2013年09月10日

第5回夢の果実コンサートを終えて

今年で第5回目を迎えた「夢の果実コンサート」
このコンサートを裏で支えてくれたたくさんの方々と、
たくさんのお客さまの声援の中で、無事に終える事が出来ました。

心から感謝の気持ちでいっぱいです! 
ホントに、ホントに、ホントに、ありがとうございました。

被災地で自分に出来ることを精一杯やろうと、
昨年秋から陸前高田で仕事を始め、
目の前で起こる現実を直視しながら音楽を奏でる事は、
僕にはなかなか出来ませんでした。

夢の果実コンサートがなかったら...
ギターに触ろうと思えなかったかもしれない。
歌をうたおうと思えなかったかもしれない。

でも5年間もみんなで歩んできた夢の果実コンサートがあったから、
そこに集まる全ての人々の思いが、ずっと変わらず続いているから、
僕は背中を押されるようにして、音楽と向き合うことができました。

音楽と向き合ったら、やっぱこれホントに好きなんだなぁって、
つくづく思いました。

舞台袖から共演者のステージをずーっと見ていたら、
うずいてしまった。新しい曲を作りたいって...

お客様、このコンサートを裏で支えてくれた
スタッフの皆様、橋本市長、カリメロミュージックプールの上坂兄弟、
RUA☆SASAちゃん、金津高校吹奏楽部の皆さん、ナナ・イロさん、音泉組の皆さん、
そしてピアファームのみんな。

僕の全部で、心の底から感謝してます!
ほんとにありがとうございました!

また来年会いましょう!

yasoohjapan at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年08月29日

第5回夢の果実コンサート

たった一度の出会いから始まったコンサート...
あれから今年で5周年!

今年も参加させて頂きます!

「第5回夢の果実コンサート」

昨年秋より陸前高田で仕事をさせて頂き、
いまでは真っ黒に日焼けして、すっかり「海の男」となっておりますが、
9月8日だけは「音楽の男」として、心の限りの歌を、
あっっっっっつーーーーーい気持ちでお届けしたいです!

お近くの方も、そうでない方も、
是非「夢の果実コンサート」にお越しください。

このコンサートに関わる全ての皆様、
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
1001560_216445031845014_820682176_n


yasoohjapan at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月11日

2013年3月11日

陸前高田市広田町に移り住んで間もなく5ヶ月...
「こっち来たら、見えなかったもんが見えるべ」
などと言われることがある。

確かに通っていたときに感じる事のなかったものを
感じる事もある。

わかったか?と問われれば、
わからないこと99.9%だったりする。

だから感じたことは少しでも行動に起こそうと、
今日まで、そしてこれからもそうしようと思っている。

あの日の3月11日。

浪江町に向かおうとしていた矢先に大きな揺れを感じ、
NHKのカメラが次々と映し出していた悪夢のような映像を忘れたことはない
原発が次々と爆発し、頭が真っ白になったことも忘れない。

父の生まれ故郷である、ここ広田町の変わり果てた姿を
はじめて目にしたときに絶句したことも忘れない。

震災から2年が経った2013年3月11日。

多くの方々の温かな想いに支えられながら、
私はこれまで歩いてきた。

だからこそ、私も温かな気持ちで、
誰かをほんの少しでも支えられるひとりでありたいと思う。

私があの日に決めた、
“やれる事と挑戦出来ることからは逃げない”
それは今も全く変わっていない。

私がお世話になっている
菅野修一さんご家族が経営される民宿志田の玄関先には、
小濱健一様から送られてきた菊の花が置かれている。

IMG_0448



yasoohjapan at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月22日

広田がお茶の間に登場します!

先日、NHK「キッチンが走る!」の撮影で広田を訪れた杉浦太陽さんから、
とっても!嬉しいプレゼントを頂戴した。
IMG_0378


私も一員となって取り組んでいる「あの食材!」をはじめ、
陸前高田のおいしい食材が、来月お茶の間に登場します!

関東甲信越では3月8日(金)20:00〜、
東北では3月15日(金)20:00〜放送です。

NHK「キッチンが走る!」皆さん、お見逃しなく!


何度も足繁く広田に通ってくださったスタッフの皆様。
プレゼントまで送ってくださった杉浦太陽さん。

心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!

番組楽しみにしております!

