今週はPOG2015−2016シーズンの新種牡馬の産駒をチラ見しておりますが、今日は新種牡馬ヴィクトワールピサの産駒をチラチラっとチラ見していきます。
 

新種牡馬ヴィクトワールピサ
(父ネオユニヴァース ホワイトウォーターアフェア
2010年の皐月賞有馬記念、2011年のドバイワールドカップの勝ち馬
 
近年で世代レベル的には最高クラスだと思う2010年クラシック組の皐月賞を勝ってる馬なんでそれだけでも期待できますけど、ドバイワールドカップも勝ってますからね〜。
産駒がどんな活躍してくれるか楽しみです。
 
ネオユニヴァース産駒って中距離の持久力勝負に強い馬が多いイメージですけど、ヴィクトワールピサも持久力勝負になった方がさらに高いパフォーマンス出すタイプだったんで、父と同じく持久力勝負向きっぽい産駒を多く出したりするのかな?
 
それでは、子供達を少し紹介します。
 

エアトゥーレの2013 須貝厩舎
(父ヴィクトワールピサ エアトゥーレ
 
キャプテントゥーレアルティマトゥーレ、コンテッサトゥーレの半妹。
 
兄・姉がけっこう活躍してるけど、距離的に短い距離で強く、スタミナよりもスピードが持ち味やし、牝馬の場合は特に短距離向きっぽいから、父が変わったとはいえオークスだと距離長い可能性が十分ありますね〜。
 
デビューは秋頃とかいう情報もあるんでまだ先かな?
 

ダノンスパーク(スターアイルの2013) 音無厩舎
(父ヴィクトワールピサ スターアイル
 
NHKマイルCを勝ったミッキーアイルの半弟でセレクトセールで1億3500万円で落札されました。
 
ミッキーアイルは短距離の逃げ・先行馬って感じでディープインパクト産駒らしい感じじゃなかったけど、父がディープインパクトからヴィクトワールピサに変わってどうなるでしょうか。
 
馬体が500kgを超えてて、兄のミッキーアイルよりもかなり大きいらしいので、兄とは全然タイプの違う馬かもしれませんね〜
 
9月頃に入厩予定ってことでデビューは少し先っぽいですね。
 

ラグランジュ(サッカーマムの2013) 西園厩舎
(父ヴィクトワールピサ サッカーマム
 
オークス8着・秋華賞3着馬のリラコサージュ、桜花賞7着のレディルージュの半妹ですが、父がブライアンズタイムからヴィクトワールピサに変わってサンデーの血が入ってさらにクラシック向きになったりするのかな?
 
噂によると、上品で非常に良い馬、切れる脚を使えそうな雰囲気だそうです
 
母サッカーマムという名前がよくコメントをくださるマムさんと同じなので、なんか親近感ありますね(笑)
 

他にも、
エリモエクセルの2013 伊藤大厩舎
(父ヴィクトワールピサ エリモエクセル
エリモエクセルはオークスの勝ち馬。
 
ディアスプマンテ(クィーンスプマンテの2013) 荒川厩舎
(父ヴィクトワールピサ クィーンスプマンテ
クィーンスプマンテはエリザベス女王杯の勝ち馬。
 
などなど、けっこうよさそうな馬いっぱいいますね〜。
 

☆おまけ☆
日本時間、6月18日0:20に、スピルバーグがスミヨン騎乗でプリンスオブウェールズS(アスコット 芝2000m 4歳以上GI)に出走しますね〜。
 
初めて走る競馬場やし、アスコット競馬場はなんとなくタフそうなイメージあるけど、どこまでやってくれるかな〜?
なかなか大変かもですが頑張ってほしいです。
 

☆お知らせ☆
・みんなで達成WIN5企画
・やすの競馬総合病院 POG2015−2016大会
ともに参加者は誰でも大歓迎です。
 
ルールなど詳細は、右側メニュー欄の上部のリンクからどうぞ。