すべての山に情熱を!!

840R(♂)とぷすぷすさん(♀)の超初心者百名山登山ネタを中心に、大好きな自転車、ゴルフ、ドリカムネタを展開してます。どうぞよろしくー♪

ぷすぷすです。

とらきちには、猫用ベッドとか、猫用ひんやりマットとか、
いろんなものを提供してみましたが、そういった類のものは、
お気に召さないようです。

とらきちは、必ず人間用ベッドで寝て、人間用ソファーでくつろぎます。

IMGP4135
友人から譲り受けたIDEEの一人掛けソファ。

気に入っていたのですが、とらきちが我が家にやってきて、
爪とぎされるのが嫌で、ブランケットでぐるぐる巻きにして
封印していました。
でも、このまま置いていても意味ないし、普通に使おう、
と急に思い立ち、使用解禁!

結果、、、


IMGP4136
とらきちのソファーとなりました。
ジャストサイズ。。



840Rととらきちにお留守番をお願いして、
週末少しお出かけしてきます〜。
DSC09293

ぷすぷすです。

平標山その2です。(その1はこちら

これまで、高山植物のシーズンには、あまり山登りに行けていなくて、
こんなにたくさんのお花が咲いているのを見て、なかなか足が前に進みません。


IMGP3963
線香花火みたい。


IMGP3966
お花畑エリアに突入しました!!
ぷすぷす「あっちもすごいよ!!」


IMGP3967
一面に、色とりどりのお花が〜〜〜。
本当にきれい!!
こういう景色が見れるから、山登りはやめられない。


IMGP3970
のんびりしている人間たちとは逆に、とっても忙しそうなハチさん。
こんなにたくさんお花が咲いてると、あわてるよね〜。


IMGP3976
天国ってこんな感じかな。
ちなみに、この時点で見えているピークが山頂ではありません。


IMGP3978
ぷすぷす「あぁ〜、ガスってきたよー、急いでー!!」


IMGP3980
この稜線、本当に好き。


IMGP3982
840Rは終始のんびりモード。


IMGP3984
予想以上にすいていて、すれ違う人も少なかったです。


IMGP4011
山頂に到着〜。
トンボの大群に襲われるの図。


IMGP3989
仙ノ倉山への稜線も、気持ちがよさそう!!


IMGP4007
でも、久々のしっかり登山で、もう満腹なのと、
往復すると帰りのバスに間に合うか微妙だったので、
今回はここまで。
ご飯を食べて下山します。


IMGP4014
下山は、平標山の家を経由するルートにします。
840Rが「コーラが飲みたい」と何度も言っていました。


IMGP4021
コーラまでもう少し。


BlogPaint
無事にコーラをゲットしました。
慌てて飲みすぎて、写真なし。


IMGP4028
こちらのルートもよく整備されていて、危険な箇所はなく、
とても歩きやすかったです。
ただ、ルートとしては松手山の方が魅力的かな?
と思いました。


IMGP4031
暑い中、こんなに大量の水が噴き出しているのを見ると、、、


IMGP4032
人はこうなります。
こういうのを見ると、男性っていいなー、といつも思います。
日焼け止めが落ちるとか、マスカラが取れてパンダになるとか、
そんなこととは一切無縁。


IMGP4034
洗濯までさせていただきました。


IMGP4039
バスの時間までかなり待ちました。
早く下山しすぎて、失敗。。。
もっと山頂あたりでのんびりすればよかったです。


この後、バスと新幹線を乗り継いで、無事帰宅。
車と違って渋滞がないからいいですね。
東海道新幹線以外はあまり乗らないので、とっても新鮮でした。
買い物好きのぷすぷすは、もっと越後湯沢駅でゆっくりしたかったくらいです。

交通費は、一人で行くなら車も新幹線も変わらないくらいかなぁ、
と思いますが、二人で行くならやっぱり車の方がずっと安いですね。
※ぷすぷすは、相当どんぶり勘定なので、あくまでもご参考に。。


たまには新幹線もいいね〜。
DSC09293

ぷすぷすです。

少し前のレポです。
毎日激務でお疲れの840R。
山に行くにも、長距離の運転は辛い、、、ということで、
初めて新幹線で行くことにしてみました。

新幹線でアクセスがよく、眺めがよく、高山植物もきれいで、
日帰り可能な山・・・、と探した結果、平標山にたどり着きました。


【平標山】
2016年7月31日(日)
 7:00 東京駅 Maxとき303号
 8:10 越後湯沢駅
 8:20 越後湯沢駅バス停
 8:54 平標山登山口バス停
10:00 鉄塔
10:37 松手山
11:57 平標山山頂
12:30 下山開始
13:05 平標山の家
13:45 登山口
15:35 平標山登山口バス停
16:32 越後湯沢駅バス停
17:05 越後湯沢駅 Maxとき392号
18:20 東京駅

IMGP3921
いつもの山登りなら、相当早起きですが、少しだけの早起きで、
しかも新幹線の中では睡眠が取れて、楽ちんなスタート。
東京駅から1時間ちょっとで越後湯沢駅なので、あっという間です。
バス停は、駅の東口を出てすぐです。

IMGP3925
バスは混雑しておらず、かなりゆったりでした。
平標山は、6月〜7月が人気のようで、少しピークを過ぎたのでしょうね。


IMGP3927
登りは松手山経由にします。


IMGP3928
あぁ〜、久々にしっかりした登山。
足がなかなか前に出ず、すでに前傾姿勢。


IMGP3931
第一目的地の鉄塔が見えました。
結構遠い〜。


IMGP3932
でもこのシーズンは、お花が元気づけてくれます!


