やすの競馬総合病院

過去5年の傾向をベースに、上がり3Fや馬のキャラなども用いて予想をしています。
2016年は3年ぶりにJRA赤字収支になったので、今年は回収率150%以上を目標に頑張ります!
みんなで遊んでる複勝ころがし企画・おいしい単勝企画なども楽しんでもらえたら幸いです。

POG

POG2017−2018のオルフェーヴル産駒を物色するの巻

今年、産駒がデビューした新種牡馬のオルフェーヴルですが、これからオルフェーヴルの種牡馬的価値を高めていくためにも初年度産駒は気合い入れて生産されていると思うんで、当然ですが要チェックかも。
 
今までオルフェーヴル産駒は数頭しか紹介できてなかったので、今回はオルフェーヴル産駒だけに絞って物色して、いいな〜と思う馬がいたらいろんなところで開催されてるPOG大会の指名馬に決定しようと思います。
 
2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。
 
と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。
 

牡馬 アルゼンチンスターの2015(父オルフェーヴル 母アルゼンチンスター ??厩舎)
半兄に、GI未勝利でも競馬ファンからの人気は超GI級だったペルーサがいるという良血馬ですが・・・。
ネット上でいろいろ情報を探してみても、馬主も厩舎もわかりませんでした。
なので、近況や評判もわかりませんが、ペルーサの弟で新種牡馬のオルフェーヴル産駒となると夢やロマンにあふれてるし、ペルーサは青葉賞を見て大好きになった馬。
そのペルーサの弟なんで、情報が全く出てなくても応援の意味も込めて・・・。
「新種牡馬のロマン枠」で指名決定!!
 
牡馬 サトノテラス(父オルフェーヴル 母サトノアマゾネス 藤沢和厩舎)
去年の朝日杯FS1着馬サトノアレスの半弟ですが、3頭いる兄はディープインパクト産駒で3頭ともに3勝以上と走ってるんで、父がオルフェーヴルに代わってさらに強い馬が出るのか、その逆になるのかわかりませんが、血統のイメージ的に中・長距離で持ち味が出るのかな〜?未知な部分が多いけど楽しみです。
9月2日の札幌芝1500mでルメール騎乗でデビュー予定なのもあってか調教も自己ベスト更新中で順調そうです。
 
牝馬 レーヴドリーブ(父オルフェーヴル 母レーヴドスカー 高野厩舎)
阪神JFを勝ったレーヴディソールを筆頭に、兄や姉が早い時期から重賞以上で活躍してるエリート血統ですが・・・。
ケガで戦線離脱する率もかなり高い血統という面もあるんで、強ければ強いほどケガが気になってしまいます。
いろんな種牡馬との配合でも安定して走ってるんで、新種牡馬で未知数のオルフェーヴル産駒ですけど水準以上の活躍はしてきそう。
父・母ともにスタミナ面あるんで、桜花賞よりはオークス向きかもしれませんね〜。
個人的に、レーヴディソールなど、この馬の兄や姉をよく指名してたんで、この馬には頑張ってほしいです。
今は、成長を促しつつ調教を進めてるそうですが、馬体は評価高いみたいなんでデビューが楽しみです。
 
牝馬 リリーオブザヴァレーの2015(父オルフェーヴル 母リリーオブザヴァレー ??厩舎)
半兄は引退しちゃいましたが、去年の青葉賞1着馬のヴァンキッシュラン。
母父がガリレオということもあってか、ディープインパクト産駒のヴァンキッシュランでも2400mで2勝してたり中距離以上で活躍してたんで、オルフェーヴル産駒なら半兄と同等もしくはそれ以上にスタミナ豊富な仔が出るのかな?
ネット上でいろいろ情報を探してみても、馬主も厩舎もわかりませんでした。
なので、近況や評判もわかりませんが、桜花賞よりはオークス向きっぽい馬だと思うんでデビューが遅くなったとしても期待したいです。
 

☆今回のまとめ☆
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
・イシュトヴァーン(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・アルゼンチンスターの2015(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)
 
