昨日の日本ダービーの展望の続きは明日に回して、今日は、ぼくにとって今週1番の勝負レースである交流重賞のさきたま杯の予想をやっていきたいと思います。
 
「スマートファルコンが再度逃げ切る!」
1-1 トーセンブライト(牡9、美浦・北村浩司)
2-2 テイエムヨカドー(牝6、船橋・森泰斗)
3-3 ノースダンデー(牡5、船橋・左海誠二)
4-4 メイショウバトラー(牝10、栗東・福永祐一)
5-5 クレイアートビュン(牡6、浦和・的場文男)
5-6 スーニ(牡4、栗東・川田将雅)
6-7 スリーセブンスピン(牡7、大井・真島大輔)
6-8 サプライズゲスト(牡4、船橋・戸崎圭太)
7-9 スマートファルコン(牡5、栗東・岩田康誠)
7-10 ブローザウインド(牡9、川崎・酒井忍)
8-11 ディスパーロ(牡7、愛知・戸部尚実)
8-12 トウホクビジン(牝4、笠松・本橋孝太)
(netkeiba.com)
 
予想
3着圏内のチャンスありそうなのは、というか・・・
今回に限っては、
1-1 トーセンブライト(57kg)
5-6 スーニ(59kg)
7-9 スマートファルコン(58kg)
この3頭しか3着圏内のチャンスがないような気がするかな〜。
 
半年以上ぶりに戦列復帰したメイショウバトラーなどなど他の馬ではちょっとトーセンブライトを負かすのは辛いかも?
 
なので、3連複なら1点で自信満々やけど、オッズが泣くほど安くなるのが目に見えてるし、3連単でも人気の組み合わせは相当安くなると思うんで、このレースはもう裏目を怖がらずに3連単1点でいこうと思います。
 
1着候補スマートファルコン
休み明け2走目やし、前走でスーニに先着してるし、斤量もスーニより1kg軽い58kgなら、いつも通り先手取ってそのまま押し切ってくれるかな〜?
 
2着候補スーニ
前走は相手が休養明けやったんで、騎手が少し甘く見てた可能性もあるかもやけど、それを差し引いても現状1400mではスマートファルコンの方が上っぽいな〜。
逆転の余地が全くないとは言わんけど、斤量59kgなのも不利やし、使い詰めのローテで上澄みなさそうなのも不利やから、1着固定にはしませんでした。
それでも、このメンバーなら2着はまず確保してくれると思うんで2着固定で。
 
3着候補トーセンブライト
上の2頭と比べると能力的に辛いけど、それ以外の馬の中では地力上位。
よっぽど下手に乗らない限りは、3着を確保してくれそう。
 
☆結論☆
スマートファルコン
スーニ
トーセンブライト
 
ちなみに、前日オッズを見てみると・・・
3連単9−6−1 5.2倍
 
まじで〜〜???
ほんまに5.2倍??
この組み合わせで5倍つくんなら、いつもより多めに買って、金鯱賞、ダービー、目黒記念の負け分を事前に稼いでおきたいけど、どうせ締切直前になったら3倍台の後半〜4倍台前半まで下がってるっていうオチかな〜。
 
 
ついでに3連複や裏目の3連単の前日オッズも見てみよっか。
スマートファルコンスーニとの3連複オッズは・・・
3連複1−6−9 5.3倍
 
この3連複で5倍は絶対あり得へんな〜。
この3連複でどれぐらいやろう?2倍台とかかな〜?
3倍以上ついたら涙流しながらガッツリ買うけど、そんなおいしい倍率はないやろうな〜。
 
 
スマートファルコンスーニの着順が入れ替わった場合の3連単オッズは・・・
3連単6−9−1 9.4倍
 
9倍もつくなら保険で少し押さえてみたくなるけど、もっと下がるやろうな〜。
 
☆さきたま杯の買い目☆
裏目を怖がらず3連単1点勝負で。
3連単 9−6−1 6000P
 

☆おまけ☆
サッカー日本代表の岡田武史監督は24日、韓国代表に0−2で敗れた後、日本サッカー協会の犬飼基昭会長に対して「このまま続けていいんですか」と進退を尋ねたことを明らかにした。会長からは続投の意向を伝えられたという。
日本代表はことしに入って不振が続き、2月の東アジア選手権で韓国に1−3で敗れて過去最低の3位に終わった後は岡田監督の解任騒動が起こった。同監督は試合後の会見で「1年で2度も韓国に負けて本当に申し訳ない。当然、責任問題を言われると思う」と語った。
(サンケイスポーツ)
 
1年前とかに言うならまだわかるけど、今までいくら結果が悪くても「目標はW杯ベスト4」って言い続けておいて、W杯までもう1ヶ月もないこのタイミングで「このまま続けていいんですか?」って・・・。
 
おいおい、どのタイミングで言うねん!!って感じやな〜。
 
ちょっとおもしろいわ。