先週はPOG2015−2016シーズンの人気馬達をチラチラっとチラ見していきましたが、未知の魅力の新種牡馬の産駒など、期待値未知数の馬=ロマンあふれる馬達も10頭の中にロマン枠として加えたいんですよね〜
 
ということで、今日は新種牡馬ワークフォースの産駒をチラチラっとチラ見していきます。
 

新種牡馬ワークフォース
(父キングズベスト Soviet Moon
2010年の英ダービー凱旋門賞の勝ち馬(凱旋門賞の2着はナカヤマフェスタ
 
父キングズベストがキングマンボ産駒ってことで、エイシンフラッシュ(キングズベスト産駒)、キングカメハメハ(キングマンボ産駒)と似たような産駒の活躍を期待してしまいますね〜。
 
ただ、ワークフォースの母父が欧州で大活躍したサドラーズウェルズなんで、日本のような軽い馬場での適性はどうなのかわかりませんが、軽快さを補えそうなサンデー系牝馬との配合とかいいのかな?
 
それでは、子供達を少し紹介します。
 

エレンシア(エリモシックの2013) 和田厩舎
(父ワークフォース エリモシック
 
エリザベス女王杯勝ち馬エリモシックの最後の仔。
 
エリモシックから大物はまだ出ていませんが、1番活躍した4勝馬ダノンエリモトップがキングカメハメハ産駒だけに、キングマンボの血が入った種牡馬とは相性いいのかも?
 
ただ、エリモシックの父も凱旋門賞馬やし、サンデー系の血が入ってないんで日本の軽い馬場ではどうなのかな〜ってとこはありますが、最後の仔なのでなんとか頑張ってほしいところです。
 
ゲート試験も合格して、調教もやってるみたいなんでデビューが楽しみですね〜
 

ジョリーダンスの2013 ??厩舎
(父ワークフォース ジョリーダンス
 
阪神牝馬Sを2度勝ったジョリーダンスは、馬主が俳優の小林薫さんというのでも有名ですよね
 
ジョリーダンスは1400mがベストっぽい馬でしたが、息子の方は距離的にはどの辺がいいのかな?
 
ジョリーダンスの父がダンスインザダークなんで子供は長い距離もこなせるかもしれないし、サンデー系牝馬との配合で日本の馬場にも合うかもしれません。
 

チューニーの2013 堀厩舎
(父ワークフォース チューニー
 
オークス2着馬のチューニーの仔でセレクトセールで5800万円で落札されました。
 
半姉のバゴ産駒トロワボヌールが地方交流重賞で頑張ってますが、違う父でどんな活躍してくれるかな〜?
 
チューニーがサンデーサイレンス産駒でオークス2着なんで、息子もクラシックで活躍してくれるかもしれませんね〜
 

エイジアンウインズの2013 藤原厩舎
(父ワークフォース エイジアンウインズ
 
ヴィクトリアマイルの勝ち馬エイジアンウインズの仔。
 
半兄はデビューせず、半姉は1戦のみ。と体質面に課題がある一族みたいなので、まずは無事にデビューできるかどうかが問題ですね〜。
 
エイジアンウインズがフジキセキ産駒でサンデーの血が入ってるんで、無事にデビューさえできればクラシックで活躍してくれるかもしれません
 

☆みんなで達成WIN5企画☆
今週のWIN5は、
6月21日(日曜日)
☆阪神10R 灘S ダ1800m 1600万下 ハンデ戦☆
☆東京10R 芦ノ湖特別 芝2400m 1000万下 ハンデ戦☆
☆函館11R 函館スプリントS 芝1200m GIII 別定戦☆
☆阪神11R 米子S 芝1600m OP 別定戦☆
☆東京11R ユニコーンS ダ1600m GIII 3歳限定 別定戦☆
この5レースです。
 
先週は非常に難しかったですが、個人的には5レース中3レースがOP以上ってことでかなりありがたいです。
 

☆おまけ☆
ついに、本日から、船橋競馬もナイター競馬を始めましたね〜。
 
今は地方競馬には苦しい時代ではありますが、ナイター競馬だったり、トリプル馬単だったり、生中継が無料で見れるなど、JRAにはないサービスがどんどん出てくるし、馬券買えばポイント還元とかもあるし、かなり頑張ってると思うので、なんとか存続していけるといいですね〜。
 

☆お知らせ☆
・みんなで達成WIN5企画
・やすの競馬総合病院 POG2015−2016大会
ともに参加者は誰でも大歓迎です。
 
ルールなど詳細は、右側メニュー欄の上部のリンクからどうぞ。