これで7頭決まって残りは3頭ですね〜。
まあ、ボチボチ行きましょう。
 

☆おまけ☆
高校野球の決勝戦は、14−4で花咲徳栄(はなさきとくはる)高校が優勝しましたね〜。
 
決勝で10点差ついちゃいましたけど、夏の暑い中、勝ち進めば勝ち進むほど試合日程の間隔が短くなるという非常に過酷な大会なんで、勝った方はもちろんすごいけど、負けた方も決勝まできてる時点ですごいです。
 
このあとは、甲子園出た球児だけでなく、甲子園に出れなかった球児なども合わさった高校日本代表が世界を相手に戦うということで、日本代表の方でも頑張ってほしいです。

POG2017−2018のキングカメハメハ産駒を物色するの巻

今日は、POG2017−2018シーズンの馬を物色して、いいな〜と思う馬がいたら、netkeibaやJRA-VANなどいろんなところで開催されてるPOG大会の指名馬に決定しようと思います。
 
ディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒は大物をよく輩出する日本競馬の主流の種牡馬なんで、今日は、今までまだ紹介できてなかったキングカメハメハ産駒を物色していきましょう。
 
2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。
 
と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。
 

牡馬 リシュブール(父キングカメハメハ 母ラストグルーヴ 藤原英厩舎)
母ラストグルーヴ(父ディープインパクト 母エアグルーヴ)の初仔ということで、どこまでやってくれるか未知数な面もありますが、超良血馬の初仔。
父にキングカメハメハ、母の父にディープインパクトという、今の日本の主流血統が父と母に入ってる完成型のような血統に加えて、
陣営のコメントが「クラシックを意識させる馬」と高い評価なんですごくワクワクします
8月20日の札幌芝1800mで福永騎乗でデビューということで今週末にレースで走ってる姿が見れますね〜。
 
牡馬 グレートタイム(父キングカメハメハ 母ミラクルレジェンド ??厩舎)
セレクトセールで1億5120万円という高額馬の時点で、かなり期待されてる馬ですが、
母がJBCレディスクラシックを連覇したミラクルレジェンド、ミラクルレジェンドの弟は東京大賞典などを勝ったローマンレジェンドというダートで大活躍した一族。
キングカメハメハ産駒は芝でもダートでも走るし、ホッコータルマエなどダートでも強い馬を出してるんで、この馬もダートでの活躍がすごく楽しみです。
ネットで情報を集めようとしても、馬主が金子さんというぐらいしか情報入手できませんでしたが、デビューに向けて順調に育ってほしいです。
 
牝馬 デサフィアンテ(父キングカメハメハ 母アヴェンチュラ 角居厩舎)
秋華賞馬のアヴェンチュラの初仔のキングカメハメハ産駒。
母の母の父がサンデーサイレンス、父がキングカメハメハなんで、今の日本の主流血統が父系にも母系にも入ってますね〜。
母のアヴェンチュラは瞬発力よりも持久力が持ち味の馬だったし、キングカメハメハ産駒は能力のバランスいい馬を多く出す印象なんで、この馬も器用系で持久力勝負に強いタイプになるのかな?
器用系で持久力勝負に強いタイプだった場合は、桜花賞よりもオークス、オークスよりも秋華賞向きっぽい感じはするけど、POG期間中の活躍期待したいです。
関係者の評価も高いらしいし、気性も落ち着きあるそうで、秋のデビューに向けて調教を積んでるところらしいです。
 
牝馬 テネイシャス(父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス 池江厩舎)
1歳上の全姉クインアマランサスがダートの未勝利で1勝だけなんで、全妹もどうなのかな〜?という不安はありますが・・・。
母のヒカルアマランサス(父アグネスタキオン)はヴィクトリアマイル2着など活躍した馬なんで、ヒカルアマランサスとキングカメハメハの配合だったら芝で強い馬が出ても全然おかしくないんで、姉の成績だけで判断するのはダメかも。
夏の暑さで夏バテ気味だったのか調教のペースを落とした時もあったそうですが、暑さにも慣れてきて調教もこなせてるそうです。
1600mが得意そうっていう評価もあるし、母も1600m得意だったので、桜花賞が1番向いてるのかも。
 

