すべての山に情熱を!!

840R(♂)とぷすぷすさん(♀)の超初心者百名山登山ネタを中心に、大好きな自転車、ゴルフ、ドリカムネタを展開してます。どうぞよろしくー♪

840Rです。

巻機山 その1からの続きです。



2020年9月21日(月) 巻機山

20日
20:10 自宅出発
23:20 塩沢石打IC
23:45 道の駅 南魚沼

21日
04:00 起床(車中泊)
05:15 登山口第3駐車場
05:45 登山開始
09:16 前巻機
09:28 避難小屋 休憩 食事
11:02 避難小屋 出発
11:18 巻機山 山標 
11:34 巻機山 着
11:56 巻機山 発
12:10 牛ヶ岳 着
12:20 牛ヶ岳 発
12:40 巻機山 山標
13:00 避難小屋
15:18 登山口


思わぬパンと、コーヒーを頂戴し、体力的も回復した840R、ぷすぷすさん。
雨も止んできたと思われるので山頂を目指します。


s-IMGP0498
小屋はこんな感じ。


s-IMGP0499
雨止んでない。。。
何とか。進みます。



s-IMGP0500
池塘があって、びっくりです。


池塘をはじめてみたとき、約10年前も雨でしたね。




当初は、珍しさに感動をしていましたが。
今ではぷすぷすさん。完全にスルーしていきます。


s-IMGP0501
見向きもしない。


s-IMGP0502
だって。雨が強いんですもの。




s-IMGP0503
足元もまあまあぐちゃぐちゃ。


s-IMGP0504
それでも頑張って進みます。


s-IMGP0505
ガスガスでも。


s-IMGP0507
池塘に見向きもせず。。

後から知ったのですが、この3つの池塘をうまい角度から撮るとスマイルマークになるようです。
ほとんどの方が、その角度で写真を撮っているようです。
あまりにもガスガスで気付きもしなかった。。。無念。。


s-IMGP0508
いや、何気なく、撮ってはいるのですが、近すぎた!!


s-IMGP0509
そんな感じなので、とりあえず、840Rとぷすぷすさんのスマイルで許して!!(後づけ)

と、さらっと山ポーズの写真を載せていますが、
「ニセ巻機」と同様に、「巻機山の標識があった」ところが山頂ではなく、
このポッカが置かれているのが正式な巻機山とのこと。

二重でニセ巻機を設置してくるなんて。。。やるな巻機。


s-IMGP0513
山頂から見た景色。


s-IMGP0514
うーーーん。


ここまできたら、この先の牛ヶ岳にも行こうということなり、


s-IMGP0523
うーーん。な景色でむかいます。

けれど、想定外なのは


s-IMGP0525
花がとっても咲いていた。。


s-IMGP0527
黄色い花


s-IMGP0530
白い花


s-IMGP0529
キノコ


s-IMGP0532
紫の花。


s-IMGP0534
赤い実。


s-IMGP0531
縞枯山に続く、鳥さん。


s-IMGP0540
紫の花。

牛ヶ岳に行ってよかったです。そうでないと出会っていませんでした。


s-IMGP0537
ここ、牛ヶ岳。。うーーーーーん。


s-IMGP0539
まあまあ、頑張りました。
雨が本降りではなく、小雨で済んだことに感謝しなきゃね。


s-IMGP0543
池塘に映る花。


s-IMGP0544
巻機山 山標に戻ってきました。


s-IMGP0546
一応とっておくことにしました。(年賀状用)


帰りは、少しガスが晴れて、


s-IMGP0555
小屋が見えました。
ガスが晴れるとほんときれいですね。



s-IMGP0559
降りてきた道も見渡せました。
巻機山 山標に誰かいますね。


あとはひたすら帰ります。


s-IMGP0563
いそげーー。


s-IMGP0565
ぷすぷすさんの足取り軽い。

あまりにも超特急で下山したので、写真なく。

ワープ!!

s-IMGP0571
あっという間の下山です。


この山、本当にしんどそうで、見所もなさそうでと勝手に決めて敬遠していましたが、
晴れていたらとても素晴らしい山というのが分かりますし、思ったよりも辛くなくて、
とてもよかったです。

ここまで読んでくれてありがとうございました。


クリックお願い致します!!
DSC09293
以上です。


840Rです。

前回登った山は、8/29の小楢山でした。約3週間ぶりの登山です。
そして、ここ最近、毎回発生する、くだりなのですが。


「山、どこへ行こうかな?」という会話。


だいぶ前からぷすぷすさんとは、会話していましたが、
天気がイマイチ。という情報もあり、決定が遅れました。
いつも通り、前日まで決定していないという。


今回は、何となく、新規百名山がよいよね??という希望があり、
近くて(片道300kmくらいまでがよいな。)、楽で、日帰りで。というのが条件でございます。

悩んだ挙句、2つに絞りました。

1.甲斐駒ケ岳
2.巻機山

でも1は、獲得標高2500m、2は、1500m。
楽でもなんでもないですね。

それでも、2択ならば、楽な方の山に行こう。ということになり、
巻機山にすることとなりました。


それでは詳細です。

YAMAPリンクはこちら。
※記録用として載せており、メインは、こちらのブログです。




2020年9月21日(月) 巻機山

20日
20:10 自宅出発
23:20 塩沢石打IC
23:45 道の駅 南魚沼

21日
04:00 起床(車中泊)
05:15 登山口第3駐車場
05:45 登山開始
09:16 前巻機
09:28 避難小屋 休憩 食事


巻機山 yamap



早速ですが、朝真っ暗な中、登山口付近の駐車場に行ったら大変な車の数で、
昔、繁忙期の南アルプスに登りに行ったときの芦安駐車場のカオス状態に近かったです。


初めてだったことと、真っ暗で、どこに何台の駐車場があるかなんて全く把握できておらず。。。
到着した際は、第一、第二がいっぱいで、第三が少し開いている状況でした。
第四の駐車場(めっちゃ広い)があるなんてそのときは知る由もなく。。

