法学部生が語る生き物の世界🐬

生き物メイン!!ときどき日常、お出かけ日記など…

命を救う 命を守る

今日は犬猫の里親探しのボランティアに参加させていただきました。

やったことは犬のフンとりや世話など

スタッフは全員動物好きのボランティアの方で、主催者は保健所や繁殖業者からひどい扱いを受けていたりあと数日で殺されるような犬猫を引き取って自宅で世話をし、里親を探すということをしている方です。

このようなボランティアに参加させていただくのは初めてでした!



今回里親を待っていたのは、繁殖業者で産むためだけの「物」として扱われていた子や繁殖に向いていなくて(産めない、産む数の少ない)捨てられた子達でした。

僕が初めて出会い、今日1日一緒に過ごしたボーダーコリーは、つい最近繁殖業者から救い出された子で、ケージや家から出たことがなく、また、人馴れもしていなかったので出会った当初は外の世界に酔った感じで全く動けず、撫でようとしても怖がってその手を避けるくらいでした。

動くことを極度に嫌がり水滴にすら怖がるほど臆病な子と聞いたので、せめて1日で生き物のことが大好きな方たちには慣れてほしいと思っていたのですが、最終的には人にも慣れてくれましたし、自分から進んで散歩に行くようにもなってくれました!


昼くらいに動物好きの家族がやってきて、男の子がこのボーダーコリーをすごく気に入っていました。
その子のお母さんから聞いたところ、つい最近お父さんを亡くしたらしく、心に空いてしまった穴を大好きな動物が埋めてくれたら・・・と言うことで動物たちを見に来てくれたそうです。
その子はボーダーコリーを凄く気に入ってたんですが、その子のおばあちゃんが「幼い子にこれ以上死を味合わせたくない」ということで動物を飼うことを大反対しているそうです。
男の子とボーダーコリーは凄く打ち解け合ってましたし、2時間くらい僕とボーダーコリーの世話をしてくれて、別れの時は別れを惜しんで泣いてくれるほどでした。

別れを見ているのはこちらも辛かったです。けど、おばあちゃんの言ってることもお母さん、男の子の思いも両方とも理解できるので、僕にはどうしようもない難しい問題でした。
けど、いつかその男の子が動物と暮らせる日が来れば...と思っています。



よくテレビやネットで「動物の権利」「肉食べるな」「動物園水族館無くせ!」って言っている自称動物愛護団体や愛護家を見かけます。
しかし、彼らが実際に動物を保護し、里親を探したり、最近でもニュースになっているような事件のために声を上げているのを見たことがありません。
いつも見当違いな自己満足の主張ばかりです。
僕はあんなのは本当の動物好きとは思っていません。
動物愛護を叫ぶ自分が大好きな、動物愛護の名を借りた自己満偽善野郎だと思っています。
騒ぐだけじゃなく、動物たちのために自ら行動し、本当の動物愛護の意味を知ってほしい、ただそれだけです。


話は長くなってしまいましたが、今日は本当にいい体験ができました!
1日ボランティアの方ややってきてくれる人の様子を見させていただきましたが、ここにいるのはみんな心の底から動物が大好きで、少しでも多くの命を救いたいという気持ちを共有し合っている方たちなんだと実感しました!
そして、命を守ることの大変さ、大切さ、意義を多くの方から学びました!
今僕にできること、それは少しでも多くの人に動物たちの現状を知ってもらうことです。
これからもこのようなボランティアに参加し、一人でも多くの方に現状を知ってもらうことと里親さんが見つかるようにすることを頑張りたいと思います!





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【多くの方に知ってもらいたいこと】


今日本では毎年これだけもの罪のない命が奪われています。
そして、今この瞬間にも繁殖業者によって雑に物扱いされたり死を待っている子がたくさんいます。
今犬や猫を買おうと思っている方、ペットショップではなく保健所から犬や猫たちをもらってあげてください。
その際には「タダだからもらう」のではなく、「今まで辛い思いをしていた子を助け出し、その子が少しでも生まれて良かったと思えるような人生を歩ませてあげたい」という気持ちを持っていただければありがたいです!

日本の殺処分、繁殖業者を無くすため皆様よろしくお願いします‼️

ペンギン骨格




超未来の知的生命体はこの骨格から今のペンギンのこの姿を復元することができるのだろうか・・・という最近の疑問。



それにしても、空気椅子やってるみたいな脚してるのによく脚もつなぁ〜


撮影場所:3枚とも須磨海浜水族園



癒しのゴマフ?

今日は誕生日なんですよね〜

サラッと言いましたけど(笑)

で、誕生日なのにバイト3連勤明けの学校なんて行ってられるかーってことで須磨海浜水族園へ行ってきました(笑)

※もちろん授業は受けましたよ。午前中だけw


須磨海浜水族園行ったら飼育員さんがゴマフに餌をやって背中を撫でていました

ゴマフもすっごい気持ち良さそうだったんですが・・・




顔が・・・・w



完全に一致してるんですよね〜(笑)


ハァ、ダメだ

どうやら心が疲れてるようだ(× 0 ×)

今日はゆっくり休もう・・・


※本当に癒されるゴマフ

祝 1000人突破!



総訪問者数1000人突破しました‼️

訪問して下さった皆さま本当にありがとうございます😸

最近投稿率低めですが、これからも頑張って投稿していきますので、よろしくお願いします❗️😆

ゴマフアザラシ





撮影場所:鳥羽水族館



こちらに気付いたゴマちゃん

スーッと近づいてきてくれました!

かわいい❗️😆

かわいいんだけど・・・なぜ体を逆向けにする(笑)?

水の中だとしてもその体勢エラくないのか!?



ゴマフアザラシ
ネコ目鰭脚亜目アザラシ科

ベーリング海やオホーツク海、太平洋北部や日本海などに分布。
日本の動物園、水族館で最も多く飼育されているアザラシ。

生き物が大好きな法学部に通う学生です! 生物学関係を学んでいる方たちと比べ、知識的に劣る点もありますが、毎日少しずつでも知識を増やしていこうと頑張ってます! こんな僕ですが、よろしくお願いします!!(^^) ※使用している絵は自分で描いたもの、写真は自分で撮ったものです。
ギャラリー
  • 命を救う 命を守る
  • 命を救う 命を守る
  • 命を救う 命を守る
  • 命を救う 命を守る
  • ペンギン骨格
  • ペンギン骨格
  • ペンギン骨格
  • 癒しのゴマフ?
  • 癒しのゴマフ?