March 31, 2011

本日は診療をいたします

本日は、本来 休診日となっておりますが、計画停電のため、診療が先延ばしになってしまった方々を拝見させていただきます。

(もちろん、そうではなかった方々も拝見いたしますので、お困りごとのある方はどうぞお訪ねくださいね)


            
                                 院長 安田 憲弘

yasuda8888 at 09:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 14, 2011

計画停電に関するお知らせ

この度の『計画停電』に際し、
極力 省電力での診療を心掛けたいと思っています。

つきましては、ご来院いただいたみなさまにもご迷惑をおかけするかとは存じますが、ご理解とご協力の程、よろしくおねがいいたします。

(なお、せっかくお訪ねいただいた場合でも、電力供給の状況によっては、予定通りの診療を進めることはままならないこともあるかもしれません。その旨、あわせてご理解いただけたらと思います)
           
                            院長 安田 憲弘

yasuda8888 at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 26, 2010

久しぶり♪

こんにちは。ヤスダです。


今日、『木枯らし1号』が吹く中、受付前任のサイトー君が愛娘のYちゃんを連れて遊びに来てくれました。
5月に離職して以来ですから、5か月ぶりの再会です。
まずは元気そうでなにより。
途中から、イトー君も4か月になる愛娘のKちゃんと来訪してくれ、オフィス内の和やかムードはさらに加速です。


ボク自身、日々 悩みながらの子育てで、必死のあまり とてもじゃありませんが一瞬一瞬を楽しんで過ごせたとはいいかねます(今 尚もってですが・・・)


ですが、上の子が4年生・下の子が1年生の今となっては、生後間もない頃のあんなにも無防備な泣き方が非常に懐かしく思い起こされます。
『今』でしか味わえないものなので、どうぞ存分に味わい尽くしてくださいね♪


さて、後刻サイトー君からメールを頂戴しました。


>今日はミーティングの時間にお邪魔しちゃってすいませんでした。
>皆さんにお会いできてよかったです!
>ヤスダ歯科は居心地がよくて、また今すぐにでも働きたくなっちゃいました(笑)

嬉しいことを言ってくれますね〜
サイトー君そしてイトー君、子育てにはいろいろなスタイルがあるのだろうけれど、「仕事を持ちながら・・・」と思えるようであれば、いつでもウェルカムです。待ってるよ♪

yasuda8888 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 02, 2010

運動会

こんにちは。ヤスダです。


開院後5年を経過し、6年目に入ることができました。
その間に知り合えた全ての来院者の方・スタッフ・業者さん・友人に心より感謝いたします。
もちろん、蔭に日向に支えてくれている家族にも感謝デス。


さて、本日は好天の中、絶好の運動会日和ですね。
(ウチの子たちは今日ではないのですが・・・)
朝からお子さんをお持ちの方々のキャンセルが立て続き、ポッカリ時間が空いてしまいました。


せっかくいただいた時間なので、ここはひとつ、「ブログを更新しよう!」と思い立ち、PCに向かっています。


本日、お会いすることができなかったみなさんが、イタミに悩まされることなく過ごしておいでなんだろうなと思うと少しだけ、ホッとしています。
せっかくの好天です。どうぞ、楽しい1日をお過ごしくださいね♪(←あっ、コレ 嫌味じゃないですよ〜)

yasuda8888 at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 03, 2010

ビブラートケア

ビブラートケアこんにちは。ヤスダです。


8月も終わり、9月になりました。
ボクが言うまでもなく、少なくともお彼岸までは暑い日が続くとの由、みなさんもどうぞご自愛くださいね。


さて、先日 来院された方とのハブラシ談義を少々。


最近、ライオンさんから小型の音波ブラシ『ビブラートケア』が発売されました。
口の中のケアグッズには、仕事柄、興味津津です。
早速、自分用に購入して使用感をチェックしました。


小型化されるメリットは、何といっても携帯性。
従来のものよりも2回り近く小さく感じます。


持ち手の太さは普段愛用しているソニッケア(写真 左)がφ2.7×3.0cmなのに対し、ライオン ビブラートケア(同 右)はφ2.1×2.3cm。
数字にすると大した差ではないように思えますが、実際手に取ってみると圧倒的にコンパクトかつ軽量です。
これだったら、化粧ポーチの中にもスッキリ収まるかもしれません。
(横長のポーチなら入りますよ♪(ヒラツカ談))


出力に関してはソニッケア比60%といったところ。
ただし、ライオンさんの説明によると、共振効果で小さいパワーでも清掃効果が劣るわけではないとのこと。


実際、自分で磨いた後の感触としては、汚れはシッカリと落ちていますので、
「ソニッケアの振動がチョット苦手なのよね〜」
という方にはピッタリかも。
(かく言うボクも、最初にソニッケアを使用した時は、その振動がひどくくすぐったくて、「こりゃダメだ!」となったことが思い出されます。もちろん、その後心地いい感触になり、もはやこれなしではいられぬほどですが)。


また、歯がグラグラしていて、電動ブラシの振動は歯を悪くするようで不安・・・なんて方にはうってつけかもしれませんね。


さて、長々とハブラシの説明を続けてきてしまいましたが、本題はここから。


ご自分の歯に自信のなかったTさん。
衛生士さんとの2人3脚(ボクも入れてもらえるのであれば、3人4脚?)で、お口の中の衛生状態は劇的に良くなってきました。


そんなTさんも、ご自分用に件の新型音波ブラシを購入されたのだとか。
(Tさんもソニッケアをすでに使用しているうえでの買い足し)


ヤスダ「へ〜、Tさんも買ったんだ?」
Tさん「そうなのよ!でも、なんか(パワーが)弱くて、ちょっと物足りないのよね〜」
ヤ「やっぱり?ボクもそうなのよ!なんかさ、『磨いた!!』って実感が物足りないよね〜」
T「そうそう!」
ヤ「まさに『ビブラート』って感じだよね?」
T「なんかね〜}


Tさんに限らず、みなさんとのハブラシ談義、大好きなひと時です。


そうそう、『ビブラートケア』、毛先もいわゆる『ふつう』の硬さの他に、『やわらかめ』もあり、そういった意味でも歯周病が進んできてしまっている方にはオススメかも。


yasuda8888 at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 26, 2010

衛生士のタマゴさん

こんにちは。ヤスダです。


この春から、当院は『大宮歯科衛生士専門学校』の臨床実習施設に認定していただいきました。
お蔭さまで、
・病気に悩む方のみでなく、健康な方がより健康に豊かに生活するために来院してくださる
 (健康という資源をもとに、充実した毎日を過ごせるサポートをしていきたい)
・自分が受けたいと思う・家族にしてあげたいと思う施術を行う
という、開業当初からのボクの想いに共感してくれたスタッフに集まってもらうことができ、あわただしいながらも充実した毎日を過ごすことができています。
ホントにありがたいことです。


そんなボクたちの想いを、これからの歯科医療の一端を担う衛生士さんのタマゴさんたちにも伝えていきたい。
そして、同じような想いを胸に、それぞれのステージで活躍してくれると、ホントに嬉しい。
そんな想いで、実習施設の依頼を引き受けさせていただきました。


来院される方には、もし、お厭でなかったら、今後の歯科医療を担っていく彼女たちの実習にもお付き合いいただけますと、とてもありがたく思います。
実習生さんたちは、専門的な知識と技術の基礎を学んでから臨床の場に出てまいりますし、当院のスタッフがマンツーマンで付き添っていますので、ご安心いただけたらと思います。


もちろん、強制ではありませんので、
「(不安だから)実習生には触られたくないナ・・・」
という方は、どうぞ遠慮なく仰ってくださいね。


さて、実習生さんたちは、毎週 レポートを提出してくれます。
各回のテーマは彼女たち自身が決めて、自身が明確にできていない事柄や、臨床の現場で感じたことなどについて書いてきてくれます。
しかし、当院実習での最終週のテーマはボクに決めさせてほしいとお願いしています。


そのテーマとは・・・
「歯科医院ってどんなところ?歯科衛生士さんってどんな仕事?」


一般的には
「歯科医院は、むし歯・歯周病を治してくれるところ」
「歯科衛生士さんは歯石をとる人」
という認識が大勢を占めているのだと思います。


でも、ホントにそうなのだろうか?
ボクたちの毎日の仕事は、歯を削り・ツメモノをし・歯石を取り・・・確かにそういったプロとしての技術を提供させていただいている。
でも、それだけでは断じてない。


そんな『想い』に触れてほしい。
そして『想い』を矜持し、仕事をしていってくれるとありがたい。
そんなプロフェッショナルに診てもらえるということは、もしボクが患者さんの立場だったら、すごくうれしいだろう。


彼女たちのレポートを拝読していると、
「実習中に教えていただいた中でも『患者さんのために仕事をすると楽しくなる』ということは歯科衛生士という仕事の本当にすばらしい特権だと感じた。私もヤスダ歯科のスタッフの方のような熱意をもってやりがいを感じながら歯科衛生士としての役割を果たして働いていきたい」
「患者さんの生活が少しでも良くなるなら予防をきちんと行いたいと思うことができました」
とあります。


『想い』は確実に伝染していってくれている・・・とてもうれしく思うとともに、ご協力をいただいた方に心より感謝いたします。


秋まで 実習生さんたちは入れ替わるようにして当院で過ごすことになります。
来院されるみなさまには、重ねて よろしくお願いいたします。

yasuda8888 at 16:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 11, 2010

♪自由って 一体 何だ〜い?

