それでは時系列に沿って今週末の競馬を振り返っていきましょう。
 

☆チューリップ賞の感想☆
1着ソウルスターリング
積極的に先行してた馬はいたけど実質的には瞬発力勝負のレースでしたが、5番手追走からメンバー中2位の上がり3F33.8で2馬身差の完勝!
藤沢厩舎の休み明けでしたが、+4kgだけで大きくは増えてなかったし、力出せる状態で出てきてましたね。
さすが2歳女王という貫禄ある強い競馬で勝ったんで本番の桜花賞も楽しみです。
 
2着ミスパンテール
1戦1勝で、去年7月の新馬戦を勝った以来の7ヶ月の休み明けだったんで、ぼくにはとてもじゃないけど激走を見抜けませんでした。
勝ち馬には2馬身差つけられちゃったけど、7ヶ月ぶりでキャリア1戦という馬なのに、このメンバー相手でメンバー中最速の上がり3Fで2着は立派でした。
本番でもどこまでやれるか楽しみです。
 
3着リスグラシュー
2歳女王のソウルスターリングを捕まえられず、同じく休み明けのミスパンテールには差されて3着という少しショックな内容でした。
ただ、賞金的にここで負けても桜花賞は出走できる立場の馬なんで、ここ使われた後の桜花賞でどこまで巻き返してくるか楽しみです。
 
4着ミリッサ
この馬も例年ならチューリップ賞で権利取って桜花賞出れるレベルですけど、今年は世代レベル高くて3着圏内の壁が例年より高そうなのが辛かったかな。
結果論ですが、他のトライアル回った方がよかったかも。
 
☆チューリップ賞 馬券結果☆
宣言通り、単勝 3 3000P(リスグラシュー)を買いましたがハズレでJRA17連敗・・・。
リスグラシューに勝ってほしかったけど、ソウルスターリングの強い競馬見ると参りましたの心境です。
 
収支は−3000Pでした。
 

☆オーシャンSの感想☆
1着メラグラーナ
外から差し切って1番人気に応えて重賞初制覇!
1200mではまだ底を見せてないし、今日みたいな勝ち方は中京コースにも合ってそうなんで、高松宮記念でどれだけやれるか楽しみです。
 
2着ナックビーナス
内から満を持して抜けてきて、勝ったかな!ってところで外から差されちゃいましたが、あれで負けたらもう仕方ないかな〜。
まだ4歳やし、これから楽しみです。
 
3着クリスマス
個人的には前で競馬してほしかったけど、ちょっとしたことで上位の着順入れ替わりそうな力の拮抗したメンバーだったと思うし、見せ場たっぷりの3着だったんで勝浦の騎乗もよかったと思います。
 
4着ブレイブスマッシュ
前半がもっと激しいガチの1200mになった場合どうなるかわかりませんけど、初めての1200m重賞でこれだけやれれば今後も楽しみです。
 
☆オーシャンS 馬券結果☆
宣言通り、ワイド 4−5・10・16を買いましたがハズレでJRA18連敗・・・。
 
収支は−3000Pでした。
 

☆ポラリスSの感想☆
1着スーサンジョイ
2着コウエイエンブレム
3着スマートアヴァロン
 
上位人気3頭が1〜3着にきましたが、勝ったのはスーサンジョイでした。
ここ3走は3・5・7着とはいえ、1着馬から0.3差以内だったんで着順ほど負けてませんでしたからね。
得意のダ1400mならまだまだやれるぞ!ってところを見せてくれました。
2・3着馬もそのうちOP特別を勝ちそうな気がします。
 
☆ポラリスS 馬券結果☆
宣言通り、単勝 8(スーサンジョイ)を買ったら、単勝8.3倍が的中!!!!!
8倍の単勝を一本釣りできてうれしかったですが、それよりもJRAの連敗を18連敗でようやく止めることができてホッとしました(笑)
 
収支は+14600Pでした。
 

☆大阪城Sの感想☆
1着アストラエンブレム
中団後方のインにいたのに、よく内から抜けてこれましたね〜。
メンバー中最速タイの上がり3F32.8という極上の末脚で勝ちましたが、瞬発力勝負が得意なマイラーなんで、直線長いコースの1800mで1000m通過が1.01.7、レースの上がり3Fが33.7という究極の瞬発力勝負になって持ち味が存分に活かせました。
 
3着のガリバルディも瞬発力勝負が得意なマイラーなんで好走するのも納得ですが、2着のトルークマクトはなんで2着にこれたんや?って驚きましたが、この馬絡みで馬券当てた人はすごいです。
 
☆大阪城S 馬券結果☆
宣言通り、ワイド 14−5・7・13を買いましたがハズレ・・・。
予想で書いてた持久力なんて全くいらないレースでしたね(笑)
 
収支は−3000Pでした。
 

☆弥生賞の感想☆
1着カデナ
2着マイスタイル
3着ダンビュライト
 
弥生賞出走馬のファンのみなさんには申し訳ないですが、個人の感想を書くと・・・。
 
カデナが先行勢有利な流れを後方から4コーナーで外回るロスのある競馬をして着差以上に強い内容で勝ってくれたから、なんとか弥生賞の面目が保たれたかもですが・・・。
 
楽逃げしてたとはいえ、8番人気2着のマイスタイルに3着以下は1馬身以上差をつけられて負けてるし、レースラップや各馬の上がり3Fなどを見ると、今年の弥生賞は近年でもかなりレベル低い部類に入る弥生賞な気がしました。
 
仮に、マイスタイルが強い馬で、カデナが規格外の大物だったという場合は、3着以下の馬も擁護できますが、勝ったカデナですらこの中では力が1枚上だったけど、あまり大物感は感じなかったんで、3着以下の馬をフォローする材料が見当たりませんでした・・・。
 
でも、まあ、まだ3歳春なんでこれからの成長に期待したいです。
 
☆弥生賞 馬券結果☆
宣言通り、単勝 9(ダイワキャグニー) 馬連 3−9を買いましたがハズレで2連敗・・・。
このままずるずると連敗地獄に飲み込まれないように気を付けます。
 
収支は−4000Pでした。


☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
弥生賞  ダイワキャグニー・・・9着

まさか9着に負けるとは思ってなかったので驚きましたよ〜。
まして、この緩いペースで失速とか・・・・。
けっこう自信あったんですけどね〜。

投資1100Pが0Pになっちゃいました。


☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会

どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。


☆おまけ☆
昨日、ラニがドバイのGIに出走してましたが、スタートしてから、ムーアがずっと押してるのに、ラニの行きっぷりがすごく悪く、レースに参加できないまま終わっちゃった感じで、ラニよりも道中ずっと押してたムーアの方が消耗度激しいレースって感じでした(笑)

本番でどこまで巻き返せるのかわからないけど、頑張ってほしいです。