ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
☆フェブラリーSの予想スペシャル☆
「サンライズバッカス末脚一閃!!」


馬名 騎手
▲リミットレスビッド バルジュー
△タイキエニグマ 田中勝
 ユートピア 安藤
 ニホンピロサート 中舘
 スターキングマン 柴山
 サカラート 小牧
 アジュディミツオー 内田博
 ヴァーミリアン ルメール
○シーキングザダイヤ ペリエ
10  メイショウボーラー 福永
11  ブルーコンコルド
12  トウショウギア 藤田
13  タイムパラドックス 安藤光
14  カネヒキリ 武豊
15  タガノゲルニカ 池添
16 ◎サンライズバッカス 柴田善
(日刊スポーツより引用)
 
☆馬場状態☆
明日は曇り予報なので良馬場でできそう。
 
☆展開予想☆
ユートピアメイショウボーラーは他の出方次第で番手OKなタイプ。トウショウギアも逃げにこだわらないけど折り合い欠くと暴走する場合あり。どうしても逃げたい感じなのはアジュディミツオーぐらいで出遅れさえなければそこそこ速いラップを刻んでいきそう。先行馬も揃ってるだけに前の馬にとって楽な流れにはならなさそうで差し馬の出番がありそうな雰囲気。
もし、アジュディミツオーが出遅れた場合は展開が激変。そう無理に飛ばす馬もいないので流れが落ちつく可能性もありそうで、こうなると後方の馬には厳しくなりそう。
 
☆ポイント☆
.ネヒキリの取捨について
去年のJCダート優勝馬のカネヒキリ。1番人気になりそうやけど、人気の割に不安要素が多いので今回はこの馬の取捨選択が最大のポイントってことで分析してみます。
<参考データ>
年 勝ちタイム レースの上がり3F ペース
 
ユニコーンS
04年 1.36.0 3F37.0 Hペース
1000m通過59.0→上がり3F37.0
1着 トップオブワールド   1.36.0 3F36.8
3着 パーソナルラッシュ  1.36.4 3F36.8
 
05年 1.36.5 3F37.4 Hペース
1000m通過59.1→上がり3F37.4
1着 カネヒキリ        1.36.5 3F37.3
3着 アグネスジェダイ    1.36.8 3F37.7
 
ダービーグランプリ
04年 2.02.8 
1着 パーソナルラッシュ  2.02.8
2着 トップオブワールド  2.04.2
 
05年 2.03.8
1着 カネヒキリ        2.03.8
2着 サンライズバッカス  2.04.2
 
<力関係>
ユニコーンSを見てみると、全く同じ日の同じ馬場ではないけど、04年が1000m通過タイムが0.1速いラップを刻んだにもかかわらず、レースの上がり3Fでも0.4速い。
ダービーグランプリはラップタイムとか上がり3Fのデータが手に入らなかったので、勝ち時計比較しかできへんけど、こっちでも04年の方が速いだけに近年まれに見る大物というほどではないかも。
JCダートを優勝した時の斤量は55kg。タイム差なしの2着シーキングザダイヤ、3着スターキングマンは57kgを背負ってただけに、同斤量の今回はどうかな〜?
<コース相性>
ユニコーンS武蔵野Sの東京ダ1600mで2度とも出遅れてるのと、芝での成績が悪いだけにスタート後しばらく芝を走るコース形態はやっぱり不安。ただ、出遅れた場合を考えると流れが速くなりそうなのと外枠引けたのは助かったかも。
<距離適性>
武豊も距離は長い方が良いと言ってたし、今までの成績を比べても1800m・2000mぐらいの少し長めの方が向いてそうなだけに1600mは守備範囲やけどベストの距離ではなさそうやな〜。
<ローテーションと仕上がり>
JCダートの時は9月ダービーグランプリ→10月武蔵野S→11月JCダートっていうローテーション。そんなに休み明けは問題なさそうなタイプやけど当日の馬体重には要チェック。馬体重が510kg台やったとしてもドバイWCを見据えた仕上がりだけに良くても7・8割ぐらいかも。
<まとめ>
今回の距離はベストとは言えない1600m。しかも、過去2回出遅れた東京ダ1600m。得意距離ですら決して抜けた存在とは思えないカネヒキリが今回は同斤量57kg+余力残しの仕上げ。実力上位は認めても狙いづらいので今回は消しにします。ドバイでがんばって!!
 