こんにちは。ヤスダです。


日本語の『自由』に相当する英語として、freedom と liberty があります。


与えられた『自由』と勝ち取った『自由』の違いだと高校の時に教わりました。


無責任な『自由』と責任を伴う『自由』。


ボクらは、 Liberty Bell を鳴らそう!



すみません。ボク今、とてもメランコリックです。

yasuda8888 at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 06, 2010

大宮西小学校で歯科講話

こんにちは。ヤスダです。


先日、校医をさせていただいている『大宮西小学校』にて、『8020 歯の健康増進』の一環として、保健委員のみなさんを対象に講話をさせていただきました。


養護の先生から頂戴したお題は、『学童期に気をつけること』。


そこで、『学童期に気をつけてほしいこと〜健康な永久歯列を獲得するために〜』と銘打って、
1.永久歯への交換
2.自我の目覚め
3.ホルモンバランスの変化
4、部活動
といった 学童期に特有のことがらと歯との関連についてお話させていただきました。


普段、オフィスで行っている1対1のコミュニケーション(私と来院された方)と異なり、1対多数のコミュニケーション。
初めてといっていいその状況に多少緊張しましたが、「もし、ボクが親御さんだったならば、知りたいことは何だろう?」を、歯科医師としての想いに載せてお話ししよう!と努めたつもりなんだけど・・・
伝わったかな〜?


1対1だと、「伝わってます?」なんて直接尋ねることもできるし、なにより相手の目を見ているとどの位伝わったのか、なんとなく察しがつきますけれど、1対多だと、どこかに焦点を合わせ続けているわけにもいかず・・・どの位伝わったのかに、ややもすると不安が残ります。


正直、個対個のやり取りに比べると、内容は『浅かった』と思います。
ですが、これをキッカケに少しだけでも『歯』に目を向けてもらえたなら、大成功なんだけどな。

yasuda8888 at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 27, 2010

メガネ?それともゴーグル?

ゴーグルこんにちは。ヤスダです。


これまで、眼鏡をかけてその上からテレスコープというスタイルで診療をしてきました。
視力検査では、裸眼で右目の視力は0.1未満に対して、左目の視力は1.0〜1.2位(ド・ガチャ目!)となることがここ十数年続いています。
(ちなみに、左目の視野が十分確保されているということで、運転免許証は『眼鏡等』の記載を免れています)


診療中に眼鏡をかけてはいても、ドリルで削った切削片が目に入ることもしばしばでした。
スポーツ選手がしているような顔の周りを覆うようなデザインの眼鏡(ラップアラウンド型)を捜したこともありましたが、街のメガネ屋さんでは なかなかそういったものは見つからず・・・
結局 一般的なセルフレームの眼鏡を使用していました。


で、数日前、ある眼鏡雑誌を立ち読みしていると、件のスポーツゴーグルに度が入るものがあるとの記事を発見。
そこに記載されていた電話番号をメモって、後日 問い合わせしてみると、どうもその会社は福井県にあるとのこと。


福井か・・・ちょっとばかり遠いな・・・
と 考えていると、
「お客様は、どちらにお住まいなのですか?」と聞いてくれました。


さいたま在住であることを伝えると、
「でしたら、草加に『サングラスミュージアム』というお店があって、そちらはそういったゴーグルに とっても強いんですよ。全国からも調整の依頼が入ってくるんですよ」とのこと。


で、行ってきました。『サングラスミュージアム』。


店長の細木氏は、ほかのお客さんの接客中で、店員さん(こちらも『細木』の名札を付けているところからすると、奥さま?)に、ボクの希望をインタビューしていただき、
「でしたら、このフレームはいかがです?」
とススメていただいたのが、巷間 人気のオークリーのフレーム。


もちろん、装着感はグッド。
スポーティなデザインもボクにささります。
豊富な色の中から白地のフレームをチョイス。


その後、細木氏による検眼が始まりました。
これまで受けた視力検査とは一味もふた味も違う、濃い〜イ内容。


そこでわかったのは、以前より自覚もあり指摘されていた右目の近視のみならず、若干の左目の遠視。


氏によると、最近 とみに気になっていた仕事後の『疲れ目』の原因は、もっぱら『左目の遠視』が悪さをしているのでは?とのこと。
「『視力1.0』だからOKというわけではないんですよ」とも。


へ〜!!!!
そんなことを指摘されたのは、まったくもって 初めてのこと。


たしかに、左目に遠視用のレンズを入れると、左目の奥のほうが楽になるのがわかります。
でもって、そのレンズを外すと、刹那、目の奥のほうに力が入るのが自覚できます。


細木さん、スゴイ!!!
この人、プロだ・・・
そう思うと、ボクはもうこの細木さんの信者です(笑)


通常のスポーツサングラスよりは高価なのですが、迷わず発注しました。
なにしろ、目はボクの仕事の生命線ですから。


ちなみに、細木さんによれば、こういった度付きのレンズの加工は やはり難しいものらしく、視野をできるだけ歪めずに行うことができるところはそうはないのだとか。


製作には1カ月程度かかるとのこと。
仕上がりが楽しみです

yasuda8888 at 21:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 25, 2010

お世話さまデシタ

こんにちは。ヤスダです。


今日、5月25日はサイトー君の勤務最終日でした。
「さらば、サイトー君」ネタも最終回です。


ちょうど、定期ミーティングがあったので、その時間にプチお別れ会を敢行。


サイトー君とケーキ
スタッフの人数も増えてきたため、今回ケーキは2つ❤





いったれ!サイトー!!
いったれ!サイトーっ!!!





食べた後はもちろん・・・食べた後は、モチロン・・・

3年間、ホントにありがとう!
思えばイロイロあったよね?
ま、今後ともよろしく!と いうことで・・・
(さよならは言わないよ?)

yasuda8888 at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 24, 2010

サンキュウ サイトー君!!

こんにちは。ヤスダです。


今日、Sさんが不意にお訪ねいただきました。


私「あれ?Sさん、今日はどうしたの?次回のお約束は今日じゃなかったよね?」
S 「それが先生、歯が欠けちゃって・・・・」


実はSさん、かなり歯ぎしりがきついと思われ、これまでにも私が治させていただいた歯が欠けるといった事態をたびたび経験されておいでです。


私「えっ!?また欠けちゃった?ごめんねぇ・・・空きが出次第すぐに拝見するからね!」
S 「な〜んちゃって!ウソよ❤歯は大丈夫よ。サイトーさんにチョットね・・・」
私「な〜んだ!Sさん人が悪いョ。もう やめてよね〜」


後刻、サイトー君に確認すると、どうやら、サイトー君に出産祝いを下さったのだとか・・・
(まだ、産まれていませんよ、念のため。『海の日』あたりの予定です)


実は、サイトー君、Kさんからもお祝いをいただいていたのだとか・・・この場をお借りして、ボクからも御礼申し上げます。
Kさん、Sさん、お気遣いいただきまして、ありがとうございます。


それにしても、ありがたいですよね。
ウチのスタッフのことまで気遣っていただいちゃって。
サイトー君、元気な赤ちゃんを みんなが楽しみにしているョ。
がんばってね!


PS.サイトー君、この3年間、ホントにありがとう。とっても、とっても助かったョ。
  生活が落ち着いて、また一緒に働けることを心から楽しみにしていマス。

yasuda8888 at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 01, 2010

ハイシャはいつ行くか?

こんにちは。ヤスダです。


最近、読み始めたメルマガに書いてあった記事が興味深かったので、転載しますね。
あっ!ちなみに著者はラーメン屋さんの店長さんです。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【歯医者はいつ行くか?】


実は5年ぶりくらいに、歯医者に通っています。

うちの海夢(長男6才)も同じ歯医者で、時間をずらして通院していて

僕が先に治療をしていたら、海夢と裕美さんが2つとなりにきて、息子の治療が始まったんです。

泣きじゃくる海夢・・・。

我慢させる裕美さん・・・。

僕の前では「痛くないから泣かなかった」と強がってたんですね!!


僕は、その強がる息子が愛おしく思えて、2つとなりの僕に「何ができるかな?」って思ったんです。

んで、思いついたことが「いででぇぁあぁがあ””−−!」って僕も大人げなく痛いと叫ぶこと。

「パパだって、痛いから!恥ずかしがらなくて良い!」って共感的エールを送ったんです。

「治療が終わったらパパも泣いちゃったよーーー(笑)」って息子と笑い話にできたらなって・・。

助手のお姉さんに「あの泣いてる子、実は僕の息子なんです(笑)」とか伝えたらビックリしてました♪


そして、待合席で待つ息子のもとへ、泣き真似をしながら行くと、「パパ痛かったの?」と。

僕は「パパも泣いたから海夢と一緒だな!」と伝えたら「僕は泣かないよ?」・・・。

実は、あの泣いていた子は赤の他人で、我が息子の治療はその後だったとか・・・チャンス♪♪


待合室は、あのおじさん泣いているよみたいな空気になり

しかも助手のお姉さんも名字が違う子供に「実は僕の子です」はビックリする訳ですよね♪♪


あっ!