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
イシュトヴァーン(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)
 
今回は即指名!って馬はいなくて、残り4頭のままですが、まあ、ボチボチ行きましょう。
 

☆おまけ☆
今日の夜8:00に門別で行われた
ブリーダーズゴールドCは、しっかり予想する時間がなかったので馬券は買わなかったけど、買うとしたら・・・という架空の買い目をツイッターに書いて遊んでみました。
 
1番人気で単勝1.5倍のクイーンマンボは関東オークス勝った以外は3歳未勝利と3歳500万下を勝っただけなんで、この程度の実績だと1000万下などで好走実績ある古馬の条件馬の方が上っぽいな〜。
クイーンマンボは2・3着になりそう。
 
ということで、
4番人気のオージャイトからの馬単流しが正解かな〜と思ったら・・・
 
勝ったのは、
大敗続きで、前走の大沼Sなんか5.5差14着の最下位に負けてたマイティティーでした。
マイティティーは1600万下を勝ってるんで実績ある馬なんですけど、まさか大沼Sの5.5差14着(最下位)から巻き返してくるとは・・・。
馬券買ってないのに、
前走含む近走の不振は一体なんやったや〜と泡吹いて倒れそうになりました。
 
ぼくには、マイティティーが好走するなんて全く思ってなかったので、何の言い訳もできない完敗でしたが、今日マイティティーの好走を察知して馬券当てた人はすごい予想センスですね〜。
 
このブログを読んでおられる人の中に、ブリーダーズゴールドC当てた人いたら、おめでとうございます!
あなたの予想センスは素晴らしいです!!!

POG2017−2018の馬を物色するpart.5の巻

先週の金曜日に、突発的にPOG馬に指名したつもりのメジェールスーが実はPOG大会開催してるnetkeiba.comにもJRA-VANにも登録してなかったということで、
6頭から5頭に逆戻りですが、ミスしたものは仕方ないということで、めげずにPOG馬を探していきましょう。
 
2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。
 
と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。
 

牡馬 イシュトヴァーン(父ルーラーシップ 母ドナウブルー 石坂厩舎)
父のルーラーシップはエアグルーヴの子供という良血馬。
母のドナウブルーはジェンティルドンナの全姉という良血馬。
ルーラーシップは香港でGI勝ちありますけど、2頭ともに能力の高さは十分に見せながらも日本国内ではGI勝ちにあと少し足りなかったんですよね〜。
個人的に、2頭ともかなり好きな馬だったんで、この2頭から生まれた息子が国内GIを勝って両親に国内GIのタイトルをプレゼントしてくれたらいいな〜。
500kgを超える大型馬ということもあって、じっくりと育成中らしいのでデビューはまだ先っぽいけど楽しみです。
 
牡馬 ジンゴイスト(父ハーツクライ 母ラヴズオンリーミー 矢作厩舎)
半兄にドバイターフを勝ったリアルスティールなどがいる良血馬。
半兄のリアルスティールはディープインパクト産駒で距離適性はマイル〜中距離って感じでしたが、ハーツクライ産駒になって距離適性の面で中・長距離って感じになったりするのかな〜?
器用さのいる中山の皐月賞よりは、直線長くて瞬発力が活かせて距離も2400mのダービーの方が向いてる気はするけどどうかな?
ボーンシストという関節周辺の発育不良の病気を患ってしまい、デビューも遅れそうですし、POG的にはかなり厳しそうな馬ではありますが、デビューに向けて調教再開できて調教後の馬体にも問題なかったというのは朗報ですし、こういう困難に見舞われたけどデビューに向けて頑張る馬は応援したくなります。
 
牡馬 グランソード(父ハーツクライ 母ドリームオブジェニー 高野厩舎)
牝馬ながら今年の皐月賞で1番人気に支持されたファンディーナ(父ディープインパクト)の半弟。
半兄のナムラシングン(父ヴィクトワールピサ)も皐月賞に出走。
兄・姉が違う種牡馬で皐月賞に出てるんで母もかなり優秀なのかな〜。ぜひ、この馬も皐月賞などクラシック戦線に出れるといいですね〜。
父がハーツクライなんで皐月賞よりはダービー向きっぽい気はしますけど、デビューが楽しみです。
疲れが出たので1度休ませて、最近また調教再開したそうなのでデビューは秋ぐらいになるのかな
 
