今週はレース数が多くて、文字数も余裕ないし、みんなの気分的には高松宮記念と思うんで簡単に振り返ります。
 
☆黒船賞の感想☆
59kgでもスーニが交流GI馬の貫録見せて勝ちましたね。
さすがに、トーセンブライト、ミリオンディスクとかでは斤量2kg差あっても逆転はできませんでした。
 
馬券結果
今回も印つけた3頭はバッチリやったけど、2・3着が逆でした・・・。
1点勝負じゃなく、2・3点買っておけよ!下手くそ!と怒られるかもやけど、1点でそこそこ自信あったんで仕方ないです。
もし、買い足すとしたら、1着ミリオンディスクからの3連単を買ってたと思うんで、結局負けてたと思います。
 

☆阪神大賞典の感想☆
13.3 - 11.9 - 12.0 - 12.2 - 12.4 - 12.4 - 12.7 - 13.5 - 13.0 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 12.1 - 12.2 - 13.1
(レースの上がり3F37.4)
 
まさか、8歳トウカイトリックが差し切り勝ちって・・・。
 
レース見た感じでは先行馬が勝てていい展開やった気がしたけどな〜。
トウカイトリックなどに差されたのは先行馬のレベルや仕上がりの問題な気もします。
4着アサクサキングスは窮屈な場面あったけど、その前に+28kgってお前・・・。まともなら勝てたんちゃう?
5着ホクトスルタンはOP特別までのレベルなのか距離が長いかどっちかかも。
 
イコピコは仕上げ不足もあったけど長距離向いてなさそう。早く2000m前後に絞った方がいいかも。
 
ジャミールは惜しい2着やけど、メイショウベルーガより後ろの位置取りはもったいなかった気がします。
でも、重賞で差のない2着なら頑張ったと、ほめなあかんかな?
 
馬券結果
さすがにアサクサキングス+28kgは買えなかったんで、ジャミールから流したけど、トウカイトリックは買えんわ・・・。
えええええ!!!って声出たもん。完敗です。
 

☆スプリングSの感想☆
12.4 - 11.5 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 12.4 - 12.1 - 11.5 - 12.0
(レースの上がり3F35.6)
 
1着アリゼオ
横山典のファインプレー。スタミナ・パワー・持久力があるだけに中山でしぶとさ活かす競馬はあってるわ。
皐月賞もおもしろそうな気がするな〜。
 
3着のローズキングダム
位置取りが悪かったのも痛かったけど、それより勝負所での手応えがよくなかったのが気になるな〜。
休み明け?時計のかかる馬場?強風?まさか距離???とにかく、皐月賞心配です・・・。
 
4着サンライズプリンス
スタートが・・・。でも、この馬そこそこ強そう。器用な馬ではなさそうな気がするんで直線長いコースでさらに良さそう。
 
馬券結果
さすがにオッズが安すぎて買いたくても買えませんでした。
結果的には買えなくて助かったけど・・・。
 

☆フラワーCの感想☆
12.3 - 11.5 - 12.7 - 13.1 - 12.9 - 12.7 - 12.1 - 11.7 - 11.3
(レースの上がり3F)
 
シンメイフジが持っていかれ気味でハナに立つ予想以上の緩い流れ。
コース的にも展開的にもスムーズな競馬できない馬には辛かったかな。
 
勝ったオウケンサクラは好位からスムーズないい競馬してたな〜。
ローテが不安やったけど、終わってみれば強かったです。
ただ、このローテのツケが今後に出てくるかもやけど・・・。
 
コスモネモシンはこういう流れ不向きと思ったけど2着。
瞬発力はあまりないんで、桜花賞・オークスは展開の助けがないと相当苦しそう。
 
注目のサンテミリオンは3着。
もう少し前に行けてればっていうのもあるけど、エンジンのかかりも遅い感じ。
次もう1回見て判断したいけど、少なくとも超大物級ではないと思います。
 
馬券結果
ワイド12−11・15と遊びでワイド12−2・14を買いました。
当てれたけど安かったです・・・。
 

☆ファルコンSの感想☆
12.1 - 10.1 - 10.8 - 11.5 - 12.2 - 12.0
(レースの上がり3F35.7)
 
速い流れになって差し・追い込み馬が上位にきてたな〜。
 
1着エイシンホワイティ、3着サリエルは外回るロスがありながらも差してきて強かったけど、2着トシギャングスターは内を上手く抜けてきた騎手の好騎乗って部分が大きかったかな〜。
 
4着ダッシャーゴーゴーは前めでしぶとい競馬してたけど残念でした。展開速かったのを考えればよく踏ん張ってたんちゃう?
 
馬券結果
ワイド2・4・7のBOXを買ったけど、4・7・10着で完敗でした。ぼくには難しすぎました。
 

☆若葉Sの感想☆
12.1 - 10.5 - 11.9 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 12.3 - 12.5 - 12.3 - 12.1
(レースの上がり3F36.9)
 
小牧の大逃げなどあったけど、結局はペルーサヒルノダムールの一騎討ち。
 
2戦2勝のペルーサってどんなもんかと思ってたけど、ヒルノダムールを負かしたんで素質はそこそこありそう。
2頭とも今日みたいな持久力勝負よりも瞬発力勝負に強そうなんで、皐月賞よりはダービー向きやろうな〜。
 
3着のマコトヴォイジャーが予想以上の善戦。
展開向いたのが大きいかもやけど、騎手も追えるな〜。地方騎手って追える騎手多いんかな〜?
馬の質は別にして、レースの場数だけはJRAの騎手より全然多いですもんね。
 
馬券結果
買い目のオッズが安すぎたので買わなかったというより、買えませんでした。
 

☆おまけ☆
<センバツ高校野球:向陽2−1開星>
敗れた開星(島根)の野々村直道監督(58)の落胆は大きかった。お立ち台に上った後は何を問われても数分間沈黙。やっと言葉を絞り出すと「こんな試合にしかならないのは、監督の力が足りないということ。もう野球やめたいし、死にたい。腹切りたい」とまで言った。
中国大会王者として乗り込んだ舞台で21世紀枠の伏兵に負けたのがよほどショックだったのか。地元テレビ局からの取材も「もう野球の話はしたくない」と言って拒んだ。
(日刊スポーツ)
 
こんな敗戦インタビュー聞いたことないわ〜。
 
腹切らんでも、また夏に頑張ったらええやん。