オークスの出走馬を「netkeiba.comの想定単勝オッズ」・「馬」・「騎手」・「過去の傾向」など、いろんな面から消去法でどんどん消して、単勝のお買い得馬を1〜3頭選んで当たるか外れるかを楽しむGI限定のお遊び企画の2日目です。
 

4.生き残った馬を想定単勝オッズや過去5年の1着馬の傾向などを見ながら厳選していく。
マウレア(想定単勝オッズ 24.3倍)
クイーンCで賞金加算できず、桜花賞を確実に出るにはチューリップ賞で3着以内が必須だった馬なんで、桜花賞に出るまでに頑張りすぎたとこあるから、桜花賞5着からさらに着順下げるかも?
全姉のアユサンが桜花賞1着から距離延長のオークスで4着と着順下げてるのも気になりますからね。
 
サトノワルキューレ(想定単勝オッズ 4.2倍)
過去5年で4勝してる桜花賞組なら上位人気も納得ですが、この馬は過去5年でオークス勝ってないフローラS組なんで、上位人気だとおいしくないかな。
 
パイオニアバイオ(想定単勝オッズ 51.4倍)
デビューからコンスタントに使われ続けてて、1月から数えても今回で6走目。
前走から状態上がる可能性は低そうなのに、相手が一気に強くなるんで勝つまでは厳しいかな?
 
レッドサクヤ(想定単勝オッズ 86.2倍)
デビューから1600mしか使ってないのを見ると、桜花賞が最大目標だったと思うけど、その桜花賞で0.7差7着と結果出せなかったんで、距離延長で勝つとこまであるのかってなると厳しいのかな〜?
前走の松山からエルフィンS勝ったコンビの福永に戻るけど、その福永は本番の桜花賞では別の馬に乗ってましたからね〜。
 
ロサグラウカ(想定単勝オッズ 113.5倍)
2月の水仙賞1着だけではオークスの出走は全然確定できてないのに、トライアルどころか何のレースも使わずぶっつけローテなんでオークスに向けての本気度を感じないし、全成績を見ても内容的にGIで通用するようなレベルとは思えないので・・・。
 
ウインラナキラ(想定単勝オッズ 876.5倍)
1勝馬やし、重賞やOPだけでなく、500万下でも馬券圏内には入れてない馬なんでGI勝つのは厳しいかな。
 
シスターフラッグ(想定単勝オッズ 643.7倍)
1勝馬やし、重賞やOPだけでなく、500万下でも馬券圏内には入れてない馬なんでGI勝つのは厳しいかな。
 

☆オークスの単勝お買い得馬☆
リリーノーブル(想定単勝オッズ 11.1倍)
阪神JF2着、桜花賞3着とGIでは善戦止まりですが・・・。
ルーラーシップ産駒の重賞・GIでの1着実績を見ると、クイーンC、AJCC、菊花賞なんで、桜花賞から800mの距離延長でパフォーマンス上げて桜花賞1・2着馬を逆転する可能性は秘めてるかも?
桜花賞3着馬を10倍ぐらいの単勝オッズで買えるなら、お得感もけっこうありますね。
 
カンタービレ(想定単勝オッズ 39.6倍)
1600m(0.2.0.0)だった馬が、1800mに距離が伸びたら未勝利戦・フラワーCと2連勝で1800m(2.0.0.0)。
桜花賞組が勝ちやすいGIですけど、別路線からでも前走OP以上のレースで1着の馬なら少なからずチャンスあるし、ディープインパクト産駒が過去5年で2勝してる相性いいレースやし、母父ガリレオでさらに距離伸びても問題なさそうな血統なんで、底見せてない距離での激走を期待できるかも?
 
この2頭の馬達がどんな結果を残してくれるか楽しみです。


おまけ☆
「モンテクリスト伯」というドラマがありますが、
モンテクリスト伯の番組CMを見るたびに、ダイヤモンドS1着など長距離路線で長い間頑張ってた馬モンテクリスエスを思い出してしまうんですが、競馬ファンならわかってくれると思います(笑)