牝馬 エアデジャヴーの2015(父ルーラーシップ 母エアデジャヴー ??厩舎)
半姉に秋華賞を勝ったエアメサイア(エアスピネルの母としても有名)がいる良血馬。
エアデジャヴーの最後の仔ということもあるんで頑張ってほしいです。
両親ともに2000mのGI勝ってるんで、中距離で活躍しそうな雰囲気あるけど、どんな活躍してくれるか楽しみです。
調べたところ、あまり情報が見つけられなかったんですが順調に育成されてるのかな?気になります。
 
牝馬 ポンデザール(父ハーツクライ 母ジョコンダII 堀厩舎)
香港ヴァーズ、宝塚記念でGI2勝のサトノクラウンの半妹ですけど、サトノクラウンに似てパワー型でタフな競馬に強い馬なのか、
ハーツクライ産駒ってことで切れ味が鋭い馬なのかどっちになるのかな〜?
血統や半兄から想像するとスタミナそこそこありそうなんで、クラシックだと桜花賞よりオークス向きかもですが、どんな活躍してくれるかな〜。
関係者のコメントによると、「ストライドが大きくて切れ味もありそう。じっくり成長を促せば結果出ると思う」と評価されてるみたいなんで、秋以降のデビューが楽しみですね。
 

☆今回のまとめ☆
イシュトヴァーンは、父も母も好きだったし、ルーラーシップ産駒からクラシック勝つような大物出てきてほしいという願望も込めて指名しましょう!!!
 
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
・イシュトヴァーン
(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)
 
これで6頭決まって残りは4頭ですね〜。
まあ、ボチボチ行きましょう。
 

☆おまけ☆
皐月賞2着のペルシアンナイトは秋はマイル路線に向かうそうです。
 
まあ、菊花賞だと明らかに距離長そうやし、マイルがベストっぽい雰囲気もあるんで得意な距離で活躍してほしいです。

POG2017−2018の新種牡馬の産駒を物色するpart.1の巻

今日は、POG2017−2018シーズンの新種牡馬の産駒を物色していこうと思います。
 
2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。
 
と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。
 

牡馬 エイムアンドエンド(父エイシンフラッシュ 母ロフティーエイム 二ノ宮厩舎)
兄や姉で活躍馬はまだいませんが、母は福島牝馬Sを勝ったサンデーサイレンス産駒。
エイシンフラッシュがキングマンボの血が入ってるんで、サンデーサイレンス産駒の母との配合はバッチリかもしれませんね〜。
直線長いコースの中距離で活躍しそうな雰囲気あるけどどんな感じになるのかな〜。」
馬体やフットワークもかなりいいそうで評価はけっこう高いそうなんでデビューが楽しみです。
 
牡馬 サミットプッシュ(父エイシンフラッシュ 母ブロードピーク 和田厩舎)
ブロードピークの半姉のミスアンコールの息子がこの前の新馬戦勝ったワグネリアンなので、ワグネリアンとはいとこの関係になりますね〜。
ワグネリアンが(父ディープインパクト、母父キングカメハメハ)
サミットプッシュが(父エイシンフラッシュ 母父ディープインパクト)
なんで、ディープインパクトとキングマンボ系の配合ってところも似てます。
ゲート試験は合格したそうですが、デビューはもう少し先になるのかな?
父や母系からも破壊力ある末脚が出せる可能性十分あるんでデビューが楽しみです。
 
牝馬 シャンデリアスピン(父ノヴェリスト 母ダンスインザムード 松永幹厩舎)
母が桜花賞、ヴィクトリアマイル1着などGIでも大活躍したダンスインザムード。
兄や姉はまだ重賞勝ってないんですが、父がノヴェリストに代わってどんな活躍してくれるのかな?
母に似てマイル〜中距離で活躍するのか、キングジョージをレコード勝ちした父ノヴェリストのようにスタミナがあって中距離以上で活躍するのか、未知数な部分がいろいろあって楽しみです。
阪神か東京でデビューの噂もありましたがデビューせず、1度立て直すみたいで少し時間かかるのかな?
 
