☆いちょうSの感想☆
勝ったクラリティスカイは4番手の内にいてコースロスのないスムーズな競馬してましたけど、開幕週だけあって前めでロスの少ない競馬ができる馬は有利ですね〜。
能力的には2馬身差もつけるほど抜けてないとは思うけど立ち回りの差が出たかなという感じでした。
 
2着のネオルミエールもメンバー中2位タイの上がり3F33.7で伸びてはきてたけど2着が精一杯。
開幕週だけに後方で溜める競馬だと辛かったですね。
 
馬単10−3を300円分買ったつもりで馬券購入回避貯金の入れ物に300円分買ったつもりで馬券購入回避貯金の入れ物に300円を入れてレースを見ていたらハズレ。
馬券購入回避貯金の入れ物の残高が14840円に増えました
 

☆オパールSの感想☆
まさかのヘニーハウンドのレコード勝ち。
近走はダートを中心に走ってた馬が、なんで高速馬場でレコード勝ちやねん!と訳が分からない結果で驚きましたけど、中団の内からスムーズに抜け出せてこれたし、レースの流れが前半3F32.6後半3F34.1っていう前傾ラップも展開的においしかったのかな〜?
 
それでも、ここまで走るとは思ってなかったです。
 
ニンジャはすでに前走で出がらし状態だったのかな〜?
何の見せ場もなく7着に負けてましたね〜。
メイショウイザヨイも11着やったし、ぼくの予想はボロボロでした。
 
メイショウイザヨイよりも開幕週で前傾ラップなら、軽快さと前傾ラップの流れに強いニンジャが条件最適かな〜と思って、考えを変えてニンジャから手広く馬連で7点流したと仮定してレースを見ていたらハズレ
馬券購入回避貯金の入れ物の残高が15540円に増えました。
 

☆毎日王冠の感想☆
逃げたサンレイレーザーが押し切るのかな〜と思ったところにエアソミュールが強襲で1着をもぎ取りましたね〜。
 
レースの上がり3Fが34.3なんで、基本的には前めで瞬発力勝負に対応できる馬に流れが向いたと思うし、エアソミュールは直線で窮屈なポジションやったからけっこう辛い競馬になってたけど、前が開いてからはいい伸びで差し切ってしまいました。
 
1・2・3番人気馬がどれも着外でしたけど、1番人気のワールドエースは13着。
大外+休み明け+最近乗ってなかった小牧=外人かリーディング上位騎手乗せる次か次の次が勝負っぽいから危険と思ってはいたけど、やっぱり危険だったんですね〜。
危険と思いながら、しかも1番人気なのに本命にしちゃうぼくの予想センスのなさが恥ずかしかったです。
 
グランデッツァに関しては馬体重−12kgも痛かったかもやけど、この馬は息の入りにくいラップで先行して踏ん張れるのが持ち味の馬なんで、もっと積極的なレースした方がよかったかな〜。
まあ、重賞で目一杯の競馬しちゃうと次に疲れが残るから自重したのかもですけど。
 
馬連1・2・9・15 BOXの6点を100円ずつ買ったつもりで馬券購入回避貯金の入れ物に600円を入れてレースを見ていたらハズレ
馬券購入回避貯金の入れ物の残高が16140円に増えました。


☆エルコンドルパサーメモリアルの感想☆
タールタンが勝つのかな〜と思ったらワイドバッハがメンバー中最速の上がり3Fで突き抜けましたね〜。
 
3着には59kg+善臣で罠っぽいかな〜と思ってたゴールスキーがきましたけど、このメンバー相手で7番人気まで落ちてたら、買えた人にはおいしい馬券だったかもしれませんね〜。


☆南部杯の感想☆
さすがにこのメンバーだったら、ベストウォーリアが4馬身差の快勝でしたね〜。
もう余裕でこれは力が違うわ〜っていう勝ちっぷりでした。
 
2着には距離が少々不安だと思って軽視して消してしまったポアゾンブラック
3着に盛岡と相性悪いのかな〜と思ってたけど対抗評価にしたアドマイヤロイヤル
 
レース見てると比較的先行馬が楽な流れかな〜って感じに見えたんで、それもあってポアゾンブラックが2着にこれたのかも?
 
逆にアドマイヤロイヤルにはエンジンのかかりが遅いのもあって瞬発力よりも持久力を活かせるタフな競馬に強い馬やから、先行馬が辛くなるような流れになってくれなかったのが辛かったかな。
 
3連複10−4・5・13−4・5・13の3点を200円ずつ買ったつもりで馬券購入回避貯金の入れ物に600円を入れてレースを見ていたらハズレ
馬券購入回避貯金の入れ物の残高が16740円に増えました。
 

☆複勝ころがし企画(火曜日分)☆
京都大賞典 メイショウマンボ
 
台風の影響で馬場が時計のかかる馬場になってくれれば、スタミナ・持久力・パワーが持ち味の馬だけにピッタリかも?
終わってみれば、そりゃこのメンバーなら上位あるよな〜!変則三冠牝馬やもんな〜っていうオチに期待です。
 
☆買い目☆
複勝 9 1000P
 

☆おまけ☆
来週からはGIがいっぱいですね〜。
 
ここから有馬記念まで本当に早いので黒字収支のままなんとか今年終えれるように秋のGIの前半でセーフティーリードにしておきたいです。