すみません完全にどうでもいい前フリでしたね(笑)

さて、本題へ♪


痛くなったら歯医者に行く。

体の調子が悪くなったら病院に行く。

困ったから努力する。

体重が増えたからダイエットする・・・。


これらすべて事後対応です。

ただ何となく、目の前のことに対応していく、売上げが落ちたから、経営努力をする。

人が自分の周りから去っていったから、人を大切にする。


どうにもならなくなって気がついて大きな力を使うより

未来を見て今からできる事を、少しずつ取り組む方が小さな力ですむものです。


大事なことは事後対応ではなく事前対応。

歯医者はいつ行くか??


それは【痛くなってから治療に行くのではなく】

歯を80なっても90なっても健康な歯でいるために、今からメンテナンスし治療ではなく【虫歯予防に行く】事が大事。

長生きするために、体をいたわる必要がある。

笑って楽しく生きるために、事前に努力する必要があり。

カッコイイ、オヤジでありたいから体を整える。


ずっと一緒に居たい人がいるから、その人に尽くすのです。

去ろうとする人への事後対応では、互いに辛いですからね。


夢を叶えるのも、目標を達成するのも一緒だと思います。

ただ何となく目の前の出来事に対応するよりも、自分が思い描く未来に対して、今の自分をコントロールする。

僕は90才まで生きると決めてあります。

その為に、痩せて食生活直して、悪いところは早めに治療して、そして予防してとやることが沢山です。

「何のために」は90才まで生きるためです。

それは会社にも家庭にも目標と目的があったりします。

その何が何でも手にしたいものからの、逆算で今するべき事をする!

僕は、まだまだですが、人生一度きりですしね。

何度もやり直せるんだったら、永遠に生きられるんだったら、ただ何となく出も良いんでしょうね。

当然、ただ何となくでもいいんですよ。

それを望んでいれば、ただ僕はどうしても手に入れたい未来があるから、何となくではダメなんです。

二度どない人生だから!!

笑って楽しんでたら後から笑えなくなった過去が僕にはありましたから・・・(笑)

そんな訳で、僕らの未来は必ず明るい♪♪♪


僕の心友で【明日は明る日と書いてい明日】と伝えている最高の男がいます。

確かに僕らの未来は必ず明るいですからね!!

共に、今日も一歩前に進んでいきましょう!!!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「【痛くなってから治療に行くのではなく】、歯を80なっても90なっても健康な歯でいるために、今からメンテナンスし治療ではなく【虫歯予防に行く】事が大事」


まさに われわれが、常日頃みなさんに訴えているところです。
ボクら専門家が口を酸っぱくして語るより、一般の方の発言の方が雄弁なこともあろうかと思い、転載させていただきました。


ケンさんに感謝!!

yasuda8888 at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 24, 2010

2010春

こんにちは。ヤスダです。


春は出会いと別れの季節とはいうものの・・・


昨春から約1年間、常勤メンバーとして活躍してくれたイトー君が今日付けで産休に入りました。
個性的なメンバーの中でもひと際 異彩を放ってくれていたイトー君だけに、来週から少し寂しい毎日となりそうです。
ホント、ギリギリまで手伝ってくれたことに、ひたすら感謝デス。


また、サイトー君も5月いっぱいでひとまず お別れ。
あと1カ月よろしくね!!


なお、報告が遅れましたが、衛生士さんとしてハカマダ君・ウラタ君・タガワ君(入局順)、受付さんとしてハガワ君が新メンバーとしてすでに活躍してくれています。
人も増えて、だいぶニギヤカになってきました♪


これからも一層 来院される方々に喜んでいただけるよう、また、スタッフのみんながやりがいを持って働けるよう、楽しい職場にしていきたいですネ。

yasuda8888 at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 10, 2010

お互いさま

こんにちは。ヤスダです。


カゼ、流行ってますね・・・


実は、今日、当院のスタッフ2名もカゼでダウン。


ウチも含め、歯科医院のような零細は2名欠勤というのは大きな痛手(もっとも、大きな会社であっても、一部署で2〜3名以上欠勤となると 大変なのかもしれませんが)。
その上、サイトー君も今日は母親学級でお休みで、都合3名少ない布陣。
ピンチです!


で、フタを開けてみれば・・・


手前味噌ですが、いや〜、ホント、ウチのスタッフはすばらしいです!
一人ひとりが もちろん がんばってくれたのもありますし、なによりチームワークがスバラシイです!
加えて、来院される方たちの間でもカゼが流行っているらしく、キャンセルされる方がチラホラ・・・


来院された方にも、心配したほどご迷惑をお掛けしないで済んだのでは?
と 思われます。


スタッフのみんな、お疲れさまでした。
それと、体調を崩しているH&H両君、早く良くなってな!


それにつけても、本当に人に恵まれていますね、ボクは。
ありがたいです。


困ったときほど、『お互いさま』の気持ちでいたいものですね♪

yasuda8888 at 19:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 09, 2010

お久しぶり&ご報告

こんにちは、受付のサイトウです。
いや〜、投稿するの久々です!!


久しぶりなので、最近のヤスダ歯科の現在を簡単にお知らせしたいと思います☆

最近またまたスタッフが増えました(^∀^)
・歯科衛生士のハカマダさん
 12月からの仲間入り♪
 現スタッフの中で一番小さい!でも話し方は体育会系(笑)
 今スタッフに一番いじられているのは確実にこの人です!!!

・受付のハガワさん
 2月からの仲間入り♪
 現在、受付のお仕事猛勉強中。
 物腰が柔らか〜な方ですよ☆

・・・おや?また衛生士さん増えた?受付は2人になるの??
と思った方もいらっしゃるのでは?

実は、衛生士のイトウさんが現在妊娠7ヶ月なのです(^_^)
そして、実はサイトウもあとに続いて6ヶ月だったりします(゚∀゚)アヒャヒャ

妊婦が2人もいるの〜!?と驚いた方も多いでしょう。
もしくは、現在お通いいただいている方でこの二人のお腹に気づかなかった方も多いのでは・・・Σ(゚д゚;)

二人とも初産なので、どしどしアドバイスをお待ちしています♪
安産祈願で触っていただいても結構です(笑)


そしてそして、今月からの新しい取り組み、Love&Teeth通信が発行されました☆☆

歯に関する豆知識やプチニュースなど、毎月お知らせしていきますのでご期待ください♪
お訪ねいただいている方には随時お渡ししていますが、私も欲しい!!という方、受付までお申し出くださいね(●´ω`●)


yasuda8888 at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 06, 2010

オペ延期の午後

こんにちは。ヤスダです。


つい先日の話。


インプラント手術を予定していた患者さん。
いつものように、
「◎◎さん、今日はチョット長めにお時間取らせていただいていますけど、体調どうですか?」


ここで普段であれば
「ええ。大丈夫です」
と返事をいただいて、いざ、スタートと相成るわけですが、今回はそうはいかず、
「実は、カゼをひき始めたみたいなんですよ・・・」
とのお返事。
お互いに残念ではありますが、延期とさせていただきました。


私としても、「早く歯を入れてあげたい」と思っていますし、患者さんも「早く歯を入れて欲しい」と願っているはず。
ですが、ここは万全を期したいものです。


おそらく、カゼのひきはじめくらいであればオペに支障は無いのでしょうけれど、ウチは世界最先端を標榜しているわけではなし、なにも、チャレンジする必要は全くないこと。
やはり、安全第一デス。


さて、そんなわけで、2時間ポッカリと空きが生じてしまいました。


手持ち無沙汰だな〜
そうだ、このあいだのミーティングで話し合っていたことを、煮詰めいていこうか・・・と考えていると、スタッフの一人が
K 「じゃあ、私の歯を治してください!」
S 「じゃ、K さんがが終わったら私のギンバの詰めなおしをお願いします」
H 「チョット待って!私はむし歯があるのよ!」
と矢継ぎ早に言い出す始末。


そうだよな・・・
患者さんのアポイントもなかなかとって差しあげられないこの状況じゃ、スタッフのみんなも遠慮して自分の治療のアポを入れられないよな・・・
みんな、申し訳ない!