牡馬 カレンスレイ(父ノヴェリスト 母カレンチャン 安田隆厩舎)
母が高松宮記念、スプリンターズS1着などGIでも大活躍したカレンチャンの初仔。
初仔で新種牡馬なんで未知数ですが、母と父のいいところが合わさってスピード・スタミナともにバランスよくなるのかな? どちらかの血が濃く出て短距離馬か中距離馬になるのかわかりませんが、500kgを越える馬体らしいので短距離馬になるのかも?
個人的には、厩舎が短距離馬の育成に定評のある安田隆厩舎なので、カレンチャンのような強い短距離馬だったらいいな〜と思ったりしています。
大型馬だし、骨膜除去手術などもあってデビューは少し遅れるのかもですが、デビューが楽しみです。
 
牝馬 ロンドンブリッジの2015(父ロードカナロア 母ロンドンブリッジ 安田隆厩舎)
母は桜花賞2着、半姉はオークス1着で母系は牝馬クラシックで活躍。
最近でいうと、半兄グレーターロンドンが5連勝で安田記念に挑んで0.1差4着と好走しました。
ロードカナロア産駒の特徴とかまだよくわかりませんけど、産駒がすでに5勝してるんでいい仔をいっぱい出しそうな雰囲気もありますね。
骨瘤などもあって一時期休養してたそうですが、これから成長を見つつ調教のペースを上げていくそうでデビューにはまだ少し時間かかるのかな?
父・母ともにいいスピード持ってるんで、クラシックだと桜花賞が1番合ってそう。
ロンドンブリッジは桜花賞で馬券的にもお世話になったし、現役時代好きな馬だったんでデビューが楽しみです。
 

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)
 
今回は、即決で指名!!って馬はいなかったので指名馬は5頭のまま変わらずですが、まあ、ボチボチ行きましょう。
 

☆おまけ☆
今日は、うなぎを食べる日だったんですね〜。
 
ぼくは食べてないんですけど、食べた人は元気になってきましたか?
 
元気になってもいいけど、ムラムラして痴漢とか露出とか悪いことしてしまわないように気を付けてくださいね。

POG2017−2018の馬を物色するpart.4の巻

今日は、POG2017−2018シーズンの人気馬を物色して、いいな〜と思う馬がいたらいろんなところで開催されてるPOG大会の指名馬に決定しようと思います。
 
2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。
 
と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。
 

牡馬 レイエンダ(父キングカメハメハ 母ラドラーダ 藤沢和厩舎)
2017年のダービー馬レイデオロの全弟、厩舎も同じく藤沢和雄厩舎、馬主もキャロットファームなんで勝負服も兄と同じ。
全兄レイデオロが今年のダービーを勝ったんで、この馬への期待はかなり高くなっちゃっいましたが、陣営のコメントによると「現時点では兄レイデオロよりもしっかりしてるし、いいものを持っている」と高評価されてるみたいなんで兄と同じように大活躍できるといいですね〜。
すでに入厩して順調に調教もこなしてて、7月30日の札幌でルメール騎乗でデビューするそうです
 
牡馬 ルーカス(父スクリーンヒーロー 母メジロフランシス 堀厩舎)
日本と香港のマイル界を統一したアジアのマイル王モーリスの全弟。
兄モーリスは転厩して堀厩舎にきてから大活躍しましたが、この馬は最初から堀厩舎ってことでデビューからガンガン活躍できるといいですね〜。
距離的に2400mのダービーは未知数でわからないけど、モーリスが天皇賞秋を勝ってるんで皐月賞までは全然問題ないかも。
当初は秋デビューの噂があったんですが、8月の札幌デビューの可能性もあるそうで楽しみですね。
 