IMGP3938
癒されますね〜。


IMGP3934
キノコって、食べられるかどうかわかるようになると、すごく楽しそうですが、
中途半端な知識で食べると命に関わるので、きっと一生、自分で取って
食べることはないでしょう。。


IMGP3940
かわいいなぁ。


IMGP3941
相変わらず前傾姿勢。。
840Rは、ぷすぷす以上にのろのろスピードでした(笑)


IMGP3942
鉄塔に到着。ここまで結構急登でした〜。


IMGP3944
苗場スキー場が見えます。


IMGP3949
高度があがってきて、空が近くなってきて、青空も広がってきて、
より暑いですが、気分はあがります。


IMGP3952
この稜線、本当に気持ちいい!!


IMGP3956
虫対策として、ぶらさげ式の蚊取り線香を初めて使ってみたのですが、
予想以上に虫がいなくて、あまり効果がわかりませんでした。
虫が少なかったのは、大量にいたトンボ様のおかげかな。


IMGP3957
この稜線、ずっと歩いていたい。


IMGP3958
人も少なくて、840Rを待つ時間も、ゆっくり流れます。



その2につづく〜
DSC09293

ぷすぷすです。

いくつかレポを飛ばしてますが、昨日行った蔵王山のレポを先に〜。
蔵王山は、冬に悪天候で断念したので、今回はリベンジです。


【百名山登山 蔵王山】
2016年8月6日(土)
12:20 レストハウス
13:27 熊野岳山頂
14:30 刈田嶺神社
14:45 レストハウス
※超のんびり歩きです。


朝4時起きで、片道380キロの道のりを走ります。
途中、睡魔に襲われ、SAで仮眠。
今回は、のんびりまったり山行なので、
到着が遅くても大丈夫。

蔵王エコーラインを走っていると、
840R「何か変なランプがついてる・・・」
車の表示灯で、見たことがないランプがついてます。
急いで調べると、オートマチック・トランスミッション・オイル
の温度が高温になっているらしく、車を停めた方がいいらしい、
とのこと。

ちょうど見晴台がある駐車場があったので、そこに停車。
のんきに散策。


IMGP4049
見晴台からは、滝が見えました。


うろうろしていると、

IMGP4055
おぉ!!
なんと、もう時期が終わったから見れないだろうなー、
と思っていたコマクサさんが!!


IMGP4059
こんな時期まで頑張って咲いてくれていました!!
嬉しいな〜〜〜。



車も復旧して無事にレストハウスの駐車場へ。
身軽な装備でスタート!!


IMGP4068
きれいな蝶が仲良く飛んでます。


IMGP4072
ひとまず熊野岳を目指します。


IMGP4075
「お釜は上から見たいから、今は見ない」と言っていた840R、
途中で見ちゃいました。


IMGP4078
きれいなエメラルドグリーン!!


BlogPaint
なだらかな山容を見ると、気持ちがのんびりします。


IMGP4090
お釜の周りはたくさんの観光客がいたのですが、
熊野岳まで行く人はかなり少ないようです。


IMGP4095
馬の背から避難小屋へむかう途中、再びコマクサさん発見!!
石垣に囲まれて、大切にされていました。


IMGP4096
コマクサに会えて嬉しい気分で登ります。
青空も見えてきました。


IMGP4099
のんびり登る山もいいですね〜〜。


IMGP4100
振り返ったらこんな眺め。気持ちいい〜。


IMGP4107
熊野岳に向かいます。
この道の左右にコマクサさんの群生がありました。
残念ながら、ほとんど咲いていませんでした。
今度は見頃の時期に来たいなぁ。


IMGP4111
あっさり登頂〜。53座目です。


IMGP4112
こちらは、ロープウェイ方面のルートです。


IMGP4117
きれいなお釜を見ながら下山。飽きません。


IMGP4124
刈田嶺神社は、たくさんの人で賑わっていました。
のんびりしたい気分にぴったりの山行ができて、大満足。


帰りも380キロ運転かー、と(840Rは)思いながら、
とらきちの待つ自宅へ急ぎます。


途中、那須高原SAでヒッチハイクをしている若いイケメン大学生を発見。
声をかけると、喜んで走ってきました(笑)


BlogPaint
愛知から宗谷岬までヒッチハイクで旅をして、帰宅中とのこと。
二人とも礼儀正しいし、話もとっても面白いし、
こういう子達は、周りの人に親切にしてもらえるだろうなぁ、
としみじみ思いました。

彼らは東名高速に乗らなければいけないので、蓮田SAでお別れ。
別れた後も、840Rと、ずっと二人の話をしていました。
840Rが、自分もヒッチハイクで旅したい、と言い始めたので、
「若かったら乗せてもらえるけど、おじさんは無理だよ」
「おじさん一人でヒッチハイクしている人なんて、怖くて乗せてもらえないよ」
と、とめておきました。

東名に行く車、見つかったかなー?
無事に帰宅できたかなー?

学生らしい冒険をしつつ、考え方はぷすぷすの学生時代よりも
遥かにしっかりしてて、本当に将来が楽しみな若者たちでした。
二人のおかげで、あっという間に東京に着きました。
ありがとう!!


今年初めての百名山でした。
DSC09293

ぷすぷすです。

今週も行ってきました〜。

IMGP4075
久々の百名山です♪

往復700キロ近い道程でしたが、帰り道は楽しい出来事もあり、
あっという間でした。


今日はいい一日でした!!
DSC09293


このページのトップヘ