それにつけても、スタッフのみんながボクを信頼して「歯を治してほしい」と言ってくれている。
こんなときも、本当に幸せを感じます。
歯医者やってて良かった。

yasuda8888 at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 15, 2010

全部 抱きしめて〜♪

こんにちは。ヤスダです。


誠に勝手ながら、このブログはそろそろ閉鎖して、新しい展開をして行こうかナ・・・
なんて 考えていたんです。


ですが、数少ない(ホントに少数と思われます)読者だと仰っていただけた方から、立て続けに
「読んでいるんですよ!(←過去形ではなく現在進行形で語られると、非常に恐縮してしまうくらい更新できていません)」
しかも、
「楽しみにしていますョ」
なんて言っていただけちゃうと、ホント もう、どうして良いやら・・・申し訳ない気持ちで一杯になります。


そもそも、このブログを始めさせていただいた4年前(開業前)と、今日とでは、私自身、そして、私を取り巻く環境も劇的に変化しており、どうも、このままつづけていくことに一抹の違和感を感じ始めているのです。


ただ、新しい展開と申しましても、まだ、胸の中で暖めているだけなんで、方向性が定まったら、改めて報告させていただこうかと思います。


それにしましても、日々目まぐるしく過ぎていきます。
流れに逆らうことなく、飲み込まれることなく、乗っていきたいものです。
悩むことも、正直 少なくないのですけれど、ま、それもひっくるめて私であり、私たちなのだから。


yasuda8888 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 01, 2009

やっちゃいましたね

こんにちは。ヤスダです。


ついに11月は投稿せず・・・やっちゃいました。
多くはないであろう楽しみにしていてくださった方々、スミマセンでした。


さて、最近のことを少々。


昨々冬より、ご主人の転勤でトルコに引っ越されたOさんご一家が、一時帰国したとのことで1年半ぶりにお尋ねいただきました。
と いっても、帰国してお住まいなのは千葉とのこと。遠路はるばるお訪ねいただけて、ホントありがたいですし、とてもうれしく思います。
お元気そうでなによりです。


出国前、海外への引っ越しに不安を漏らしていたOさんと、

「どうやらトルコは大変な親日家が多いらしいですョ(←難破したエルトール号の事故とその救出に当たった日本人のことが、トルコでは教科書にも載っており、多くの国民の知るところだそう)」

なんて話をしていたのが、つい先だってのことのように思い出されますが、Sちゃんもすっかりお姉さんになっているし、ベビーカーで付き添ってきていたJくんはおしゃべりもできるようになって、しっかりと自分の足で歩いているし・・・時の流れを感じます。



ところで、12月を迎え 当院もクリスマスモードに突入。
装飾からBGMまでクリスマス一色です。
なんか、今年もいよいよ終わろうとしているのですね・・・。



さて、そんなクリスマスの準備をしようとしている中、サイトー君とシマノ君が とある来院者さんのご自宅に招かれて昼食をごちそうになったのだとか!

Sさん、お世話さまでした!
両君とも
「とっても美味しかったですよ〜!!」
とのこと。
次の機会にはぜひボクもお願いします(←いくらなんでも図々しすぎるか(笑))。


yasuda8888 at 17:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 29, 2009

2009年10月

こんにちは。ヤスダです。
またまた、いろいろなことがありました。


1.40歳になりました
  
  去る13日をもちまして、40歳になりました。『不惑』です(ホントは迷いっぱなし(笑))。
  開業してから丸3年がたち 4年目に突入ということで、スタッフのみんなにお祝いしてもらう
  ことも はや4回目。やはりうれしいものですネ。
  不思議なことに今回は、全く、ホントに全く自分の誕生日を忘れてしまっていました。
  それはもう、産んでくれた両親に申し訳ないほど・・・。
  『感謝』を忘れずに過ごさねば!と 改めて心に刻む1日となりました。
  スタッフのみんな、ホントにありがとう。忙しいながらも充実した日々を送れていること、本当
  に感謝しています。


2.老人環  

  このところ、目が疲れやすくなっているような気がしています。
  仕事の後 家族と外食に行ったとき、はいったレストランのメニューの文字がいやに見にくか
  ったり・・・早くも老眼が始まってしまったのか?
  そんな折、家内から
  「目(黒目の部分)が灰色になってない?」と指摘されました。
  で、鏡で見てみると確かに黒目の外周部分が白っぽく(灰色?)になっています!
  まさか、白内障?
  さすがに心配になり、眼科さんに行ってきました。

  診断名:老人環(ろうじんかん)
       黒目の周囲が変色をきたしているが、視力等には問題なし。
  気になっていた「老眼かも?」も、「疲れ目ですよ」とのこと。

  何はともあれ よかった・・・
  それにしても、老人環って・・・
  まぁ カラーコンタクトを入れているみたいで、それはそれでいっか!(笑)

  
3.「仮歯が入ったときに、とっても幸せだったの!ずっと気になっていたから・・・
   
  うれしかった一言です。
  古いカブセものを外して仮歯を装着した時にそうおっしゃっていただいたある患者さん。
  さらに
  「でも、これ(最終的に装着したカブセもの)は本当にうれしい!!
   まるで、(もともとの)自分の歯みたい!!!」    
  と おっしゃってくれました。

  『生活が豊かになる』そんな一瞬に立ち会える喜びは、まさに『魂のゴチソウ』です。


4.「ここは、スタッフがみんな、本当に気持ちのいい方ばかりですよね!
  
  これまた、うれしかった一言です。
  ホント、恵まれていると思います。
  
  『院長』としてどうなのか?『事業主』としてどうなのか?
  考え方はヒトそれぞれでいいのだとは思いますけれど、ボク自身は、スタッフのことを
  『院長が雇い入れた単なる従業員』だとは考えていません。
  むしろ、自分一人だけではできない仕事をお互いに補完しあえる、『想い』に共感してく
  れて集まった仲間たちであると考えています。
  ですから、そんな仲間たちを誉めてもらえることは、この上ない喜びです。
  

yasuda8888 at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 07, 2009

近況報告です

こんにちは。ヤスダです。


もはや、言い逃れしようもないほど恒例の月一報告。
早速行ってみます。


1.(有)サンフォート 鈴木社長による『口腔内規格写真』セミナーを行って頂きました
  
  予防の第1歩は自身の現状を知ることだといっても過言ではありません。
  ですが、ほとんどの方が自分の口の中をジックリ見たことは無いのではないでしょうか?
  
  
  これまで同様の検査結果に『お口の中の写真』を添付し、みなさんに提供することで、
  一層の理解を深めていただけたら・・・と考えています。
  
  知ってもらうためには写真資料というのは非常に有効です。
  私たちプロが見ている視点で、お口の中の状態をみなさんにも見ていただけるようになるの
  ですから(鏡の前で『ア〜ン』とやって見える視野とは全くベツモノですよ)。
  
  1年半前にも鈴木社長を招いて、同様のセミナーを当院で行ってもらいましたが、それ以降
  に新しくメンバーも増えました。
  そこで、新スタッフ向けと前からいるスタッフのスキルアップを目的に、再度1日かけてみん
  なで理論と実技をみっちりご指導いただきました。
  
  ご自分の口の中にもより一層の興味をもってもらえること。そこに『予防』の鍵があります。 


2.北足立(埼玉)歯科医師会主催の『審美歯科』講習会に参加してきました 

  講師は当院で採用している接着材システムの大本を開発された先生の1番弟子の先生で、
  以前にスタッフ全員で受講したことがありました。
  今回は、土曜日の診療終了後 タケムラ先生と一緒に聴きに行きました。
  
  では、タケムラ先生、感想をどうぞ。
  「ウチであのシステムを採用している理由は、ああいったところにあったんですね?
   腑に落ちました。たしかに良いシステムですよね!」


3.ロングミーティングを行いました

  ‐弾妊轡好謄爐慮直しと改善
  ▲▲櫂ぅ鵐肇瓮鵐箸硫善
  先日導入した手術用超音波機器の設置について
  などがメインテーマでした。

  より安全で質の高い医療を提供していくために、日々のブラッシュアップは欠かせません。
  ですが、慌しく過ぎていく毎日の中では、ジックリを話し合う時間を確保することは
  困難です。
  休日を返上して参加してくれたスタッフのみんな、お疲れさま


4.上記の器械を親知らずの抜歯に利用してみました

  CT上で横を向いてはえている『親知らず』と太い神経の位置が近接している症例でした。
  この器械を使用しなかった場合との直接の比較はもちろんできないわけですが、手応えとし
  てはGOOD!デス。
  患者さんも「前に反対側を抜いたときよりずっと楽だったヮ」と好感触(反対側も私が抜いて
  います)。
  今後もケースによっては活躍してくれそうです。


5.母のインプラント治療を行いました

  普段、インプラント治療を受けていただいた方に
  「どうでした?」
  と 感想を求めることはナカナカできぬもの。
  でも、みなさんがどう感じていたのかは、コチラとしても非常に興味があります。
  で、聴いてみました。
  
  私「どうだった?」
  母「思っていたより、たいしたことないのね」
  私「どういう意味?」
  母「ちょっと響く感じがしたけど痛かったわけじゃないし・・・時間も歯を抜くのと同じくらいなの
    ね」
  私「で、もし同じ手術が必要になったらどうする?」
  母「この位ならば、辛くはないわね。またお願いするヮ」

yasuda8888 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 04, 2009

最近 月1ペースですね

こんにちは。ヤスダです。


今朝、ラジオで『歯』にまつわるニュースが2つ紹介されていました。


理科大 マウス再生された『マウスの歯』が機能できることを確認(東京理科大学)
このブログでも以前に紹介したことがありますが、東京理科大学の辻教授のチームが『歯の再生』をテーマに研究されています。

これまでに『マウスの歯の再生』に成功していたのは既報の通り。
今回、『再生させた歯』が50日間(ヒトに当てはめると5年間に相当)機能していることが確認できたとのこと。
(写真 矢印の緑色の歯(他の歯と区別するために蛍光色素で着色してあるそうです))

もちろん、ヒトとマウスでは勝手が違うのでしょうけれど、ヒトへの応用に期待が高まりますよね!