是非、今後行かれる際は、登山口にも近い第四駐車場がオススメです。
ただ、トイレは、通り過ぎてしまいますので、留意ください。
登る前に行かれる方は、1−2分、引き返す必要があります。


巻機山 MAP

さて、第四駐車場からの始まりです。


s-IMGP0479


登山口に入ると


s-IMGP0481
早速、リアルな絵の熊さんに。


s-IMGP0482
上級者コースでヌクビ沢コースがあります。
なかなか面白そうなコースなんです。

でも、今日は天気が悪く、行っている人はいませんでした。
とにかく渡渉ありで、沢登りに近く、滑りまくるとのことです。


s-IMGP0483
このような警告もありました。


s-IMGP0484
早速、井戸尾根コースを行きます。


s-IMGP0485
早速、登り。


s-IMGP0486
粘土質の地盤で、雨が降ったら滑りそう。。

と思っていたら、

s-IMGP0488
豪快に雨。。

雨が降るとは思ってもおらず、車にレインパンツを置いてくるという失態。

ということもあり、4合目付近、5合目付近ともに。

ぷすぷすさん 「天気がこんな想定ではなかったから辞める??」
840R 「そうする?また来れば良いかな?きっと晴れないよね」
840R 「yahoo雨雲レーダーみても2時間は雨っぽいよ」
840R 「眺望がよい山だから見えないと、泣いちゃうよ」
ぷすぷすさん 「どうしよう??、なやむー。。」
840R 「降りてもいいよ、また来ればよいし。」
ぷすぷすさん 「くるかなぁー!?」
ぷすぷすさん 「とりあえず。樹林帯抜けるところ(6合目)まで行って判断する??」

840R 「わかった」


ということで進む一行。


s-IMGP0492
6合目。
雨、全くやんでおらず。。。
ハープパンツ+タイツのぷすぷすさん。



s-IMGP0490
他の登山者の方は、ザックカバーに、レインパンツ、ゲイター。。当たり前ですよね。。。。

ということで、いち早く避難小屋を目指します。


s-IMGP0493
ニセ巻機山に到着です。


本来は、晴れていて、目指していた頂上と思わしき場所で、この標識をみて、
ガッカリするのですが、ガスってて、この山さえも気が付かず、突然の標識でしたので
とくに感慨深いこともなく。へーって感じでした。


s-IMGP0494
何も見えず。


s-IMGP0495
風も強くて。寒い中。

約10分で避難小屋に到着です。


小屋の外観を撮る余裕なく。
早速小屋の中に入り、暖かい食事を取ることに。

大勢の方が雨宿りと、早い食事を取っていました。

840Rとぷすぷすさんもカップラーメンをつくり、体を温めます。
皆さん、体から湯気が立ち上る状況。



840R、このようなことを思い出しました。









上記は、登山を始めたころ、リアルタイムで発生していた事故でして、
その後、雑誌 山と渓谷での特集や、事故調査レポートなどが発行され、
天気が悪いときに必ず思い出す事故。

無理をしてはいけないという自制もこれらを読んで、学んだからになります。

もしご存知ではない方がいましたら是非読んでみてください。
詳細な事故報告書は こちら です。


今回は、本当に本降りの雨は、樹林帯時点だったこと、
岩場になってからは、何とか雨が弱まっていたこと。
天気の回復が見込めること。で頂上を目指しました。
結果論なんですけどね。。

カップラーメンを食べ終わり、
そんなことを考え、天気の回復を小屋で待っていたところ、
隣の方が、パンとコーヒーを用意してくださいました。

ちょうどまた体が冷えてきていて、どうしようかな?と
考えていたところだったので、


s-IMGP0497
本当にありがとうございます。
めちゃくちゃ美味しかった。


ということで、その2は、回復した840R、ぷすぷすさんが頂上を目指します。



DSC09293
無理せずに、山に登らないとですね。


840Rです。

9/21は、北海道を除いて全国的に晴れときいて、
しんどそうで敬遠していた新潟の巻機山に頑張って行ってきました。


でもね。

雨。。ひどい雨で登山道に水の流れが。。。
s-IMGP0488


s-IMGP0490



s-IMGP0512
何とか登頂しましたけど。。。。

天気が良かったら最高の山なのに。なぜだーーーーーーーーーー!!



840Rです。

速報って言うレベルではないのですが、
ツール・ド・フランスを見ているのと、明日予定があり、日記をいま書くことができないので。


とりあえず速報!!


s-IMGP0290



DSC09293
840Rは無表情、ぷすぷすさんは笑顔です。
果たして富士山は見えているのか?見えていないのか?

840Rです。


先日、


の記事を書きましたが、
その記事の中で、以下の写真に違和感がないですか?
と書き。答えは最後に。


と記していたのですが、


すっかり忘れてました。

IMGP0178

パッと見ておかしそうなところはないのですが、


拡大すると


IMGP0177

分かりますか?



IMGP0176

そうです。木の幹にピンバッチが!!
ぷすぷすさんが何となく見つけたのですが、想定外の場所にあって最初は840Rも気が付かず。


しかもこのピンバッチ。



yamasankaというメーカのもの。
とってもお洒落です。

百名山ピンバッチがあるようで、集めている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ということで。

答えはピンバッチでした!!!

DSC09293

↑このページのトップヘ