△修梁召離船Д奪ポイント
・Hペースもあるので良馬場でのダ1600mの持ち時計はある程度必要。1分35秒台があるかどうかが目安かな?
・距離実績は必要。1600m未経験の馬の場合は1400m・1700m・1800mでの実績から判断していくのがいいかも。
・東京ダ1600mは最初芝を走るだけに東京ダ1600m実績もチェック。
・左回りでの実績もチェック。
・Hペースもあるのでスタミナ面もチェック。1600mだけでなく1700m・1800mでの実績も参考に。
・アジュディミツオーの逃げ+先行馬も揃ってるだけに前の馬には息の入りにくい厳しい展開。展開的には差し馬有利かも。
 
☆結論☆
サンライズバッカス
根岸Sは4着やったけど、なかなか外に出せなくて足を余らせた形での0.4差4着だけに悲観することはないし、休み明け使われて今回さらに期待できそう。1600mは武蔵野S1着時の1.35.2から見てもいい感じやしスタミナ面も大丈夫。出遅れグセがあるから大外引けたのは救い。展開が速くなりそうなだけに直線での末脚に期待したいな〜。上位争いは十分可能やと思うで。
 
シーキングザダイヤ
1600m(0.2.0.0)で去年のフェブラリーS2着馬。個人的に1600mは良さそうな印象。左回り(0.5.0.0)は心強いし、スタミナも最初の芝コースも心配なし。ある程度流れに応じて好位から中団辺りで競馬ができるタイプなだけに展開に左右されにくいのはいい感じ。勝ちきれない面があるけど大崩れもなく堅実で上位争いは必至な気がするし、フェブラリーSと相性のいいペリエ騎乗も心強いな〜。
 
リミットレスビッド
去年のメイショウボーラーみたいにガーネットS→根岸Sを連勝。1600mが未知数やけど前走の感じでは問題なさそうな気がしたし、全兄にアグネスゴールド(スプリングS勝ち)がいるから1600mなら大丈夫かも。最初の芝コースは全く問題ないし、速い流れの中を中団辺りから競馬できれば決め手はあるだけに勝ち負けも十分ありえるで。
 
タイキエニグマ
1600mは1回しか経験がないから持ち時計は遅いけど、1400m(2.1.0.0)、1700m(2.1.0.0)、1800m(3.1.0.2)から見ると1600mは問題なさそう。東京(2.1.0.1)なのもいい感じ。出遅れグセがあるけど、末脚はいい切れ味持ってるから展開がはまれば一発あってもおかしくなさそうなだけに期待したいな〜。
 
☆フェブラリーSの買い目☆
上位混戦な気がするのでBOXも絡めつつ攻めてみます。
馬連 1・9・16BOX 2−16 各1000P 合計4000P
 
 
☆フェブラリーS世相反映こじつけ予想☆
今年最初のGIフェブラリーSをちょっと気分転換に遊びで世相にこじつけて予想しようと思います。
フェブラリーといえば2月。2月のイベントといえば、節分、バレンタイン、トリノオリンピックがあるけど、やっぱりトリノオリンピックが1番大きいな〜。なので、トリノオリンピック中心でこじつけてみようと思います。
 
‘本人選手が現時点ではメダルがなし。
つまりメダルがないということは金・銀・銅、1位・2位・3位に縁がなかったということ。なので金・銀・銅一・二・三に縁がある馬は消し。
・リミットレスビッド(1番がアウト!)
・タイキエニグマ(2番がアウト!)
・ユートピア(3番がアウト!)
・ニホンピロサート(中舘英がアウト!)
・スターキングマン(柴山雄がアウト!)
・サカラート(05年旭川ブリーダーズゴールドカップ優勝がアウト!)
・シーキングザダイヤ(馬主の青山洋がアウト!)
・メイショウボーラー(福永祐がアウト!)
・ブルーコンコルド(父のフサイチコンコルドがアウト!)
・トウショウギア(藤田伸がアウト!)
・タイムパラドックス(04年旭川ブリーダーズゴールドカップ優勝がアウト!)
・カネヒキリ(馬主の子真人がアウト!)
・タガノゲルニカ(池添謙がアウト!)
なんと、第一関門で16頭中13頭が消えてしまいました。
 
なので、今回の世相反映こじつけ予想で生き残ったのは以下の3頭です。
7  アジュディミツオー
8  ヴァーミリアン
16 サンライズバッカス
もし、馬券を買うなら、7・8・16の馬連BOX+3連複7−8−16の合計4点かな?
まさかこんなに早く3頭に絞れるとは思ってなかったのでビックリやわ〜。でも、早く決まった割には当たる可能性もある組み合わせやな〜。だけど、自分の予想が外れてこっちが当たったらなんか恥ずかしいわ〜。
 
☆おまけ☆
京都記念やけど、ヴィータローザが+14やったのはビックリやわ〜。やっぱり前日予想って大変やな〜。TV中継がなかったから馬券は買ってないけど、シックスセンスが僅差でも勝ったのはよかったな〜。香港が目標らしいけど頑張ってほしいわ〜。
クイーンCコイウタが優勝。2着はアサヒライジングクイーンCにおいては新星の出現はなかったな〜。勢力図がはっきり見えない今年の牝馬クラシック戦線やけど、トライアルが終わるまでは馬券を買わずに高みの見物が1番いいのかも。
 
☆意気込み☆
やっぱりGI予想はやりがいがあるな〜。最初のGIやしGETして好スタートをきりたいので、明日は何が何でも勝ちたいです。