中国宇宙飛行士中国 宇宙飛行士の条件の100項目
中国の宇宙飛行士の選考基準となる健康上の100項目には、傷跡がないことや、3世代さかのぼって大きな病気にかかっていないこと、水虫や鼻水、薬へのアレルギーがないことと併せて『むし歯がないこと』などが条件として挙げられているそう。
(たしかに、地球上の細菌が宇宙に出て行って帰ってきたら突然変異!なんてことがあると、予測不可能な事態に発展してしまいますものね)

そのほか、口臭でも不合格(宇宙飛行士の健康診断を行う南京の病院の関係者は、「狭い空間では、臭いも仲間に影響を与える」と説明)になるという。

このニュースを受けて、ラジオのパーソナリティさんは
「水虫や鼻水はともかく、『むし歯がない人』なんているんですかね?」
と 言っていましたが、いるんですね〜うちに健診できてくれている方々の中には。

特に最近では、子どもの歯のときにむし歯があっても、大人の歯に萌(は)え変わってからは『むし歯になっていない』子どもたちが次々と出てきています!!

開業当初に立てた目標の一つが
『むし歯のない子供たちを育てる』でしたので、とてもウレシク思っています。


閑話休題・・・


開院して3年たち、ユニフォームもくたびれが目立ってきたため、当院のユニフォームを一新しました。

過日 休診日を利用して、現役スタッフと横浜の業者さんのショールームに現物を見に行き、その場で現物を見せてもらい、手にとって、試着して決めてきました。
私服を選ぶわけでもないのに、みな、「アァでもない!」、「コウでもない!」と試着した枚数 実に○着!まぁニギヤカでした(笑)。
(付き合ってくれた業者さん、どうもありがとうございました!)

最近では『ユニフォームはポロシャツ』という、いわば『歯医者らしくないハイシャ』が業界内では流行(その試み自体には、一定の賛意を表します。『歯医者らしさ』に抵抗があるヒトがいらっしゃることは肌で感じていますので)していますが、ボクは好きなんですよね〜ユニフォーム。

なんというか、医療従事者としてのプライドと覚悟の象徴とでもいいますか・・・。
「ユニフォームに袖を通した以上、自分は医療従事者であるという気概を持って仕事に当たる」という感覚が好きなんです。

お蔭さまを以ちまして、来院される方々にはおおむね好評!これまたウレシイですね♪

yasuda8888 at 19:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 13, 2009

ボクは元気です

こんにちは。ヤスダです。


7月も第3週ですね。
そろそろ梅雨も明けるのでしょうか。
たま〜に、来院される方から「ブログ更新してませんね?」なんてご指摘をいただくことがあり、とてもありがたくも申し訳ない気持ちになります。
(とくに健診等で久しぶりに来院される方からのご指摘には、来院していないときでも当院を気にかけていてくださっているのかと思うと、とてもうれしいです)


お蔭様をもちまして、いそがしくも充実した日々を過ごさせていただいています。
前回投稿してからの経過を少々。


1.大宮西小学校さんの歯科検診のあと、普門院幼稚園さんの検診、パンダ保育園さんの歯
  科検診とつづき、検診月間が終了しました。


七夕2.七夕さま週間は、今年も笹飾りをかざらせていただきました。
短冊に込められた願いがかなうといいですネ♪
今回の短冊は当院のニューフェイスの一人、ヒラツカ君が用意してくれました。
(実は、彼女、前職は保育士さんなんです。本職はスゴイヮ!)









サージボーン23.最新鋭(←あまり好きなコトバではありませんが・・・)の手術用超音波機器を購入しました。
この器械は、軟らかい組織(ハグキ・粘膜)に触れてしまってもそれらを損傷することなく硬い組織(骨)のみを選択的に必要の形態に整えることができるというものです。
骨が少ない場合のインプラント治療や難易度の高い抜歯等のときに利用します。
  
インプラントへの応用については、同様の目的で従来に用いられてきた器材との比較で、格段に安全性が高められたます。
また、非常に難易度の高い抜歯のときにも器械の振動で歯を緩ませてくることができ、周囲の組織を損傷せずに安全に抜歯を完了することができるという利点もあります。

タマゴ?この器械のデモンストレーションを業者さんにしてもらったのですが、その性能は感動的です!
写真のタマゴに黄色っぽい模様が入っていますよね?
これ、卵の殻の部分のみを件の器械で切り取って、その内側にある卵の薄皮(ゆで卵にしたときに殻の内側に1層、うっす〜い膜がありますよね?アレです)は全く損傷していないんです。もちろん、中身である白身にはダメージ ゼロ。タマゴを揺するとタプタプしています。

ことさらすばらしいのは、この『卵の殻にだけ穴を開ける』という実習(?)を私とタケムラ先生とが共に生まれて初めてやったのですけれど、そんなビギナーがやっても『薄皮』には全く傷をつけずに済んだところ。
誰がやっても一定の結果が出るというのはホントに凄いことです。
安全性・確実性があがるのであれば・・・との思いから、購入しました(チョット笑うしかないほど高かったです)。


他にも日々の出来事からピックアップしたい話題も多々あるのですが、またの機会にでも供覧いたしますね。

yasuda8888 at 19:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 22, 2009

第27回 日本顎咬合学会 学術大会

こんばんは。ヤスダです。


週末の土・日、私が『咬み合わせ認定医』を受けている顎咬合学会の学術大会に参加してきました。
(土曜日しか通院できない方々におかれましては、ご迷惑をおかけしました。
 言うまでもないことですが、この2日間の学びはより良質な医療の提供につながることと確信
 しています)


顎咬合学会は「咬み合わせにまつわるエトセトラ」について、ツメモノ・カブセモノ・入れ歯・歯周病・インプラント・メンテナンスなどなど、様々な分野から多岐にわたる発表・ディスカッションが行われる、総合的・包括的な学会です。


この学会の総会は、毎年 東京国際フォーラムで開催され、歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手&受付の各職種向けのセミナーがそれぞれに行われます。


今年もスタッフみんなと参加してきたのですが、私は私が聞きたい講演を、タケムラ先生はタケムラ先生の、衛生士さんたちは衛生士さんたちの、そして歯科助手さんは歯科助手さんが聞きたい講演をそれぞれに別会場に分かれての受講でした。


今日のミーティングでは、私が感銘を受けた話をスタッフみんなとシェアさせてもらい、次回はスタッフのみんなそれぞれの気付きをシェアしてもらうことになりました。


みんながどんな話を聞いてきたのか?どんなことが心に残ったのか?
話してもらえるのがとても楽しみです♪

yasuda8888 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 11, 2009

小学校歯科検診

こんにちは。ヤスダです。


今年から2週に分けて、『大宮西小学校』に歯科検診にうかがうことになり、今日がその初日でした。


今日、拝見させていただいたのは1年生の各クラスと、3年生の2クラス。


検診に際しては、少しでも緊張を和らげたいと思い、各児童の名前を呼び挨拶を済ませてから始めるようにしています。


その際、幼稚園検診の延長上で、1年生は下の名前で呼びかけましたが、どうやら、3年生くらいになると姓で呼んであげた方が良さそうな印象を受けました。
このあたり、児童さんの成長の片鱗を感じます。


さて、昨年までお世話になっていた大砂土中学でも見られた『むし歯大王・女王』と『むし歯のない子どもたち』の2極化は、小学校でも既に顕在化していることが分かりました。


今日 拝見したのが1年生・3年生であり、どちらも多くの児童さんが乳歯・永久歯がお口の中に混在する『混合歯列期』に分類されます。
一人ひとりのお口の中の乳歯・永久歯の各本数が非常にバラエティに富んでいます。


低学年の児童さんは特に、これから永久歯が萌(は)えそろって行くわけですから、今日の検診いかんで今後の各児童さんの生涯にわたる『歯・歯並び』に多大な影響を及ぼすわけで、これまでの幼稚園・中学校検診とは異なる責任と醍醐味を実感しました。


来週も大宮西小学校さんにはお邪魔することになっています。
どんな発見・気づきがあるのか?
とても楽しみです。

yasuda8888 at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 04, 2009

ご無沙汰しています

ご無沙汰しています。ヤスダです。


心を失っている(忙しい)わけでは無いんですが、『優先的にやらなくてはならないこと』・『やっておきたいこと』が目白押しで、ついつい更新できずにいました。


「最近 更新されないけれど、大丈夫なのかしら?何かあったんじゃ・・・?」


そんな風に想っていただいていた方がもしありましたら、ご心配をおかけしています。
ボクはすこぶる元気です。
そして、当院もとてもイイぃ〜感じにスタッフのみんなががんばってくれています。


少し長くなるかもしれませんが、近況を・・・


|膣屬増えました!
 Dr.タケムラにつづき、
 歯科助手のヒラツカ君(←当院では はじめて募集した歯科助手さん。期待のホープ)、
 歯科衛生士のイトウ君(←待望の衛生士さん。ナカナカに個性的・・・天然?)
 がメンバーとして加わってくれました。
 だいぶ賑やかになってきました♪


