☆オールカマーの過去5年(新潟開催の2014年を除く)の1着馬の傾向☆
単勝人気
1番人気馬の成績(1.1.1.1)
2番人気馬の成績(1.1.0.2)
3番人気馬の成績(1.1.0.2)
1〜3番人気馬が1勝ずつしてるんで、1〜3番人気馬の中から1着馬が出やすいレースなんですけど、どれも信用するには微妙に頼りない成績なとこあるんで、1〜3番人気馬の中で今年はどの馬が1番信頼できるかの見極めが重要かも。
 
時計:2分11秒台後半〜2分12秒台前半の決着に対応できる軽快さがないと辛そう。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団〜後方でじっくり構えてる方がいいかも。
血統:そんなに気にしなくていいのかな?
年齢:1着馬4頭中、4・5歳が2頭ずつ。
性別:1着馬4頭中、牡馬が3頭。牝馬が1頭。
枠順:1着馬4頭中、2・5・6・7枠が1頭ずつ。
斤量:1着馬4頭中、56kgが2頭。55kg・58kgが1頭ずつ。
中山2200mだけあって、一貫した流れになったり、途中までは落ち着いた流れでも早めにペースが上がったりで、結局はスタミナや持久力が要求されるレースになってますね〜。
勝ち時計も速いんで高速馬場に対応できる軽快さがあるかどうかも重要かな。
 

☆芙蓉Sの過去5年(新潟開催の2014年、1600mの2013年・2012年を除く)の1着馬の傾向☆
単勝人気
1番人気馬の成績(0.2.0.0)
2番人気馬の成績(2.0.0.0)
3番人気馬の成績(0.0.0.2)
2年連続で2番人気馬が1着、1番人気馬が2着ということで、素直に1・2番人気馬を信じれば当たりやすいレースなのかな。
 
時計:あまり気にしなくてよさそう。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団ぐらいで競馬できる方がよさそう。
血統:去年はルーラーシップ産駒の1・2着。
性別:1着馬2頭中、牡馬が2頭。牝馬が0頭。
枠順:1着馬2頭中、3・7枠が1頭ずつ。
道中のペースに関係なく上がり3Fはけっこうかかってて、スタミナや持久力が問われてそうなんで、2歳で中山2000mは少々辛い舞台設定なのかな?
過去2年の連対してる4頭は、メンバー中1・2位の上がり3F34.4〜35.0を出してた馬なんで、好位〜中団ぐらいで競馬して最後までしっかり伸びる馬がいいのかな。
ただ、メンバー中1・2位の上がり3Fといっても34.4・34.7・34.9・35.0で34秒台後半が多いから、33秒台とか切れ味が鋭すぎる瞬発力勝負向きの馬だと逆にスタミナ・持久力の面で不安かも。
 

☆おまけ☆
秋の交通安全運動(9月21日〜30日)が始まりましたね〜。
今日、国道から死角になってるところで、ひっそりと身を潜めている警察官を発見しましたが、
たまに、警察官というよりスナイパーかな?って思うぐらい絶妙な隠れポイントから違反者を待ち構えてる警察官がいたり、
冴えないおっちゃんが横断歩道の前にずっと立ってるな〜と思うと、実はそのおっちゃんには無線がついていて、そのおっちゃんから違反車両の連絡を受けた警察官が数10m先で違反者を待ち受けてたり(笑)
 
噂によると、警察の方もノルマがあるとか聞いたことあるけど、ノルマあるのが事実だったら、
スナイパーみたいな警察官や罠を仕掛けてくる警察官がいるのも仕方ないのかな?
 
元警察官や現職の警察官の人いたら、噂通りノルマがあるのかどうか教えてください。