牡馬 プロトスター(父ネオユニヴァース 母マルバイユ 戸田厩舎)
半姉に桜花賞馬マルセリーナ、半兄にスプリングSなど重賞3勝のグランデッツァと、クラシック戦線で活躍した兄・姉がいるのはいいですね〜。
ネオユニヴァース産駒って中距離の持久力勝負に強いイメージなんで皐月賞が1番向いてるのかな〜?
父・兄・姉から想像すると、距離は2000mまでかな〜って感じで、ダービーは距離がやや長いかも?
調教の時計などはあまりぱっとしない感じらしいですが、8月13日の新潟芝1600mでデムーロ騎乗でデビュー予定ってことで、なんだかんだで社台ファームもけっこう期待してる感じなのかな〜。
個人的には、直線長いコースのマイルよりも小回りの札幌か中山の1800m辺りで見たかったですが・・・。
 
牝馬 エルディアマンテ(父キングカメハメハ 母ディアデラノビア 国枝厩舎)
母はGI勝てませんでしたがGI3着が3回、重賞3勝など活躍したし、極上の切れ味と言っていいぐらいキレキレの末脚を持っていたディアデラノビア。
産駒もまだGIは勝ってませんけど、全姉のディアデラマドレがGI3着1回、重賞3勝と活躍したし、半兄のドレッドノータスは京都2歳Sで重賞勝ちあり。
ここ3年はハービンジャーとの配合の仔がデビューしてましたが、久しぶりのキングカメハメハとの配合でしかも全姉のディアデラマドレと同じ牝馬なんですごく楽しみです。
関係者のコメントによると、「秋のデビューに向けて馬体的にも精神的にも成長してるし、瞬発力もあって切れる脚を使いそう。」ということで、母や姉と同等もしくはそれ以上の活躍が期待できるかもしれませんね。
 
牝馬 ミカリーニョ(父ハーツクライ 母ミスエーニョ 木村厩舎)
去年の朝日杯FSで牝馬なのに1番人気に支持されたミスエルテの半妹。
姉はGI勝てませんでしたけど、父がフランケルからハーツクライに替わったんでまた全然違った感じになるのかな?
ハーツクライ産駒はスタミナと瞬発力があるイメージなんで、能力が高かった場合は桜花賞もオークスも楽しみかも。
調教も順調にこなしてて8月の札幌でデビュー予定だそうです。
 

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)
 
今回は、即決で指名!!って馬はいなかったので指名馬は5頭のまま変わらずですが、まあ、ボチボチ行きましょう。
 
グランデッツァは好きな馬だったし、ネオユニヴァース産駒っていうのも渋いし、皐月賞に参戦できれば楽しめそうなプロトスター
 
ディアデラマドレの全妹ということで、オークスに参戦できれば楽しめそうなエルディアマンテ
 
この2頭はキープしておきます。
 

☆おまけ☆
ホテルのフロント係の女性の指をなめたとして、兵庫県警は静岡県焼津市議会議員69歳を強制わいせつの疑いで逮捕されたそうです。
 
ほんとにもう・・・。なめたことしやがって!
連絡先はこちら
メール
yasukeiba2011@excite.co.jp
スカイプID
yasukeiba2011
公式ツイッター(笑)
ランキング参加中
1日1回クリックしてもらえると順位が上がってうれしいです。


競馬人気blogランキング

にほんブログ村に投票
にほんブログ村
2017年競馬予想収支
10月9日現在
☆2017年予想成績☆
−34900P
31勝144敗
的中率 18%
回収率 93%
(457100/492000)

☆JRA予想成績☆
−60400P
25勝131敗
的中率 16%
回収率 85%
(353600/414000)

☆GI予想成績☆
+48100P
3勝10敗
的中率  23%
回収率 164%
(123100/75000)

☆地方競馬予想成績☆
+25500P
6勝13敗
的中率  32%
回収率 133%
(103500/78000)

赤字に転落!!!