∋科衛生士学校の臨床研修機関の指定を受けました!
 来年度から未来の歯科衛生士のタマゴが当院で臨床研修をすることになります。
 当院の『やり方』がすべて・・・ではもちろんないのですけれど、
 こんなハイシャもあるんだ!、こんなハイシャで仕事がしたい!
 と 思ってくれる衛生士さんが増えてくれればいいナ・・・なんて想っています。


8/之邊峪呂泙襦
 6月4日の『むし歯予防デー』を皮切りに、今月の休診日は毎週『検診』の予定です。
 ボクは昨年までお世話になっていた大砂土中学校から大宮西小学校(←父が長年 校医の
 任についていたのですが、本年度から父に代わり校医を拝命いたしました)に配属が変わり
 ました。
 新しい出会いにワクワクしています♪
 (大砂土中学校のみなさん、3年間お世話になりました。多くのことを学ばせていただきまし
 て、ありがとうございます)


他にも大きな出来事・小さな出来事、一杯ありましたが、さすがに書ききることが困難です。


今後もいろいろと、予定は盛りだくさんです。
益々、楽しくなってきました♪

yasuda8888 at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 08, 2009

ANDERSENパン教室

こんにちは。ヤスダです。


GWも終わりましたね。みなさん、いかがお過ごしですか?


私は連休最終日の一昨日、伊勢丹浦和店にお店を構えるパン屋さん『ANDERSEN』さん主催のパンつくり教室に子どもと一緒に参加してきました。
パンつくり・・・とはいっても、生地はANDERSENさんが用意してくれたものを使い、成形(熊の形やカメの形をつくる)を子どもが行う・・・といったものでしたが。


ただ、成形するだけ・・・ではあるんですが、どうしてナカナカ、楽しいんですよ!
「子どもに一切を任せて、私はジムにでも行ってこよう」と考えて臨んだハズが、その道8年の『パン先生』と25年の『パン博士』の指導の下、『熊パン』を作っていくのですが、ついつい手出しをしてしまう始末。
果ては子どもより熱中していました(笑)。


午前中の2時間をかけて『熊パン』『カメパン』を作ると、店舗内のパン工場を見学させていただき(工場ではまさに『ジャム叔父さん』を地でいくパン職人さんがいらっしゃって、子どもたちから「ジャムおじさんっ!」と声をかけられていました)、見学後、『ANDERSEN』さんのお店の由来となるデンマークやパンに関するクイズ大会。
昼食にはこの春の新商品のパン2種類をふるまっていただきました。


昼食後、これまたデンマークのお家芸である『モビール(写真参照)』作り。
またまた、黙って見守ることが出来ずに手出しを・・・。


モビールが出来上がった頃に午前中に成形したパンが出来上がってきました。
良くぞまあ!という出来栄えに子どもたちもとても嬉しそう♪


とても楽しい連休最終日となりました♪
企画してくれた『ANDERSEN』のみなさん、どうもありがとうございました。


yasuda8888 at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 28, 2009

走る子ども

こんにちは。ヤスダです。


最近 子どもたちを見ていて、ふと思うこと・・・


子どもってよく走るよナ・・・


私が『走る』のには、明確な理由が必要。
「電車に乗り遅れそうだから」
「体がなまってきているから」
「新しいチャレンジとして」
などなど。


彼女たちが『走る』のには、そんな小賢しい『理由』など一つもいらない。
ただただ、うれしさ・楽しさを表現・爆発させるために走っている(ように見える)。


そんな彼女たちが、今の私には えらく眩しく見えます。

yasuda8888 at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 14, 2009

おとこせんせい

こんにちは。ヤスダです。


ハイシャ嫌いのAちゃん。もう2年のつきあいになります。
最初の頃は、自分で診療椅子に座ることもできず、また、座ったとしても ガンとして口をあけない・・・そんなお子さんでした。


そんなAちゃんもこの春から小学生。
水色のランドセルで楽しく小学校に通っているのだとか。


さて、Aちゃん、つい先日 この春から当院に勤務してくれることになったタケムラ先生とファーストコンタクト。
もともとハイシャ嫌いであるため、警戒心丸出し。
タケムラ先生を見るや、口を真一文字に結んで視線を外しません(笑)


そして、
A  「だれ このオトコ先生?」
タケ「こんにちは〜。Aちゃん。タケムラです。はじめまして!」
A  「・・・・」(Aちゃんはそもそもオトコが苦手)


その後、私がお口の中を拝見し、問題がないことを確認して、衛生士さん(彼女は衛生士さんを『オンナ先生』と呼ぶ)に歯に沈着した色素をクリーニングしてもらって、その日の診療は終了となりました。


会計が終わった待合室の円テーブルで、Aちゃんがなにやら一生懸命に書いています。


書き終わったものを見ると・・・


「たけむらせんせい さいとうせんせい しまのせんせい やすだせんせい こんどうせんせい みんなのせんせい はいしゃおしごと がんばってください」


ありがとう、Aちゃん。
手紙、大事にするね♪



yasuda8888 at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 06, 2009

おかえり!

こんばんは。ヤスダです。


今月から、かつて当院に勤務していた衛生士のサトー君が産休を終えて、勤務を再開してくれました。
と いっても、まだ かつてのような ほぼ毎日といった勤務体系ではなく、隔週の月曜のみではありますが・・・。


サトー君がお休みしている間、当院も様々な改革・変化を遂げており(これからも随時 進化していくことでしょうけれど)、まずは現況とのすりあわせ作業期間・・・といったところです(本人は『リハビリ』と言っていました)。


かつての仲間が戻ってきてくれる・・・っていうのは、やはり、うれしいものですね♪
こころなしか、今日はスタッフのみんなも いつもに増して活気にあふれ、そして、私自身いつも以上に楽しかったです。


サトー君、おかえり!!
また君と一緒に仕事が出来てうれしいです。
これからもよろしくね♪


yasuda8888 at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 02, 2009

中年の星

おはようございます。ヤスダです。


昨晩のTVニュースで、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士候補に最年長で選ばれた、元航空自衛隊パイロットの油井亀美也氏(39歳)が紹介されていました。


油井氏についたキャッチが『中年の星』。


ん!?


39って、もう中年なのか!!


ボクも『中年』・・・か・・・


人生 半分過ぎて、これからもっと楽しくなっていくはず!
油井さん、おたがい頑張りましょう!!
まだまだ、これからだぜ!!

yasuda8888 at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 01, 2009

今日から新年度

こんばんは。ヤスダです。


本日より新年度。
当院にも新しい仲間が加わりました。


つい先日 日本歯科大学附属病院で臨床研修を終了したタケナカ先生。
介護福祉士の資格も持つ、変わり種です。


タケナカ先生が当院に勤務してくれるに当たっては、そのことを聞きつけた『歯科麻酔学教室(←私が在局した医局)』の現教授から
「彼は学生時代からなかなか優秀だなあと思っていたので、(ヤスダのところで)どのように成長していくのか 楽しみです」と、直々にメールを頂戴しました。


私は学生時代の彼のことは全く存じませんが、
「みなさんの役に立ちたい」
「みなさんに喜ばれる歯科医師になりたい」
という情熱がほとばしる、頼りになる仲間だな・・・と感じています。


熱くて、頼もしいメンバーが増えてくれてうれしいです。


前出の教授ではありませんが、ホントに楽しみです♪

yasuda8888 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 21, 2009

サクラ咲く

さくらこんにちは。ヤスダです。


院内の飾り付けを順次アップデートしています。
今回のテーマは『サクラ』。


『歯の治療』は1回の通院で治療が完了 ということは非常に稀で、多くの場合 複数回、中にはもう5年越しでお付き合いいただいている方もおいでになります。


そこで・・・


単調になりがちな『歯の治療』の中でも、できるだけ、移り行く季節感を一緒に感じていきたい!と 考えています。




yasuda8888 at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2009

ついに!

こんばんは。ヤスダです。


この冬も、何度もカゼをひきました。
ただ、私がカゼをもらうのは、主に子どもたちからなんで、
「仕様がねェ」
と怒る気にもなりません。


先週からひいていたカゼが長引いている・・・
そんな風に感じていたのですが、どうやら頭痛も治まり、お腹の急降下も止まり、カゼは抜けてきている様子。
なのに、洟はでるし、クシャミはでるし、喉の奥がイガイガするし、目は痒いし・・・


ん?


目が痒い?



これ・・・もしや・・・
『花粉症』?


これまで、秋の花粉症(イネ科)は確認されていたのですが、どうやら、春の花粉症もデビューしてしまったようです。


「外出するのがイヤ」というほどではありませんが、鬱陶しいことこの上ないです。

yasuda8888 at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 05, 2009

ありがたい話

こんばんは。ヤスダです。


今日はじめて当院を訪れたAちゃん。
近くにある小学校の3年生。
来月には千葉に引っ越してしまうのだとか・・・


なぜ、引越しを控え、今後の通院が難しくなる このタイミングで当院に来てくれたのか?