陸前高田には行けないけれど、
番組放送前に、広田のおいしい海の幸を食べてみたい!

そんなアナタ、四十八漁場各店に行ってみてちょ〜だい!

「広田の食材入ってますか?」と事前にお問い合わせ頂ければ、
フラれることなく、都内でも味わえますよぉ。

yasoohjapan at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

旧年中はご厚情を賜り有り難うございました。
今年もよろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。

まずは2013年、皆様にとって「今日」という日が、
素晴らしい1日でありますように。

yasoohjapan at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月31日

2012年12月31日

本年は何かとお世話になりありがとうございました。
これまで経験したことのない新たな取り組みに打ち込むべく
10月下旬より陸前高田市広田町に拠点を移し、
あっという間の2012年でありました。

この2ヶ月とちょっと、いろいろな事があったけれど、
皆様の多大なご支援を肌で感じているから、
辛いと思ったことはありません。

不慣れなことばかりだけど、
仲間がひとり、またひとりと増えるたびに、
この人達と一緒に前へ向かうんだ!と、
熱い思いは増すばかりです!

私たちの取り組みを応援してくださる皆様。
本当に、本当に、ほんっっっとに、ありがとう!

2012年も残すところ僅かとなりましたが、
どうぞよい年をお迎えください。


P.S.
11月より更新が途絶えてしまったこと、
ほんとに申し訳なく思ってます。

もうちょっとだけ待っててください。
あのときは書けなかったけど、
いまだから笑って教えちゃうって書けるその日まで...

yasoohjapan at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月06日

サイト移転しました。

更新が遅くなりました。
連日連夜、慌ただしい毎日が続いておりますが、
私、長野泰昌。ファンキーな人生を爆走中であります!

遅くなってしまいましたが...
長野泰昌と仲間たち。サイト移転しました。

新たなサイトは...

naganoyasumasa.com

naganoyasumasacom


これまで長野泰昌と仲間たち。よりバックナンバーを配信してきました
土曜午後8時より札幌で放送中の「RadioNaGa」は、
今後はnaganoyasumasa.comより
配信いたします!

なお、iTunes , iPad , iPhone , iPodご利用の皆さん、
iTunes Storeより“長野泰昌”と検索していただければ
naganoyasumasa.comより配信される「RadioNaga」が
Podcast配信されておりますので、そちらも合わせてご利用ください。

今月からは「東京」からお届けするではなく、
「陸前高田市広田町」からお届けする「RadioNaGa」
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

広田町の皆さん、
私の顔を「MAIYA」などで見かけたら、
こんな事を全国に届けて欲しい、
或いは、「RadioNaGa」にゲスト出演したいなど、
気軽に声を掛けてくださいね。






P.S.

グリ島ちゃん、
突然あれもこれもと、突然お願いしたにも関わらず、
きっちり対応してくれて本当に助かりました。

心から感謝です!
ありがとう!


yasoohjapan at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年10月25日

長野泰昌からお知らせ part2

これまたいきなりでスミマセン。

陸前高田市広田町への「移住」に伴い、
現在札幌にて放送中の私の番組「RadioNaGa」の
バックナンバーを配信させていただいている長野泰昌と仲間たち。は、
今月いっぱいにて閉鎖させていただく事となりました。

地上波では変わらず、毎週土曜日午後8時から
FM81.3MHz(札幌)にて放送させていただきますが、

インターネットでお聞きの皆様には、
11月1日から新たなサイトをオープンし、
そちらから配信させていただきますので、

サイトのアドレス等、
情況が整い次第、またご連絡させていただきます。

11月からは、「東京」からではなく、
「陸前高田市広田町」からお届けする『RadioNaGa』

これからも応援よろしくです!







