ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
☆菊花賞の予想スペシャル☆
「マルカシェンクが立ちはだかる!!」


馬名 騎手 厩舎
 トーホウアラン 藤田 藤原英
 ミストラルクルーズ 池添 鈴木康
 シルククルセイダー 秋山 領家
 タガノマーシャル 和田 中尾秀
 アドマイヤメイン 武豊 橋田
 ネヴァブション 石橋脩 伊藤正
◎マルカシェンク 福永 瀬戸口
 マンノレーシング 小牧 松元茂
 インテレット 藤岡 萩原
10  フサイチジャンク 岩田 池江泰寿
11  トーセンシャナオー イネス
12 ▲メイショウサムソン 石橋守 瀬戸口
13 ○ドリームパスポート 横山典 松田博
14  アペリティフ 安藤
15 △アクシオン 田中勝 二ノ宮
16  トウショウシロッコ 吉田豊 大久保洋
17  パッシングマーク 四位 浅見
18 爆ソングオブウインド 武幸 浅見
(日刊スポーツ)
 
<参考データ>
馬場状態
今開催は天候に恵まれ、3週目としては馬場の傷みは少なく良好な状態を保っています。
 
天気予報
晴れなので良馬場でできそう。
 
展開予想
トーセンシャナオー、ソングオブウインドの出方も気になるけど、逃げるのはアドマイヤメインやろうな〜。
☆参考資料 青葉賞と日本ダービーのラップタイム
(青葉賞)
〜200m 〜400m 〜600m 〜800m 〜1000m
12.6 11.1 12 12.4 12.3
〜1200m 〜1400m 〜1600m 〜1800m 〜2000m
12.1 12.5 13 12 11.5
〜2200m 〜2400m      
11.6 12.2      
(日本ダービー)
〜200m 〜400m 〜600m 〜800m 〜1000m
12.6 11.8 13 12.8 12.3
〜1200m 〜1400m 〜1600m 〜1800m 〜2000m
12.7 12.9 12.5 12 11.5
〜2200m 〜2400m      
11.8 12
アドマイヤメインが逃げて押し切ろうとするなら、瞬発力勝負では分が悪いだけに持久力勝負に持ちこみたいはずやから日本ダービーのような抑えた逃げじゃなくて、青葉賞のように途中で一息入れつつある程度一貫した流れをしてきそう。 なので、後続をある程度離した逃げになるんちゃうかな〜?
 
予想
アドマイヤメインが後続を離す逃げを打つと考えると、三冠のかかってるメイショウサムソンアドマイヤメインの逃げ切りを防ごうとして早めに射程圏に入れるために動くと思うので、そうなるとアドマイヤメインだけじゃなく前の馬にとってはなかなか厳しい展開になってきそう。
 
なので、瞬発力だけでは押し切れない展開になって持久力もないと厳しいやろうと思うから、2000m以上のレースで速い持ち時計(着順も重要)があったり、M・Hペースで着順のいいような馬が向いてそう。
 
青葉賞(Mペース)の内容から見ても持久力勝負に強いアドマイヤメインが勝ち負け必至な気もするねんけど、メイショウサムソンに早めにこられて楽させてもらえなさそうな逃げ・先行馬よりも、メイショウサムソンが動いたのをじっくり見てから動ける差し・追い込み馬の方がいいかも??
 
ただ、あくまでもメイショウサムソンアドマイヤメインを早く捕まえに動けばって条件付やけどな〜。逆にメイショウサムソンがゆっくり構えて仕掛けるようならアドマイヤメインの逃げ切りも十分あるだけに逆に差し・追い込み馬には辛い流れになりそう。
要するに、メイショウとアドマイヤがどれぐらい道中の位置取りが離れてるかと、メイショウがアドマイヤをいつ捕まえに動くか。これによって他の馬も大きく左右されるな〜。
 
 
本命はマルカシェンク
直前まで天皇賞秋か菊花賞かで迷ったあげく中1週での参戦やし、同厩舎に三冠かかるメイショウサムソンがおるし、騎手も瀬戸口調教師とパイプの太い福永。って考えると1番選んではいけない馬に本命打った気もしないでもないけど、仕上がり途上で挑んだ毎日王冠(Mペース)で出遅れながらも古馬の強豪相手に0.2差4着は立派。
それに戦線離脱するまでは2kg差ありながらドリームパスポートを負かしてたり同世代の中では少し抜けた存在やったし決め手も抜群やから、距離面と中1週のローテさえ問題なければ十分やれておかしくなさそう。 
 
ドリームパスポート
この馬っていい脚が一瞬しか使えないといわれながらも確実にいい脚使って伸びてくるし、ダービーも前残りの競馬を後方から追い込んで0.4差まで持ってきただけに能力はやっぱりあるわ。 メイショウサムソンとの力差もそんなにないだけに前が苦しい展開になればさらにチャンス拡大。 データ的には京都(2.2.0.0)もいいし2000m1.58.1もいいしな〜。 
 
メイショウサムソン
この前、折り合い欠いてたのは不安やけど、スッと好位に付けて競馬できるし自分から動いていける馬やから展開に左右されることもないし力は抜けてないと思うけど、競馬が上手いし不安材料が少ないっていうのが他より強い要因かも。 瞬発力勝負は向いてないと思うけどアドマイヤメインが引っ張るからその心配はないし、やっぱり勝ち負け必至やと思うよ。
 
アクシオン
少しローテが詰まってる感じもするけど、1000万下の特別(Mペース)でもきっちり勝ってるしここでもやれて不思議じゃないな〜。 芝ではまだ底を見せてないし怖い存在やで〜。
 
爆弾候補 ソングオブウインド
脚質は自在性があるからどこからでも競馬ができそうなのもいいし、神戸新聞杯で0.1差やからクラシック組にも引け取ってないしおもしろいと思うよ〜。 心配は幸四郎が騎乗ってとこやな・・・。
 
☆結論☆
マルカシェンク
ドリームパスポート
メイショウサムソン
アクシオン
----------------------
ソングオブウインド
 
☆菊花賞の買い目☆
ここは実力拮抗してるだけにBOXで!!
馬連 7・12・13・15 BOX 各1000P 合計6000P
 
 
☆おまけ☆
今日、遊びに行ったけど服を間違えて厚着していってしまって最悪でした。 暑かったのでマックシェイクを飲んだけどかなりおいしかったです。 ただ、近所のマクドナルドにはシェイクが置いてないので悲しいです。 あ、なんかマックシェイクマルカシェンクって似てるな〜。