2007年02月23日

投資スタイル

ちょっと前から投資を始めてる。
日本株と投信積立。
BRICsにも興味あるけど、円安やし手を出すか悩み中。
悩んでるうちにまだまだグワァーって上がって、俺が買ったらドーンって
バブル崩壊したら嫌やな。

それにしても企業の不祥事にはうんざり。
粉飾決算や汚職、役員の不祥事など連日どっかの会社がNEWSになってる。
企業の発表した情報って投資家にとって唯一といっていい程の情報源
やのに、それが「実はウソでした〜!」っなんて事ありえへん。
役員は株主からの出資で会社が成り立ってること熟知してる人達やろう
に、なんでこんなことになるのか?
こういうことって昔から普通に行われてたんかな?で、
最近世間の目が厳しくなってきたから明るみに出ただけ?
そうやとしたら根が深い。創業者社長の会社など危ないかも。

[結論]
俺は株買うとき、決算書など過去の情報は見ないことにする。
自分は世界経済、業界全体のトレンドを元に長期投資していくよ。
分散投資に関しては、信頼できるファンドマネージャのいる投資信託
を購入して、ただ待つのみ!

30年後、このブログ見たとき、俺はどう思うやろう?
(このブログ無い可能性大やけど)






yasuaki302 at 12:08コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数

livedoor 天気
  • ライブドアブログ