☆川崎記念の予想☆
出走馬の中から、
「高確率で着外になりそうな馬」
を消していくと、生き残った馬達は・・・
 
コスモカナディアン
ミツバ
ケイティブレイブ
オールブラッシュ
ハッピースプリント
バスタータイプ
サウンドトゥルー
の7頭。
 
この頭を1頭ずつ順番にチェックして最終的に買い目を決めていきましょう。
 
コスモカナディアン
前めで競馬できるから器用さの問われる川崎は合ってそうやけど、ロージズインメイ産駒なんで2100mの距離が不安やし、OP以上のレースは今回が初めて。
距離的にも地方交流GIの相手関係的にも不安の方が大きい気がするんで消しましょうか。
 
ミツバ
2000m以上のOP特別を2連勝中で勢い的にも距離的にもいい感じなんで、このメンバー相手に勝つかどうかは別にして馬券圏内は確保できるのかな〜?
ただ、横山典が普通に乗れば馬券圏内を確保する可能性はそこそこ高い気がするけど、2走前のように積極的に逃げたりした場合はまさかの1着〜着外までありえそうで怖いです。
まあ、逃げる可能性は高くはないと思うけど、どう乗るのかな〜?
 
ケイティブレイブ
逃げ馬なんで器用さの問われる川崎は向いてるし、2000m以上でも勝ってるんで距離・コースともにバッチリにも思えるかもですが・・・。
2000m以上でそんな強い馬相手に勝ってないし、ジャパンダートダービーでの0.9差2着の負けっぷりとか見てると2000m以上は距離長い雰囲気もするんですよね〜。
マイペースの逃げで直線向いたら勝つかもしれないけど、後続の目標にされて早め早めにこられたり、自分で早めにペース上げて力でねじ伏せようとした場合はスタミナ切れて直線失速で着外のパターンもありそう。
 
オールブラッシュ
前めで競馬できるから器用さの問われる川崎は合ってそうやし、1000万下・1600万下を連勝中で勢いあるのもいいけど、1800mまでしか経験ないし、OP以上での好走経験もないんで、距離や相手関係がどうなのかな〜
ただ、同じく1600万下を勝って参戦のコスモカナディアンよりは上かな〜という気はします。
 
ハッピースプリント
個人的には、1600m付近の方が距離適性あると思うんで、2100mは距離長そう。
展開がかなり向いた場合に3着あるかどうかかな〜ってとこだと思うんで消しでいいかな。
 
バスタータイプ
9ヶ月ぶりで+12kgだった前走を使ってどこまで上昇してくるのかな〜?
前走からあまり変化なければ着外かもですが、潜在能力でいえば上位争いできるぐらい高そうなんで、前走から馬体重が大幅に絞れてきたりしたら勝ち負けしたりするかも?
 
サウンドトゥルー
不器用な追い込み馬なんで展開やコースに着順が左右されやすい馬なんで、器用さの問われる川崎で先行勢が楽できるような展開になったらマイナスですが・・・。
今まで戦ってきた相手や実績を考えたら、コースとか展開とか言い訳が許されない相手関係だと思うんで、すんなり勝たなきゃいけない存在ですけどどうかな?
まあ、3着圏内はよっぽどのことない限り確保すると思いますが。
 
☆結論☆
◎12 サウンドトゥルー(前日単勝オッズ 2.3倍)
〇7 ミツバ(前日単勝オッズ 3.4倍)
▲11 バスタータイプ(前日単勝オッズ 8.0倍)
△9 オールブラッシュ(前日単勝オッズ 14.2倍)
 
☆川崎記念 買い目☆
ここからどう買うかが1番の問題ですけど、どうしようかな〜。
 
まずは、よっぽどのことない限り3着は確保すると思うサウンドトゥルーを1頭軸にした3連複
3連複12−7・9・11の3点は買いましょう。
前日オッズで、3点ともに10倍以上ついてるのもおいしいですね。
 
その次に、ミツバが積極的な競馬しすぎてケイティブレイブと共倒れで連対外す場合を考えて、
馬連12−9・11も前日オッズで10倍ついてるんなら保険程度に買っておきましょっか。
(上手くいけば3連複とのダブルゲットもありますからね)
 
ということで、買い目は・・・
 
3連複12−7−9・11 各2000P
3連複9−11−12 1000P
馬連12−9・11 各1000P 合計7000P
 
ケイティブレイブを一切買わなかったので、ケイティブレイブが連対しちゃった時点で、ぼくの馬券はハズレになっちゃいますけど、その時は素直に負けを認めて、4歳の若い逸材の今後を楽しみにしたいです。
 

☆おまけ☆
サトノダイヤモンドは阪神大賞典から天皇賞春、場合によっては宝塚記念を使う可能性を残しつつ、一応は春2戦で、秋はフォワ賞から凱旋門賞のプランみたいですね。
 
大阪杯でキタサンブラック、マカヒキと戦ってくれるの楽しみにしてたんで、春のローテがすれ違いになっちゃったのは残念です。