じつは、彼女の仲良しの子達が当院に通ってくれていて、どうやら、
「キレイだよ」
「明るいよ」
と口々に当院のことをほめてくれていた、と。


そして、Aちゃんも「当院に来てむし歯のチェックをしたい!」
と お母さんに頼んだのだとか・・・


当院に通っていてくれるお子さんが、
〇匐‘瓜里硫駭辰如愡』についての話題が出る
△修了劼匹發燭舛当院を気に入ってくれている
そして、まだ来たことのない子がその話を聞いて、『歯』にそして当院に興味をもってくれる


うれしい話です!
ホントにありがたい話。
幸せだな〜。


Aちゃん、今 君のお口の中はベリーグーだよ!
千葉に行っても、今の調子でがんばってネ♪

yasuda8888 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 25, 2009

は ぬけた!!

おはようございます。ヤスダです。


今朝、日課の近隣掃除をしていると、前方から1台のクルマがやってきて、目の前で停まりました。


停車したクルマの窓ガラスをボンボンと叩くあの子はNちゃん。
当院に通う年長さんの女の子。
窓越しにブンブン手を振ってくれています♪


私が氣づくと、窓が開き、
「は ぬけたっ!!」
と大声で教えてくれました。

「そうか!Nちゃん、歯が抜けたのか!また“おねえさん”になったな!!」
「ウン!」


道端でバッタリ会って、手を振ってもらえる・・・一体、そんな歯医者がどのくらいいるだろう?
朝から幸せな気分にさせていただきました♪

yasuda8888 at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 20, 2009

久しぶり!

こんにちは。ヤスダです。


先日、ママさん友達を紹介してくれた当院OGのT君。
今日はそのママさん友達の付き添い(正確には お子さんのお守り)で当院に遊びに来てくれました。
T君のお子さんも一緒に。


初めて会ったT君のお子さん。
すくすくと育っている様子。
ヨカッタよね〜!


T君にとっても、また、ご主人にとっても待望のお子さんなので、その喜びいかばかりでしょう!


T君、久しぶりに元気そうな顔が見れて嬉しかったョ。
また、折を見て遊びに来てね。

yasuda8888 at 22:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 17, 2009

HAPPY WEDDING

おめどう!
こんにちは。ヤスダです。


過日、受付のサイトー君が結婚式を挙げました。


実は、私・・・光栄にも『主賓の挨拶』を頼んでもらってまして・・・
でもって、友人・後輩も含めて、スピーチをさせていただくのは全く初めてでして・・・


緊張しました!


メモを見ずにスピーチを・・・とも思ったのですが、何分 初めてのこと、大事をとって、原稿を携えての祝辞とさせていただきました。


新郎側の祝辞に続いて2番手として登場し、心よりのお祝いを申し延べさせていただいたのですが、私の緊張が当院スタッフたちにも伝わったのでしょう・・・


「いや〜、コッチまで汗びっしょりですよ!」
「息止めちゃってました!あ〜苦しい」
と口々に言われる始末。


中には、涙目になっているスタッフも・・・
(少なくとも、私のスピーチに感動して・・・ではないらしい)


おめでとう!2
サイトー君!ホントにおめでとう!!
いい式だったね。
幸せを分けてもらいました。

yasuda8888 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 13, 2009

腰痛克服への道 ―その4―

こんばんは。ヤスダです。


今日、ジムでヤマダ医師の診察を受けました。
『昨秋からのトレーニングの成果の確認と今後の課題について』です。
(目に見えるような変化は確認し難いため、あまりこのブログでは触れてきませんでしたが、どっこい、まだ続けていました)


実のところ、トレーニングを開始してからこちら、以前のような腰痛に悩まされることもなく・・・
いえ、正確には、「チョット腰が痛いかな?」ということはあるものの、以前のように「起き上がれない!!」といったことはなくなっていました。


ですから、『成果』については全く疑問を挟む余地はないのですが、果たして「どれほどの改善なのか?」、専門家から見てどうなのかは気に掛かっていました。



さて、ヤマダ医師によると・・・


・上半身の筋肉は大分バランスが取れてきた
・左の股関節の柔軟性は出てきたが、右の股関節はロックしたままである
・歩き方にも安定が出てきた・・・が右股関節の柔軟性不足によるフラツキが解消されていない
・『それほど重いものを持たない生活』であれば問題は出ないだろうが、『たまさか重いものを持
 ち上げ』たりすると、ガクッといきそう


そして、それらを改善するために
・体幹回りの筋肉の強化
・腹筋の強化
・お尻の筋肉の強化
が、今後の課題になるのだとか・・・


あと1クール、今のトレーニングを継続した後、スズキ トレーナーが新メニューを作成してくれるとのこと。


これも一つのヘルスプロモーションですね♪

yasuda8888 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 11, 2009

えいせいしさん

こんにちは。ヤスダです。


みなさん!聞いてください!!


『ハミガキ道場』に参加してくれていたAちゃん。
2度『ハミガキ昇段試験』にチャレンジし、2回目は『あとチョット!』というところまで来ており、私たちスタッフも『そろそろか?』と認定証を準備して臨んだ3度目の検定。


83点!
見事クリアでした。


検定終了後、担当していたシマノ君との会話の中で、Aちゃんから
「(将来)『えいせいしさん』になりたい」
という話になったんだそうです。


シマノ君から報告を受けた私は、それはそれは嬉しくて、
「Aちゃん、『えいせいしさん』になりたいのか!?もし『えいせいしさん』になったら、先生達といっしょに働いてくれるか?」
と勢い余って詰め寄ってしまいました(←気が早すぎ(笑))。


Aちゃんは私の勢いに気圧されながらも、ハニカんで、小さくうなずいてくれました。


ウレシイですね〜!!


今回 Aちゃんが手に入れてくれた夢は、Aちゃんの成長と共にやがて変わっていくことでしょう。
デスガ!今このときを私たちと共有することで、私たちと一緒に働くことを当面の『夢』として語ってくれた女の子がいる。


本当に勇気付けられました。
(そしてチョット泣けました)


Aちゃん、ボクはこの日のことを いつまでも覚えているョ!

yasuda8888 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 09, 2009

誕生会

こんにちは。ヤスダです。


昨日、父の誕生祝の食事会をしました。
68歳です(お〜!もう そんな歳か!?)


そんな父に「何を食べたい?」と尋ねると、
「肉が喰いたいな〜」と即答。
まだまだ、元気そうで何より。


ウチの長女も、もうすぐ8歳。春になれば小学3年生。
ボクも今年で40歳の大台に乗るわけです。
普段、両親の歳ももちろん、自分の歳などは気にも留めないものですが、確実に歳を取っているんだなぁ〜と実感。


『40』といえば・・・『不惑』なのでしょうけれど、どうしてナカナカ、惑いっぱなしです(苦笑)。
毎日、誰も経験したことのない新しい一日が訪れているわけですから、そりゃ、不安もありますよね?


でも、お蔭さまで、不安を抱えながらも楽しく充実した日々を送れていることに感謝です!!


日々是精進!

yasuda8888 at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 04, 2009

ヒトそれぞれ

こんにちは。ヤスダです。


最近、複数の方から同様のことを仰っていただきました。
(これも、ある種“シンクロニシティ”なんでしょうね・・・)


曰く、
「確かに(歯に装着するセラミックスの)カブセモノって安くはないけど、洋服1着 新調したと思えば、それほど『高いっ!』って感じはしないのよね・・・
しかも、洋服には『流行り廃り』があって、(数年経つと)もう着れなくなっちゃうじゃない?」


タシカに!
そういう考え方もありますよね。


ま、アタリマエのことながら、価値観はヒトそれぞれで良いハズですから、一概に「その通りデス」とはいかないかもしれませんが、毎日 食事に会話に、かつ、半永久的に(←これは私の願いも込められています)使う『歯』ですから、大切にしていただけたら・・・


いずれにしろ、『歯を大切にしたい!』と考えていただけることは、
『歯なんていいのよ』とか『何でもいいからチャッチャとやっちゃって』といわれてしまうよりは、ハイシャとしては、はるかにウレシく思います。
その想い、全力で応えて行きたいと思います。

yasuda8888 at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 03, 2009

出版記念講演会

おはようございます。ヤスダです。


尊敬する歯科医師の一人、寺西先生が、このたび本を上梓された(一体、何冊目なんだろう?私が知るだけでも結構な数です)ことを記念した 氏の講演会に、一昨日、セラダ先生と共に参加してきました。


『欠損補綴(失った歯を補填する治療全般)』の入門書で、氏が最初に出版した『総義歯に強くなる本』の改訂・アップデート版のような位置づけです。


前著『総義歯に〜』は、勤務医時代にボスから
「コレを読んでみなさい」
と渡され、非常に感銘を受けた一冊でした。


前著と今回の著書との間には20数年の隔たりがあり、その間、『インプラント』を初めとした非常にドラスティックに変革を遂げたパートと、脈々と受け継がれている『義歯』のパート、あるいは、『インプラント+義歯』という併せ技についてなど、ある程度経験を積んだ今 読んでも、非常に読み応えがありそうです。


今月末発売予定とのことですので、出版されたら早速購入しようと思います。

yasuda8888 at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 02, 2009

見学者 来たる

こんにちは。ヤスダです。


一昨日、セラダ先生の友人のT先生が当院に見学に来てくれました。
現在、母校の大学病院で研修医として研鑽されており、この春、研修終了後は就職を予定しているとのこと。


セラダ先生もアツい男ですが、類は友を呼ぶとはまさにこのこと、T先生も向学心の強い アツい男でした。
診療終了後、
「アレ(器材や薬など)は何なんですか?何のために使っているんですか?」
「あのケースは、どうして ああいう選択になったのですか?」
など、質問攻めです(笑)。


これまでに見学に訪れた数件のオフィスの中で当院は、
「スタッフと来院される方とのキョリが近い」
「すごく和やかで、凄くいい感じでした」
との感想を頂戴し、うれしい限りです!(スタッフのみんな、凄くほめられちゃったよ!!)