※ 業務連絡

グリ島ちゃん、ドタバタな情況で頑張ってくれてることと思います。
広田へ行ってもキミの力をこれからも頼りにしてるからね!

yasoohjapan at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年10月24日

長野泰昌からお知らせ

いきなりですが...
東京から陸前高田市広田町に拠点を移します。

「移住」と言っていいと思います。

震災から約1年7ヶ月、

忘れられない悔しさを何度も味わいました。
忘れられない喜びに何度も出会いました。

私が見て感じたこの1年7ヶ月という時間の中で、
最も深く心に刻まれた事は、
人と人とが出会い行動を起こすこと。

そんな私が腹を括ったことはただひとつ。

「三陸から漁業を変える!」

広田の漁師さん、株式会社エー・ピーカンパニーの皆様、
海老沼さん、関係者の皆様とともに、

この目的達成のため、
メンバーのひとりとして本気で挑みます!

yasoohjapan at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年10月09日

社運を賭ける<大船渡の理研食品>

大船渡で壊滅的な被害を受けた理研食品
多くの方には「ふえるわかめちゃん」でお馴染みの、
理研大船渡工場のグループリーダーの村上諭(さとし)さんが
先月、私にこんなことを言っていた。

「うめぇワカメがあっから、今度食べさせてやっから」

理研の大船渡にあった大きな工場は火事で全焼、
もうひとつあった工場は津波が屋根をこえる被害、
大船渡の町そのものも壊滅的な被害を受けた中で、
震災から1年が経過した今年の春、
なんとか残った工場を修理し、
ワカメを出荷している現場を見ながら、このような現状の中で、
人間とは、なんと力強い行動を起こせるのだろうと思わされた。

船から水揚げされるワカメを釜茹でし、
「いま頑張らなっきゃな」と、
顔にふりかかった塩を拭って話してくれた女性作業員の姿を、
私は強く強く覚えている。

そんな今年の春の印象がある中で、
夏に「うめぇ」ワカメと言われても、
正直に言えば、私はピンと来ない。

ワカメと言えば、収穫は3月から4月。
勿論一番美味しいものは、とれたての新鮮なもの。
それ以外の時期には、いわゆる「塩蔵ワカメ」と呼ばれるもの
或いは乾燥したものくらいしか、私は知らない。

収穫したばかりのワカメを茹でて食べた事のある私としては、
それ以上に美味しいワカメなど存在しないと思っていたのだが、
諭さんがこれだと出した「うめぇワカメ」は「冷凍ワカメ」だった。
正直「拍子抜け」をした。

ところが諭さんは私に言った。
「これは社運を賭けて作ったワカメなんだ」と。

話を聞けば、10年前から商品開発に取り組み、
やっとこれからという矢先に震災。

理研の工場は大船渡のみならず、他県の工場も全て被災。
ワカメの生産者も全て被災。
船もない、加工する工場もない、ワカメが収穫出来るかもわからない。

その中で、生産者は収穫のために惜しみない努力を重ね、
生産者が加工する場を失ったのなら、理研がそれを請け負うなど、
生産者も、それを買い入れる企業側も、互いを思いやった結果が、
「社運を賭けた」ワカメが「今年」の販売に漕ぎ着けたのだと思う。

そしてその「社運を賭けた『冷凍』」のワカメの味だが、
今まで食べたどのワカメよりも「旬」の味と食感に近いと私は感じた。

とれたての「旬」のワカメというのは、「シャキ」っとしている。
というのが私の印象だ。

このシャキシャキとしたワカメが、一番美味しいと思っても、
ワカメの地元に春に行って食べる以外に、その術はない。

ところが諭さんが食べさせてくれた
社運を賭けたワカメには「それ」があった。

「とれたてのワカメをボイルし、それをそのまま瞬間冷凍し、
とれたての味そのままの状態で保つ技術を理研が開発したんだ」

諭さんは揺るぎない目つきで、私にそう言った。

「社運を賭ける」という事は、つまりそういう事なのだろう。
現在はまだ「業務用」の販売しか出来ていないのが現状と言うことだが、
レストランなどで使用している店舗も幾つかあり、そのひとつである
焼き肉の叙々苑でなら、そのシャキシャキ感を味わえるとのこと。

状況が整い次第、一般消費者へ向けての販売を進めるとの事だが、
諭さんの思いを直接伝えたいと思った私は、
RadioNaGaにご出演いただこうと思い、先週電話でご出演いただいた。

諭さんの生の声を聞いてみたいと思う方は、
是非、こちらをお聞きいただけたらと思う。

理研がどんな状況から「社運を賭けた商品」を販売するまでに至ったか。
この動画を見ていただければ、理研の工場が、大船渡の町が、
震災当時どんな状況だったかが一目瞭然だと思う。


被災された多くの企業の復活を願い、
私は現地で聞いた一つでも多くの思いを、
この場所を通じて応援したいと思っている。





yasoohjapan at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!東日本大震災