2014年04月12日

大いなる君よ

着物



なんとも お久ぶりの投稿です

今日は 会社のお花見!

楽しかったです


いま娘が 就職活動で 悪戦苦闘中!!

親として なんとも マイペースで行けとしか言えず

悩ましいですね


そんな娘さんへ 頑張れ!!





大いなる君よ


 

後ろを 振り返っても


     
誰も いやしない


   すがりつくにも 何も ない

 


  進め! 力の限り


   この雑多な森を 風を 切って


 

大いなる 君よ


   秘められた 力を 出して 進め


   この悪魔の森で 迷えるとも


   決して


   死んだ 枯葉に うもれちゃいけない


   傷口を なめてちゃ いけない



   見上げても 


      
飛ぶこと なんて できないんだ

 


   泥だらけに なりながらも


   血だらけに なりながらも


 

進め! 大いなる 君よ


   君の 力は これからだ







yassepochi at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月21日

Stand by me

羂翫抗膩�

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とんと ご無沙汰です

ずーと 東京勤務で 転勤と同じ感じですね

我が家に帰るのは 週末

どっと 疲れて寝ているそんな春でしたが

暑いねー

夏ですね とてつもなく暑い夏

 

そろそろ オヤジも 動きますか?

久々に 海辺でキャンプでもしたいと思います

 

夏を 楽しもう

 

写真の片隅の男の子 

今年 高校野球で 甲子園目指してます

がんばれ! ゆうた!

大きくなったね 

昨日 応援に行って かみさんは ずーっと泣いてました

”大きくなった 立派になった!”ってね

 

ボクたちは 子供の頃 この時期 大冒険

 

 

 

Stand by me

 

14才の僕たち4名は 学校で借りた三角テントと

いくらかの 道具をかついで

ローカル線を乗り継いだ

 

陽も暮れかかった 夕刻

最初の目的地 仙崎 青海島に やっと着いた

 

さあ 僕たちだけの 旅が 始まった

さっそく テントを立てて やっほーと 海に飛び込む

そこには お宝の山

ウニが 一面 サザエも あわびも。。。

当時は まだ 採ってよかったので 

たくさん 採った 採りまくった

 

でも 料理をろくに作れない 僕たち

お宝を前に カップラーメンと おかしで 夜を明かす

 

次の朝 近くのおじさんに 

 

ウニとさざえの食べ方を 教わる

僕たちは 飛びつき ほおばった

 

山陰本線に揺られ 次の目的地 浜田へ

海岸線をゆっくり走る 車窓は

絶景かな 絶景かな

 

浜田 千畳敷

まだ 石見海浜公園は なかった

雲行きが どうもあやしい

僕たちは 道具を広げて ゆっくり 夕餉の支度を行った

昨日 教えてもらった 料理方法で

おいしい 海の幸に 歓声を上げながら

踊りながら 夕食を

 

雲行きが さらにあやしい

雨が降り 風が強くなる

 

僕たちは テントの中に おさまり

夜更けまで 語り合った

 

次の朝 やけに冷たい雨が 直接ほほに 当たる

目を開けると 屋根がない

テントは 海に 浮かんでいる

僕たちは 慌てた

 

荒れた海から 泳いで テントを回収したけど

今 考えると とんでもない行為だったね

 

びしょぬれで なすすべのない 僕たちに

近くのおばさまが 声をかけてくれた

乾いた服を 肩にかけてくれた

 

銭湯のおばさまで 

僕たちを 暖かい お風呂に入れてくれ

ご馳走を 食べさせてくれた

 

とても おいしい 忘れられない カレーの味

 

びっくりした

他人の優しさに 本当に救われたから

 

あの うにと カレーの味が 忘れられなくて

ここから 僕たちの毎年の冒険が 始まった




yassepochi at 22:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)