私も経験ありますが、1日中 立ちっぱなしでの見学は、足腰にクルんですよね〜
T先生、お疲れさまでした。
私もいい刺激を貰いました!

yasuda8888 at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 30, 2009

就職説明会

おはようございます。ヤスダです。


昨日、大宮歯科医師会で運営している『大宮歯科衛生士専門学校』の来年度卒業予定生徒に対する『就職説明会』にコンドウ・シマノ両君と一緒に参加してきました。


処置ごとに医学的に適切なアポイントメントの間隔というものがあると思うのですが、当院ではそれに比して、やや空きすぎてしまう傾向が出ています。
その改善にはハード・ソフトの両面を充実させることが必要です。


そこで、昨夏ごろから増員を計画していたのですが、なかなか決まりません。
ハード面は財務の関係がクリアできれば困難ではないのですが、人の問題になると・・・これはもう『縁』ですから、直ぐにというわけにはいきません。
(数名の歯科衛生士さんに見学にお越しいただき、面接させていただいたのですが、残念ながら、相思相愛には至らず・・・)


全ての学生さんとお話できたわけではありませんが、直接対話できた方の多くが、
「就職したらアレをやっていきたい!」
「コレをやっていくのが夢なんです!」
と語ってくれ、聴いている私も元気を貰いました。


いいご縁がつながるとうれしいのですが・・・


休日にもかかわらず、同道してくれたコンドウ君・シマノ君、どうもありがとう。
君たちの話に、学生さんたち、目をキラキラさせていたよ!

yasuda8888 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 24, 2009

懐かしい名前

こんにちは。ヤスダです。


開院当初に当院に勤務してくれた衛生士のT君。
ベテランの衛生士さんで、当院のシステム作りに大きな尽力をしてくれました。


一身上の都合から、当院を退職し、風の噂にお子さんに恵まれた由、聞いており、蔭ながら家内ともどもよろこんでいました。


本日、そのT君のつてでKさんが来院されました。
なんでも、T君とは『ママさん友達』で、衛生士であるT君に『歯』の悩みを相談したところ、
「腕は確かだよ!」
との紹介を受けたのだとか・・・


内から仕事を間近で見ていたスタッフから、信認を受けることができていたわけですし、彼女はベテランゆえ、他の歯科医院にも、もちろん勤務した経験がある中で、当院を推薦してくれたのですから、正直、うれしいです。


久しぶりに、T君にも会いたくなりました。
T君、今度、お子さん連れて遊びに来てね♪

yasuda8888 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 21, 2009

ハミガキ道場

こんにちは。ヤスダです。


昨年 秋頃より、かねて実現させたかった『ハミガキ道場』を開設させていただけるようになりました。


ハミガキ道場?


聴きなれない言葉かもしれませんね?


これは『大阪の師匠』から頂戴した名称なのですが、当院での位置づけとしては、つまるところ、
「『仕上げみがき』を卒業するようになったお子さんが、自分自身でシッカリとハミガキができるようになることをサポートしていくプログラム」といったところです。


スタッフみんなと、お子さんたちが『ハミガキ』を楽しんで身に着けていけるような、そんなシステムにしていきたいね、と話し合い、スタートさせました。


その甲斐あって、参加してくれている子どもたちはみな、とても楽しそうに『ハミガキ』をガンバってくれており、次々と、当院認定の有段者が出てきています!


ただ、『道場』は、まだ始まったばかり。
参加してくれる子どもたちの反応を確認しながら、一緒により良いものにしていきたいですね♪




yasuda8888 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 15, 2009

ロングミーティング

こんばんは。ヤスダです。


今日は院外からファシリテータを招いてのロングミーティング。
キーワードは
「今よりもっと、来院される方に幸せになってもらうためには?」
「今のオペレーションをもっと円滑にしていくためには?」


普段のミーティングでも、なるべく私は口を出さないように努力してはいるのですが、生来の話好きが災いして、ついつい余計なことまで口出しする始末。
これがウチのスタッフが本来もっているポテンシャルを削いでいることの自覚はあるのに、ついつい・・・ね・・・。


そんなわけで、本日は極力口を挟まずに、
「先生、どうします?」
と聞かれたときのみ
「うん、ボクはコウ思うよ」
と発言するのみ(に留めたつもり)。


スタッフのみんなはブレストでさぞや脳に汗かいたことでしょう・・・
お疲れさま!


今日、俎上に上がったことは継続審議ではあるけれど、形になったときにはきっと、素晴らしいものになると確信しているよ!


みんな、どうもありがとう!
顔張ってね!!

yasuda8888 at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 07, 2009

白むし歯

ダイアグノーデントこんにちは。ヤスダです。


以前にも投稿した通り、むし歯には段階があります。
その段階ごとに出てくる症状は、おおよそ決まってきます。


初期むし歯・・・それは、歯に穴が開く前の段階で、歯の表面が溶けてきている状態を指すのですが、この初期むし歯の段階では全く痛みも沁みもないことがほとんどです。


この初期むし歯を検出するのに絶大な効果がある器械、それが写真のレーザー探知機(ダイアグノデント)です。
これは、ハンドピースの先端からレーザーの光(人体に影響の出る強さではありません)が照射され、そのレーザー光の侵達度で歯がどれくらい溶けているかを割り出す器械です。


初期むし歯は穴が開く前の段階なので、当然、レントゲンには写りません。
また、肉眼での観察は熟練度に多大な影響を受け、検査した人間の主観に左右されるという曖昧さを払拭できません。
そういったことを考えると、もはやコレなしには適正な診断は難しいのでは?とすら思えてきます。




本日、「乳歯がグラグラしてる」とお訪ねいただいたRちゃん。
久しぶりの来院だったので、乳歯の抜歯後にダイアグノデントでむし歯チェックをすることに。


検査結果は、穴の開いているむし歯(いわゆる『むし歯』)はゼロ。
ただし、初期むし歯が3本検出されました。


R「どうだった?」
私「削らなくちゃならない歯はなかったよ」
R「じゃ、注射しない?血も出ない?」
  (Rちゃん、自分の血を見ることが非常な恐怖なのだとか・・・)
私「大丈夫だね。注射もしないし、血も出ないよ」
R「どれが(初期)むし歯なの?」
私「コレと、コレとコレだね」
R「ふーん・・・しろいんだね?じゃ、シロムシバだ」


なるほど!『白むし歯』ね。
子どもながらに「むし歯になると黒くなる」ことを知っているんだな・・・


私もこれからは『白むし歯』と『黒むし歯』でいこう!


yasuda8888 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 03, 2009

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。ヤスダです。
みなさんは、お健やかにお過ごしでしょうか?
本年もどうぞよろしくお願い致します。


今年のお正月休みは今日で終了。
明日は旧大宮市の歯科医師会が運営する休日診療所での勤務です。


休日診療所での診療は、毎度のことながら、初めて会う方々ばかりを拝見し、かつ、今後も原則としてお会いしないことになっているので、普段とは違う緊張感があります。
加えて、器械や設備も普段使っているものとは異なり 勝手が違うため、ついつい、やりにくさを感じてしまいます(←コレもややプレッシャー)。


でも、『やるべきこと』はいつもと変わらないわけですから、その本質にフォーカスして、少しでも おいでになる方たちのお役に立てるよう、がんばってきます。


yasuda8888 at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 30, 2008

良いお年を!

こんばんは。ヤスダです。


今年も残すところ、ホントにあとわずかですね。
イロイロな出会いと別れがありました。


新しく当院をお訪ねいただくようになった方々。
どうでしたか?
当院には慣れていただけましたでしょうか?
喜んでいただけてますでしょうか?


残念ながら、引越しや転勤でお訪ねいただけなくなった方々。
新天地でもお健やかに。


新メンバー、セラダ先生。
来年もよろしく。
先生にはホントに助けられています!


材料屋さんの担当も代わりました。
ヤマグチ君、これからもヨロシク!


ケアルームを作ってくれたゴトウさん。
ホント、快適です。
来院される方々の評判も上々です!


それから、スタッフのみんな。
いつもどうもありがとう。
ホントにみんなに支えられて楽しい日々を送ることができました。


みなさん、ホントにありがとうございました。


そして・・・


これから巡り合う方々。
出会える日を楽しみにしていマス!!


良いお年を!!

yasuda8888 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)