過去の成績はこちら→成績
超おいしい単勝選手権
参加者は随時募集中!
ルールはこちら→ルール


★みんなの成績★
10月9日現在


やす
収支:−13100P
通算:(2.1.6.24)
最高的中倍率:12.4倍
的中率: 6%
回収率:60%

matさん
収支:−15600P
通算:(1.5.5.27)
最高的中倍率:22.4倍
的中率: 3%
回収率:59%

吹田まんぞうさん
収支:−15500P
通算:(4.5.3.38)
最高的中倍率:14.8倍
的中率: 8%
回収率:69%

なまたまさん
収支:−26600P
通算:(3.5.3.36)
最高的中倍率:9.2倍
的中率: 6%
回収率:43%

ベルさん
収支:−5000P
通算:(0.2.1.2)
最高的中倍率: 倍
的中率:0%
回収率:0%

マムさん
収支:+7000P
通算:(1.0.0.1)
最高的中倍率:9.0倍
的中率: 50%
回収率:450%

参加者募集中
収支:0P
通算:(0.0.0.0)
最高的中倍率: 倍
的中率:0%
回収率:0%
複勝ころがし大会記録
参加者は随時募集中!
ルールはこちら→ルール
過去の順位はこちら→成績


★みんなの成績★
10月9日現在


やす
1400P
1回転継続中
通算(13.10.8.37)
成功率:45%
最高記録:10700P
回転記録:4回転
最高倍率:4.8倍

なまたまさん
14000P
4回転継続中
通算(27.41.24.107)
成功率:46%
最高記録:70400P
回転記録:7回転
最高倍率:7.9倍

吹田まんぞうさん
1000P
通算(4.4.3.57)
成功率:16%
最高記録:4500P
回転記録:1回転
最高倍率:4.5倍

ベルさん
1600P
1回転継続中
通算(5.3.3.21)
成功率:34%
最高記録:2700P
回転記録:2回転
最高倍率:2.7倍

あいTNさん
1900P
1回転継続中
通算(1.0.0.0)
成功率:100%
最高記録:1900P
回転記録:1回転
最高倍率:1.9倍

マムさん
1000P
通算(5.8.1.36)
成功率:29%
最高記録:10100P
回転記録:2回転
最高倍率:4.4倍

参加者募集中
1000P
通算(0.0.0.0)
成功率:0%
最高記録:1000P
回転記録:0回転
最高倍率:0倍
2歳新馬戦予想対決
参加者は随時募集中!
ルールはこちら→ルール

10月14日現在
★最多勝部門★
34勝 マムさん
通算(34.22.16.58)
26勝 やす
通算(26.22.17.68)
24勝 なまたまさん
通算(24.19.17.52)
2勝 ベルさん
通算(2.0.1.2)
1勝 mizumizuさん
通算(1.3.1.4)


★単勝倍率部門★
31.5倍 なまたまさん
11.0倍 マムさん
11.0倍 やす
5.1倍 ベルさん
2.7倍 mizumizuさん



★複勝倍率部門★
5.7倍 なまたまさん
4.0倍 やす
3.5倍 マムさん
1.7倍 mizumizuさん
1.7倍 ベルさん
みなさんからのコメント
おすすめブログ
やすの競馬出張診療所
やすの競馬総合病院の調子が悪いときはこちらで。

小倉の馬券師T予想さん
4角手応え、直線反応を重視した予想をされています。

競馬予想アンテナさん
いろんな競馬ブログの最新情報が見れます。
POG2017-18指名馬
★ぼくの指名馬★

シーリア
(毎年の固定枠)
ダイワメモリー
(毎年の固定枠)
シーイズドーター
(2歳戦の期待枠)
タニノフランケル
(何でも選べる自由枠)
イシュトヴァーン
(牡馬エース枠その1)
?????
(牡馬エース枠その2)
イルーシヴグレイス
(牝馬エース枠その1)
?????
(牝馬エース枠その2)
アルゼンチンスター2015
(新種牡馬のロマン枠)
?????
(何でも選べる自由枠)
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪れた患者さんの数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告サイトなどリンク先へは自己責任でお願いします。


楽天市場


楽天ポイントが貯まる


いろんな競馬情報をGET!


地方競馬の馬券購入!


地方競馬の馬券購入!





楽天銀行


ターフィー通販






広告サイトなどリンク先へは自己責任でお願いします。
過去の更新