ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
このレースって、おれの予想と相性良くてGIの中でもかなり貴重なGIやねんけど、先週のジャパンカップで運を使いすぎただけに今週はもう当たる気がしないというか、今年残りのGIは多分取れないと思います。
だけど、予想だけは気合を入れてやっていくよ〜〜!
 
「減ってなければルミナスハーバー」


馬名 騎手 厩舎
 テンザンコノハナ 角田 松永昌
▲ウオッカ 四位 角居
◎ルミナスハーバー 小牧 橋口
 ホットファッション 中舘 戸田
 ピンクカメオ 蛯名 国枝
 キャッスルトン 高田 松田博
 マイネルーチェ 上原
△ハロースピード 岩田 相沢
○アストンマーチャン 武豊 石坂
10  コスモベル モンテリーゾ 西園
11  メジロアダーラ スボリッチ 大久保洋
12 危クラウンプリンセス プラード 橋口
13  バクシンヒロイン 藤岡 田所秀
14  ディーズメンフィス 勝浦 藤原辰
15  ジーニアス 横山典 安田隆
16 注イクスキューズ 藤田 藤沢和
17  ローブデコルテ 福永 松元茂
18  ハギノルチェーレ 武幸 山本
(日刊スポーツ)
 
<参考データ>
馬場状態
今開催は洋芝によるオーバーシードをした馬場で施行します。
第2回阪神終了から既存馬場の改造に取り掛かり、昨年11月に完成していた外回りコースと合わせ、芝馬場全体約80600m2のほとんどを8月上旬までに張り替えました。その後、夏から秋の天候にも恵まれ、野芝の生育も良好です。また、10月上旬にオーバーシード用として、洋芝を播種しました。全体的に芝は順調に生え揃い良好な状態となっています。
 
天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場でできそう。
 
展開予想
逃げるとすればテンザンコノハナ、メジロアダーラ、ローブデコルテ、イクスキューズ辺りかもやけど、どれも逃げにこだわってないからペースはS〜Mペースぐらいで落ち着きそう。
 
予想
展開が落ち着きそうな感じがするので開幕週の馬場を考えると決め手のない馬は少々辛いかもやし、あまり後ろから行きすぎると直線が長くなった阪神1600mといっても差し届かずもありそう。
 
「馬体がさらに減って本調子にない・・・」ってコメント見るまでは、「1800m経験済、1600mレコード勝ち、上がり3F33秒台マーク」っていう申し分のないデータからルミナスハーバーからの馬単1着流しをほぼ決めててんけど、こんなコメント見たらグラグラ揺らいできて自信なくなってもうたわ〜。めちゃめちゃへこんだわ〜。 もう、どうしよっかな〜? まあ、ルミナスハーバーに関してはいったん横に置いておいて予想進めます。
 
断トツ人気のアストンマーチャンやけど、1400mの前走でもレコード勝ちしながらまだ少し余裕ある感じがしたし、Hペースとかになったら1200m、1400mで強い競馬してたスピード能力の高い馬だけにスタミナ面の不安は少々あるけど、今回はペースも落ち着くと思うから上手く折り合えれば1600mでも問題なく上位争いしてくるんちゃうかな?
 
あと、上位にきそうな馬を探してみると・・・
 
ウオッカ
折り合って好位から競馬できればなかなかいい決め手も持ってるだけにキャリア2戦やけど上位争いしても不思議なさそう。
 
ハロースピード
アストンマーチャンには完敗したけど、決め手はなかなか鋭いだけに瞬発力勝負なら上位争いしそう。
 
イクスキューズ
展開が落ち着いたら折り合い面と決め手の点で少し不安やけど、1500mでのレコード勝ち、札幌2歳S0.1差3着からみても前走からの距離延長は大歓迎やし、もしも展開が速くなったら先行してタフなだけに相当怖い。
 
今週も爆弾候補(消したけど怖い馬)はいないけど、危険馬(一発ありそうで危険なだけに消せない馬)はいました。
 
危険馬 クラウンプリンセス
ちょっと相手が強いかな?って気はするけど、33秒台の決め手を持ってるし2歳牡馬の強豪オースミダイドウの0.1差があるだけに人気薄の一発警戒!!
 
う〜ん。選んでみたけど、やっぱり軸にするならアストンマーチャンルミナスハーバーやな〜。
アストンマーチャンルミナスハーバーどっちにしよっかな〜。迷うな〜。
結局、橋口調教師のコメントが気になって明日の馬体重見るまでは結論出せないので、馬体重が減ってなければルミナスハーバーを本命。減ってるようならアストンマーチャンを本命にしようかな。
 
☆結論☆
ルミナスハーバー
アストンマーチャン
ウオッカ
ハロースピード
イクスキューズ
クラウンプリンセス
 
☆阪神JFの買い目☆
W本命でごめんなさい。
人気馬ばっかり残ってごめんなさい。
馬単 3→2・8・9・12・16 各1000P 合計5000P
(3番の馬体重により3と9をチェンジ)