アーリントンCの過去5年の勝ち馬の傾向
2011年 1.34.2 ラスト1F12.4
1着ノーザンリバー (上がり3F34.5)
 
2010年 1.34.8 ラスト1F12.7
1着コスモセンサー (上がり3F35.2)
 
2009年 1.35.6 ラスト1F12.5
1着ダブルウェッジ (上がり3F35.7)
 
2008年 1.34.6 ラスト1F13.2
1着ダンツキッスイ (上がり3F36.2)
 
2007年 1.33.9 ラスト1F12.2
1着トーセンキャプテン(上がり3F34.7)
 
考察
脚質…逃げ・先行勢が多い
瞬発力・持久力…少々の持久力勝負向き
スピード・スタミナ…1600m以下をこなせるスピードがあった方がいいのかな?
パワー・軽快さ…どっちかいうと軽快さがあった方がよさそう
枠順…そんなに気にしなくてもよさそう
 
阪神1600mでMペース以上の流れから少々持久力が問われることが多い割に逃げ先行勢が頑張ってるのは開幕週の恩恵もあるのかな〜?
 
過去の勝ち馬見ると、マイル〜中距離こなせるようなスタミナのあるタイプよりも、マイル以下の距離もこなせるようなスピードのあるタイプが多いと思うんで、少々持久力は問われるけど、開幕週ってこともあってスピード能力がそれなりに大事なのかも。
 
狙い目は、先行脚質で1400m以下の距離にも対応できるような馬かな。
 
ちなみに1番人気になりそうなダローネガは1400m以下の経験がないし、じっくり競馬するタイプなんで、過去の勝ち馬の傾向とは逆かな〜って気がするんで、あまり向いてないのかもやけどどうかな〜
 

阪急杯の過去5年の勝ち馬の傾向
2011年 1.20.1 ラスト1F12.1
1着サンカルロ (上がり3F34.7)
 
2010年 1.21.4 ラスト1F12.4
1着エーシンフォワード (上がり3F34.8)
 
2009年 1.21.1 ラスト1F12.1
1着ビービーガルダン (上がり3F34.9)
 
2008年 1.20.7 ラスト1F12.0
1着ローレルゲレイロ (上がり3F34.6)
 
2007年 1.20.5 ラスト1F12.3
1着プリサイスマシーン (上がり3F34.3)
1着エイシンドーバー   (上がり3F34.4)
 
考察
脚質…先行勢が多い
瞬発力・持久力…持久力勝負向き
スピード・スタミナ…1200mもこなせるスピードがあったほうがいいかな?
パワー・軽快さ…軽快さがあった方がよさそう
枠順…内枠がかなり有利
 
開幕週の阪神内回り1400mってこともあって、速い流れになっても先行勢が簡単にはバテなくてスピードでそのまま押し切っちゃうようなイメージ。
 
過去の勝ち馬見ると、1400mだけじゃなく、1200mのGIでもけっこうやれるっていうスピード能力の高い馬が多いから、スピード能力はけっこう重要かも。
 
狙い目は、先行脚質で1200mの重賞やGIでも好走できるような馬かな。
 
ちなみに1番人気になりそうなサンカルロは去年勝ってるんで向いてないというのもおかしいけど、後方からズバッと追い込んでくるタイプなんで脚質的にちょっと合わないんですよね〜
 

中山記念の過去5年の勝ち馬の傾向
2011年 1.46.0 ラスト1F11.7
1着ヴィクトワールピサ (上がり3F33.9)
 
2010年 1.51.7 ラスト1F12.8
1着トーセンクラウン (上がり3F37.3)
 
2009年 1.49.2 ラスト1F11.8
1着カンパニー (上がり3F34.9)
 
2008年 1.47.3 ラスト1F11.6
1着カンパニー (上がり3F34.9)
 
2007年 1.47.2 ラスト1F12.9
1着ローエングリン (上がり3F36.0)
 
考察
脚質…先行勢が多い
瞬発力・持久力…少々の瞬発力勝負向き
スピード・スタミナ…2000mもこなせるスタミナ量があったほうがいいかな?
パワー・軽快さ…軽快さがあった方がよさそう
枠順…内枠がけっこう有利
 
開幕週の中山1800mで、展開も比較的落ち着きやすいっていうのもあって、先行馬が押し切りやすいイメージ
 
過去の勝ち馬見ると、マイルもこなせるようなスピードのあるタイプが多いと思うんで、スタミナはあまり気にしなくてよさそう。
開幕週ってこともあってスピード能力がそれなりに大事なのかも。
 
狙い目は、先行脚質でマイルにも対応できるような馬かな。
 
ちなみに1番人気になりそうなトゥザグローリーは中団でじっくり溜めることが多いし、最近は2000m以上の距離しか使ってないんで、開幕週の中山1800mっていうのを考えたらけっこう危なっかしい気はするんで、オッズがかなり安くなりそうなわりにはリスク高いかも
 
ただ、去年のヴィクトワールピサみたいに後方からでも能力差だけで勝ってしまうってこともあるんで、終わってみればどう乗っても強かったっていう結果も十分ありますね。
 

☆おまけ☆
ペルーサはデザーモとの新コンビで大阪杯に参戦みたいです。
 
デザーモとかまた懐かしい騎手が来日するんですね〜。
 
外国人騎手のワンポイント騎乗じゃなくて、できれば今後ずっと乗れるような日本人騎手にしてほしかったけど、前走の白富士Sみたいに体内時計がくるってるとしか思えないような騎手が乗るよりは全然いいかな。
 
メンバー構成とかまだよくわからないけど、鮮やかに勝ってくれるのを期待したいです。