方があるべき姿でしょう。

それはそうと写真のように、実はティグアンのホイールは、輸入車としては意外なほどブレーキダスト汚れしません。メルセデスやBMWなどのホイールが焦げ茶色に煤けているのをよく見ますが、ティグアンは国産車と同様でブレーキダストが少ないようです。ティグアンだけでなくVW車全体の特徴なんでしょうかね?

ブレーキの効きとダストが出ないこと、これらがトレードオフの関係だとすれば、ダストが出ないのを素直に喜ぶわけにもいきませんが、どのみちアウトバーン級速度からフルブレーキなどということはないので、汚れない方が助かるかな。




ティグアンとCX-5、勝手に並べてあれこれ

ある駐車場で、たまたまマツダCX-5と隣合って停めました。
20181205_122912

CX-5とティグアンは、サイズ的にも性格的にもガチでぶつかるライバル車ですね(販売台数ではCX-5大勝でしょうけど)。
こうして同系統の色のものがたまたま並んでるのを見ると、けっこう違いがはっきりします。フロント端をはじめ高さはティグアンの方が低いです。
CX-5のこのグレーっぽい青は、個人的には結構好きですね。

まったく勝手なことを言わしていただけば、
私はティグアンの方がカッコが好きです。CX-5は良いクルマなんでしょうけど、どうも形がネックで買い替え時にもリストに入れませんでした。眼が細く鋭く、逆にグリルがやけに大きく、しかも前面が絶壁状にそそり立つ感じが、あまり好きではないのかもしれません。先代モデルの方が好きでした。

20181205_151054

ティグアンは、無難といえば無難で没個性的かもしれませんが、近くで見るとプレスにエッジが効いていてライト周りも造形が凝っているなど、高質感はあります。フロントノーズもCX-5のように上部が長く前に張り出しておらずスラントして前に落ちているので、全体として固まり感もあります。

所詮は外観については好みの問題ですから、絶対的な良し悪しを言うつもりはありませんが、こうやって同系色が並ぶ機会も珍しいので、思わず比べてしまいました。CX-5はやはりディーゼルが、距離を乗る人にとって一番の魅力なんだろうな。


ところで、次期アクセラが発表になりましたね。あれも、なんかグリルが大きくなって目が細くなって、正直言ってやり過ぎ感を感じます。現アクセラやアテンザぐらいのグリルのバランスでいいんじゃないかな、って勝手に思っています。ま、ホントに好みの問題でしかないですが。






伝わらないVWディーラーには問題あり/ティグアン

わが家のティグアン、18ヶ月目の点検の連絡が来たので、ディーラーに行ってきました。

うちの子は、ディーラーのデモカーを半年やっていたのを身請けした!?ので、うちに来てからはもう少しで1年なんですが、登録時からすると1年半ということになります。
ニューサービスプラス・ライト(認定中古車用メインテナンスパック)に入ったので、年1回ワイパーブレードやオイル交換もサービスに付いています。

なので預ける際に、1年経つのでワイパーブレードを交換するよう頼んでおきました。また「何かお気づきのことは?」と聞かれたので、「この前キーの電池を交換するようインフォメーション画面に表示されたから自分で換えた。キーレスエントリー車は電池が結構減るね」というような話をしました。


さて、預けておいてしばらくして、ケータイに電話がかかってきました。
「見積もりです。ワイパーブレード交換とキー電池交換で¥10000弱です」。
は???見積もり??ブレード交換、サービス内でしょ?キー電池自分で換えたって言ったでしょ?

もちろん、そう伝えたところ「確認します」ということで、しばらくしてディーラーに戻ったら「その通りでした」と・・・。


何か、このディーラーなのかこの担当者の問題なのかわからないですけど、情報の伝わり方がおかしいんですよ。正確に話を聞いているのか?と思うことが時々あります。前も、勘違いしてガラスに勝手に撥水コートをかけてワイパーがびびりまくったこともありましたし、他にもいくつか・・・。
セールスマンは結構しっかりしてたんですけどね。メカニックの方が言語が伝わりにくいようで。スバルと逆パターンだな笑。まぁ、こっちがしっかりしておく必要がありそうです。


ところで、そんなこんなでクルマを預けている間に、北野天満宮に紅葉の写真を撮りに行って来ました。お口直しになりますやら。
DSC01596

DSC01594

DSC01632

DSC01621

DSC01638







遅ればせながらGalaxy Note 8を

このところ更新をサボっておりました。というのも、大げさに言うと「かつてないほど」仕事がたて込んでおりまして、さすがにblogにまで手が回らず・・・という次第。でも毎日ティグアンには通勤で乗っていますし、予想に反して?トラブルもなく好調ですよ。

さて、日韓関係が悪い中!?Galaxy Note 8(未使用新品)を買いました。先頃9が発売となり、8の白ロムが安くなって買いやすくなったからです。スマホのように商品寿命の短い品に10万円とか出す気はしません(案の定、新iPhoneは高価すぎて失速しているようですし)。
IMG20181124190418

これを買った理由はただ1つ、ペン入力です。ここはGalaxy Noteが唯一無二の存在ですので。
実は冒頭で述べた仕事の忙しさと関係がありまして、あまりの処理せねばならない情報量の多さに、とにかくメモ、メモ、メモ、という事態になっております。
ところが、スマホでは入力と変換の効率が悪い、iPad+アップルペンシルはいつも持ち歩くのは面倒、紙のメモはとかくその場その場で別の物に書きがち・・・と。とにかく常時身につけている一つだけに全ての情報を集約したい、ということになると手書きメモに強いGalaxy Noteかと考えました。まったく、頭が悪いとコストがかかって仕方がないですわ。

Note8の使用感については、今さらくどくどと申し上げる必要もないかと思いますが、ペン以外の長短を手短に。
まずは、処理速度の速さ。CPUなのかメモリなのかわかりませんが、とにかくサクサク動きます。今まで通信速度がボトルネックだと思っていたことが、実は本体性能だということに気付きました。ハイエンドはさすがです。
次に、カメラの良さ。これもiPhone等評価の高いカメラ以上だと思います。アウト側デュアルカメラのが広角と望遠の2つ(他社ではカラーと白黒情報とか、静止画と動画とか)も使いやすいし、インもアウトも撮ったものをアップにしてもノイズが少ないのも良し。
20181118_122621
20181124_133847

短所としては、やはり重いかな。また、大きさから期待するほどバッテリーは大容量ではないので、保ち時間も並み。有機ELは黒はキレイだけど白には少しクセがあります。

とはいえ、総合的にはやはりハイエンドだけあって、かなりの実力だと思いました。
早速、ガンガン手書きでメモを取っています。これで仕事がバリバリはかどる・・・といいなと、本人の能力を棚に上げて、虫の良いことを期待してます。


やっぱりティグアン、5人乗っても大丈夫〜

わが家のティグアン、先日男5人で乗車という極限の拷問ドライブを往復2時間ほど。
DSC01007

しかし、意外なぐらいパワー(トルク)には不足を感じませんでした。高速道路の追い越し車線をかなり走りましたが、これもパワー不足は特に気にならず。最近の1.4Lターボは凄いな。それともDSGの制御が良いのかなぁ。

足回りも、大きなうねりでの底付き感や揺すられ感もなく、男5人で重くて臭い(これは関係ないか)というネガがそんなに出ませんでした。

またFF車なので後ろが重くなるとフロントの空走感や不安定感を感じるかなと思ったのですが、これも乗っていて気になりませんでした。

居住性についても、クルマ自体の横幅がしっかりあるし、リアシートはスライド式なので後ろに下げると足下は広大、大人の男5人で十分移動できます(したくはないけど)。




Archives
  • ライブドアブログ